■ヨソで見つけたコラム・エッセイ・トッピックス、知ってたほうが宜しかろうって、勝手にファイリング。無断で抜粋、転載!!?■

静岡/芝川河川図 2015.02.15掲載
 昨シーズン2回、今年も1月に1回とこの芝川の特区では遊ばせていただいております。解禁シーズンなら特区以外でも面白いのでは・・・と、今年は年券を購入。年券と一緒に送っていただいた「遊漁のしおり」の河川図がこれ!!
上の地図をクリックするとPDFが開きますので大きくしてご覧下さい
※勝手に貼り付け掲載いたしております。問題ございましたら連絡ください
秩父漁協キャッチ&リリース釣り場案内図 2014.09.13掲載
 平成26年10月1日から平成27年2月28日まで・・・・通常の禁漁期間、釣りをせずにはいられない釣り人、はたまた練習に余念のない釣り人に・・・・・
上の地図をクリックするとPDFが開きますので大きくしてご覧下さい
※勝手に貼り付け掲載いたしております。問題ございましたら連絡ください
2013 Oshino Fishing GUIDE 2013.06.19掲載
 もともとは海釣、落とし込み、投げ釣り、サビキ釣り、シーバスのルアーフィッシングから渓流に入ってまいりましたからなんでもやってみたい派。フライのセットにしてもずっと昔のダイワのビデオ付きセットを持っていたわけで、世の中みんなフライになびき始めてひねくれオヤジはテンカラやったりで遠ざかっていただけ。昨今の釣り人口の減少、そんなですからそろそろフライもいいでしょう・・・・・
 フライフィッシングの聖地。かの元アメリカ大統領カーターさんも堪能したという忍野。それに大好きな富士山を間近に見ながら釣りができる、そんな贅沢はないでしょう。世界遺産の麓で・・・・・
上の地図をクリックするとPDFが開きますので大きくしてご覧下さい
※勝手に貼り付け掲載いたしております。問題ございましたら連絡ください
淡水魚・淡水水産物中のセシウムの放射能濃度(1)3月〜6月 2011.08.13掲載
 3月11日、東日本大震災が発生してから5ヶ月がたちました、地震またそれに伴う津波がもたらした被害はあまりにも大きく、加えての福島原発事故が及ぼす汚染は人々の復興気運をそぎ、大幅に震災復興を遅らせているようでもあります。 そんな福島原発からの放射能汚染に関して、国からの情報公開があまりにも遅く、恣意的なようにみえてたまりません。福島・東北の淡水魚の放射能の影響が気になってこんなサイトを見つけました。魚には何の罪も無いのですが放射性物質の自然界での動きと、放射性物質を取り込みやすく出しにくい淡水魚の性質が数字に表れてしまっているようです。


より大きな地図で 淡水魚・淡水水産物中のセシウムの放射能濃度(1)3月〜6月 Radioactive cesium activity concentration in freshwater fish after Fukushima nuclear disaster (1) March-June を表示
生きもの再生調査報告 2008.03.31掲載
 神奈川県民・横浜市民として丹沢の自然とのかかわりの中でアウトドア志向な自分が出来てきたのかななんて思っております。 そんな丹沢を丁寧にかつ細かに行った調査がこの報告書。「今の丹沢、これからの丹沢」=(イコール)「日本の現状、未来」を調査結果から読み取れますか・・・・・かなりなボリュームの報告書です。

 本調査は、丹沢山地における生物多様性の保全・再生をめざし、東丹沢地域および西丹沢地域に集中的な調査エリアを設定し、現地調査を主体に植生、土壌動物、水生生物、蘚苔類・地衣類など幅広い分類群を対象とした群集調査及び保全種の特定や保全対策の検討、外来種の動向調査と対応策の検討などを行うものである。

【対象とする分類群および調査内容】

T 蘚苔類調査
U 地衣類調査
V 植生調査
W 昆虫類調査
X 昆虫類(ブナハバチ)調査
Y 蜘蛛(クモ)類調査
Z 土壌動物調査
[ マダニ・ヤマビル調査
\ 水生生物(魚類)調査
] 水生生物(水生昆虫類)調査
]T 水生生物(両生類)調査
U 丹沢における魚類の分布調査と在来系統群の特定
4 考察
今年度の調査も昨年と同様の結果で、西丹沢が東丹沢よりも魚類相が豊富で、丹沢の環境の指標種(相模湾海洋生物研究会,1997)であるカジカが8地点中6地点で出現した。ヤマメの生息密度も西丹沢が東丹沢よりも高い。さらにヤマメの肥満度も西丹沢が季節を問わず高く、西丹沢の大又沢水系が魚類にとって良好な生息環境であることがわかった。これらの東丹沢・中津川水系と西丹沢・大又沢水系では、河川勾配、周辺植生、砂防堰堤の密度、取水堰の有無など多くの環境要素が異なっており、これらの要因が複雑に関係しながら、カジカの分布やヤマメの生息密度など渓流魚の生息環境へ影響を与えているものと推察される。今後は、他のグループの調査結果やヤマメの消化管内容物の分析結果も考慮しながら、各エリアの沢ごとのデータを比較し、魚類と植生や堰堤等との関係を解析する。
※「U 丹沢における魚類の分布調査と在来系統群の特定」部分のほんの一部の抜粋ですので、お時間のあるときに下記のリンク元へ行かれてじっくりお読みになって下さい!
<資料提供・文章転載>
※生きもの再生調査報告書/特定非営利活動法人「丹沢自然保護協会」
ブラックバス問題/ブラックバス年表 2008.03.11掲載
 最近考えるんですね、あのブラックバスのブームはなんだったんだろうって。1996年がブラックバスブームのピークのようで日本における2020万人の釣り人口ピークが1998年。バス釣り人口も多く含まれていたことでしょう。
 アジのたたきならぬ、外来魚たたき。バス・フィッシングがいつの間にかバス・バッシングと言うところでしょうか・・・・彼らにとったら、人間が勝手に運んできたんじゃないのっていいたいところかな・・・・そんな、バス、ブルーギル等の関係年表を見つけましたので参考までに

◯ブラックバス問題年表(含・ブルーギル) *本稿は、2000年3月に茨城県土浦市で開かれた社団法人霞ヶ浦市民協会「第2回タナゴシンポジウム」用に作成した討議資料(年表)を骨格に、再度、バスの放流(密放流)などに関する信憑性の高い事例を集め書き加えたものです。外来魚を取り巻く近年のあわただしい動きも収録していますが、99年以降の各地の詳しい情勢は、ニュース・ヘッドラインの項をご覧ください。とくに資料番号のないものは、有識者の記憶、出典としての具体性には欠けるものの資料として認めうる断片的な切り抜き、コピーなどが元になっています(編者)

1925  実業家・赤星鉄馬、米国カリフォルニア州よりオオクチバスを持ち帰り芦ノ湖へ放流(約90匹)。コクチバスも含まれていたが低着しなかったという説もある。目的は「公益」(水産・スポーツ振興)。害魚論はあった(石川千代松・田中茂穂ら)が、当時は水産振興のためにさまざまな魚が外国から持ち込まれた“実験期”であり、複眼的な生態系問題というよりは「在来有用魚への影響」という認識(資1)(資4)(資5)

1930〜 長崎県白雲池(1930)、山梨県山中湖(1932)、東京にある私邸の池(1933)、群馬県田代湖(1935)、兵庫県峯山貯水池(1936)などへ試験的に放流(資1)
 
1936  この時期までオオクチバスの分布は5県(資3)

1945〜 進駐軍(在日米軍)による部分拡散(相模湖・津久井湖など)(資2)(資5)ルアーフィッシング萌芽(リールの普及)

1960  皇太子殿下(当時)、日米修好百年記念式典で訪米の際、シカゴ市長よりブルーギル(シェッド水族館所有)を贈られ、これを淡水区水産研究所へ下賜、東宮御所の池へも放流(資3)鹿児島県中原池(通称さつま湖)に鹿児島大学水産学部がバスを移植(資4)

1963〜 淡水区水産研、淡水真珠のグロキジウム幼生の寄種魚として着目、繁殖させたブルーギル1400匹を滋賀県水試に分与(資3)

1965  ブルーギル、大阪府淡水試に譲渡、ここから各水試、養殖業者に配布(資3)
 
1965  琵琶湖(西の湖付近)でブルーギル初確認(資6)

1966  淡水区水産研、ブルーギルをはじめて自然水域へ放流(静岡県一碧湖)。釣り糸メーカーなどが新しい釣り種目(観光資源)として盛んにPRするも人気は出ず。魚類学者の檜山義夫、この放流を生態学的視点から批判(1968年)(資7)*鳴り物入りで導入されたブルーギルは、結局成長が遅く養殖魚(食用)としてはコストに問題があり、真珠貝養殖にも効果が薄いことがわかったために水産の現場では活用されなかった(資3)

1970〜 第一次ルアー・フィッシングブーム起こる。釣り愛好家(団体)・釣り業者によるバスの“無許可放流”始まる

<部分掲載>
全文は下記リンク元サイトにて
<資料提供・文章転載>
http://www.ne.jp/asahi/iwana-club/smoc/bass-sub07.html ブラックバス問題/ブラックバス年表
都道府県別の釣り(つり)人口比率 2008.02.19掲載
 あなたはどちらにお住まいですか?全国都道府県別の釣り人口比率なる資料を発見。最低は東京都の7.8%、神奈川は・・・と言えば9.1%ですか。前回に引き続き釣り人口に関する資料ですが、何か見えてくるものはありますか?
 都道府県別の釣り(つり)人口比率を見ると、海岸線の長い西日本で多いという傾向がみてとれる。海と親しんだ長い歴史があるためであると考えられる。(都道府県別の海岸線の長さについては、図録7232参照)
 上位3県は、島根、熊本、広島である。和歌山以西の西日本で概して比率が高いが、宮城、山形、岩手といった東北地方も全国平均を上回っている。
 逆に、釣り人口比率の最も低いのは、東京の7.8%である。福井、富山など北陸地方も想像以上に比率が低い。
 なお、栃木、群馬、奈良といった内陸県では概して釣り人口比率は低いが、それでも7%以上となっており、川釣りもかなりあることがうかがえる(また、好きな人は、県境を越えても釣りに行く影響もあろう)。
(2007年1月12日収録、1月15日川釣りについて追加−読者からの指摘で、2007年7月11日更新)
<資料提供・文章転載>
社会実情データー図録
釣りユーザー分析データ(2006年版、平成18年8月) 2008.02.12掲載
 釣りに出かけなくなったのは私だけではなかった・・・・以前からこのデータはたびたび覗きに行ってたんですが、あまりにショックなデータです。釣り人口でピークの半分、特に平成16年から17年にかけての420万人の落ち込みはすごい!業界の売上もピーク時の46%までに激減しているこの現状。この現況を自分なりに考えるのもいいかな・・・・・
  私にとってですが憧れの釣り人であり、伝道師であり、それぞれ存在感ある偉人、開高健が平成元年、芦沢一洋が平成8年、西山徹が平成13年になくなり「釣り」のステータスシンボルとなる牽引者不在も要因のひとつかと考える管理人で有ります・・・・・ひょっとして釣り番組への女性の進出も有るかも。なんて、勝手な分析・・・・
※グラフは小さくしてありますので見にくいかと思います。総合釣り情報Mambooでじっくりご覧になって下さい!
<資料提供・文章転載>
総合釣り情報Mamboo「釣り業界データ」

日釣振会長に麻生太郎氏が復帰! 2007.12.31掲載
 年末にビッグニュースが!!あの麻生太郎氏が会長職に復帰!!
ってそんなたいしたことではないのですが、久しぶりの更新ですのでちょっと大げさに・・・・・・・

 麻生太郎衆議院議員が(財)日本釣振興会の会長に復帰した。日釣振では、11月6日(火)に開いた臨時評議会での理事選任を経て、同月20日(火)に臨時理事会を開催、互選により麻生氏の会長就任を正式に決議した。麻生氏は総務大臣を務めていた3年前の平成16年12月に会長を退任し名誉会長に就任。この間、松井義侑副会長が会長を代行していた。麻生氏は、周知のとおり外務大臣、自由民主党幹事長などの要職を歴任する実力者で、日釣振のほかに(社)日本クレー射撃協会や日本女子バスケットボール機構の会長も務め、釣りなどスポーツの振興にも尽力。最近の釣りを取り巻く諸問題は、政治や行政の場で対応を対応迫られることも多く、麻生氏の会長復帰は釣り界にとって朗報といえる。今回の会長就任決議を受け日釣振では、早急に登記手続きをするとともに、公式ホームページやパンフレットの改定などを行う。なお松井氏は会長代行職を解き、副会長となった。このほか臨時理事会では、従たる事務所として登記していた大阪市、札幌市、福岡県北九州市、山口県那珂郡の4ヵ所について登記廃止を決定した。理由は、都道府県支部のうち4ヵ所のみが登記されていたが、新公益法人法では本部のみの登記でよいため。(日本釣具新報の記事を転載)

日釣振は一政党に偏らない組織
麻生太郎氏は自民党だが、だからといって日釣振が自民党の集票マシンなどということはない。超党派の国会議員で組織する釣魚議員連盟とも良い関係にあることでもそれは解る。釣りが国民的なレジャーであることからも、一つの政党に偏らないのは当然だろう。
<資料提供・文章転載>
北海道の釣り情報サイト「釣り友」日本釣振興会北海道地区支部

神奈川県のお知らせ「ヤマビルにご注意を! 2007.09.02掲載
 そういえば、先日、新聞記事として取り上げられていましたね。千葉県とか神奈川県内でも飯山温泉近くの厚木辺りでも被害が出てるようです。HPを読み進んでいくとコレも野生動物の生態と関係が有るようで神奈川清川村でのニホンジカの管理捕獲もうなずけるところでしょうか。清川村のHPには「ヤマビル被害防除対策事業」と「ニホンジカの管理捕獲」が並んで掲載されています。「ヤマビルファイター」「ヤマビルジェット」カッコイイ名前だなあ・・・・・・

丹沢山地東部を中心に、ヤマビルが生息し、被害が発生しています!
ヤマビルは、円筒形で体長2〜5cmで、伸びると5〜7cmになります。体の前後腹面に吸盤があり、ほふく運動で(尺とり虫のように)人や動物に接近し付着します。寿命は3〜5年程度と言われています。 ヤマビルは陸にすむヒルですが、落ち葉の下など湿気の多いところを好みます。
 活動期は、4月から11月までで、特にヤマビルの生息や活動に最も適した気象条件(気温、湿度及び降水量)になる6月から9月までは生息密度も高まり、特に雨中及び雨後は活動が活発です。 ヤマビルの活動域の拡大は、人や野生動物が媒介しているとも言われています。 ヤマビルは、動物や人が吐く息に含まれる炭酸ガスや体温などで、その存在を知り移動します。移動速度は1分に1m程度とのこと。
<資料提供・文章転載>
神奈川県おしらせ「ヤマビルにご注意を!」
清川村産業観光化新着情報
ヤマビル研究会

環境通信「エコツーリズム/屋久島特集」 2007.08.23掲載
 行った事もありませんし、まさかヤマメが居るとは思ってもみませんでした。でも、そんな訳でヤマメが生息してるとは世界遺産にチョット似つかわしくないような・・・・・・・

世界遺産に登録されてから,屋久島に観光客が押し寄せ,皮肉にも環境が悪化したといわれます。
 縄文杉は,人が根を傷つけ,土を踏み固めてしまったために弱ってしまい,今ではデッキの上からしか見ることは出来ず,直接触れることはできなくなっています。弥生杉には,人の手によるものと思われる傷が刻まれています。
 また,
“きれいな水にはヤマメがいる”という固定概念からでしょうか,昭和46年に多摩川上流原産のヤマメが放流され,その生息域を拡大しています。屋久島の生態系においては,ヤマメは外来種・移入種であり,ブラックバスやブルーギルと変わりありません。
 この島にも“自然と人間との共生”“生態系の保全”という課題が重くのしかかっています。
<資料提供・文章転載>
環境通信 第49号 「特集 エコツーリズム

全国内水面漁業協同組合連合会H18年カワウ食害調査 2007.08.14掲載
 カワウ被害の話は以前一斉追い払いの話題がありましたが、実際こうしてグラフ等で被害額の推移等を目にすると、結構深刻な問題です。私、鮎釣りはやらないのですがそっちの被害が甚大なんでしょう。

アンケート調査結果
 本会におけるカワウに関する調査は、平成5年に最初の調査を実施し、以降9年、14年、16年、18年と現在まで5回行われた。そのときどきの推定被害額は、9億円→16億円→26億円→45億円→73億円となっており、まさにウナギのぼりで増大してきている。
 
カワウ食害調査 平成18年度PDF資料よりの抜粋、詳しくは下記HPでじっくりご覧になってください
<資料提供・文章転載>
全国内水面漁業協同組合連合会

平成19年鮎釣り解禁メニュー 2007.06.02掲載
 私、鮎釣りはやらないのですが、漁協の収入の80%はこの鮎関連の収入と、聞いたことがあります。鮎釣りに付随する釣具にしてもいろいろとそろっているし、金額もかなりお高く、それだけ市場規模も大きいのでしょうね。

神奈川県 平成19年アユ釣り解禁情報
漁協名 解禁日 漁法

年券

日券

現場(監視員)

放流量

川崎河川漁業協同組合
多摩川
6月1日 友釣り、コロガシ

5,000円

1,000円

 

人工産150Kg
海産未定

津久井漁業協同組合
相模川、道志川
6月1日 友釣り

10,000円

1,000円

1,500円

人工産300Kg
海産未定

相模川第一漁業協同組合
相模川
6月1日 友釣り

10,000円

1,000円

1,500円

人工産520Kg
海産未定

相模川漁業協同組合
相模川
6月1日 コロガシ、友釣り

10,000円

1,000円

1,500円

人工産400Kg
海産未定

中津川漁業協同組合
相模川
6月1日 友釣り

10,000円

1,000円

1,500円

人工産450Kg
海産未定

厚木観光漁業協同組合
相模川
6月1日 コロガシ

10,000円

1,000円

1,500円

人工産400Kg
海産未定

相模川第二漁業協同組合
相模川
6月1日 コロガシ

10,000円

1,000円

1,500円

人工産400Kg
海産未定

酒匂川漁業協同組合
酒匂川
6月1日 〜10月14日
12月1日 〜12月31日
友釣り

10,000円

1,000円

 

未確認

早川河川漁業協同組合
早川
6月1日 友釣り、毛針釣り

8,500円

900円

1,300円

人工産330Kg
海産未定

仙石原漁業協同組合
早川
7月1日 未確認 友釣り、毛針釣り

なし

300円

 

未確認

湯河原観光漁業協同組合
千歳川
6月3日 (千歳川〜川堰橋)
6月17日
(川堰橋〜落合橋)
友釣り、毛針釣り

6,500円

800円

1,000円

人工産50Kg
海産未定

山梨県 平成19年アユ釣り解禁情報 遊漁料は昨年のデータです
漁協名 解禁日(予定)

年券

日券

放流量(予定)

峡北漁業協同組合 6月17日(日)

7,000円

1,800円

3,400Kg

山梨中央漁業協同組合 6月23日(土)

7,000円

1,800円

170Kg

峡東漁業協同組合 6月24日(日)

8,155円

1,835円

2,086Kg

富士川漁業協同組合 本流 6月16日(土)
常磐川 未確認

8,000円

1,800円

5,000Kg

早川漁業協同組合 7月15日(日)

7,000円

1,800円

170Kg

丹波川漁業協同組合 7月7日(土)

7,000円

1,800円

300Kg

桂川漁業協同組合 6月3日(日)

7,120円

1,800円

稚魚9,000Kg
成魚2,000Kg

都留漁業協同組合 6月10日(日)

8,000円

1,800円

510Kg

秋山漁業協同組合 6月24日(日)

7,000円

1,800円

600Kg

道志村漁業協同組合 6月17日(日)

7,000円

1,800円

3,363Kg


<資料提供・文章転載>
※kiddy鮎釣りステーション

山梨県漁連のホームページから
2007.05.06掲載
 2007年4月17日から4月27日に「関東10都県カワウの一斉追い払い」が行われました。 山梨県では11漁協、10日間延べ1000人以上が参加して行われた結果、多くの河川でカワウの飛来数が減少したとの事です。

平成19年度カワウ一斉追い払い結果概要
                                        山梨県水産技術センター 坪井潤一
はじめに    
 一斉追い払いおよび飛来数調査に参加された皆さん、大変おつかれさまでした。  
 今回の一斉追い払いも、マスコミに大きく取り上げられ、一般県民にもカワウ問題がより浸透したと思います。   
追い払いの結果は、昨年同様多くのエリアで飛来数減少がみられ、効果が改めて実証されました。  
以下に結果をご報告します。
結果    
 山梨県では11漁協、10日間延べ1000人以上が参加して一斉追い払いが行われた結果、多くの河川でカワウの飛来数が減少しました(図1, 表1)。富士川水系、桂川水系ともに、流域全体で飛来数が大きく減少し、期間中合計で49羽(桂川漁協管内43羽、富士川漁協管内6羽) のカワウが駆除されました。    
 一方、県内最大の繁殖地、下曽根コロニーでは399羽から416羽に個体数が増加したものの、昨年の同時期と比べると150羽も少ないことがわかりました。各漁協組合の方々から、今年は数が少ないという声が聞かれました。   
今後のカワウ対策    
 現在、水産技術センターではアユの出荷がピークを迎えています。今後も、漁協組合員の皆さんには、カワウの餌場での追い払いをお願いいたします。県では繁殖抑制や樹木伐採などのコロニー管理を、継続していきます。今年中にカワウが狩猟鳥に指定されます。山梨県内では銃猟禁止区域が多いため、どこでも撃てるようになるわけではありませんが、カワウ問題が一歩前進したといえます。今後、県では狩猟鳥化に伴う説明会の開催を予定しておりますので、ぜひ出席していただきますよう、よろしくお願いいたします。

<資料提供・文章転載>
※山梨県漁連ホームページ

神奈川県水産技術センター内水面試験場資料
2007.03.20掲載
大分、サボっておりました!今回も「放流が少ないんじゃねえかぁ!」とお嘆きの貴兄に。魚種別全国都道府県別放流数量なる資料を見つけました。多いと見るか少ないと見るか・・・・いろいろ考えてみるのも宜しいかと・・・・下のリンクから行って「遊魚者数」「養殖生産量」の資料もご覧になれますのでいかがでしょうか!


平成10年内水面  魚種別・都道府県別放流数量
(第10次漁業センサス)
放流魚類単位:千尾
県名 合計 サケ・マス類 アユ コイ フナ ウナギ その他の魚 貝類 ワカサギ卵 その他の卵
さく河性 陸封性
シロザケ サクラマス その他 ニジマス アマゴ ヤマメ イワナ その他 単位:kg 単位:千粒
北海道 748 150 13 169 373 41 2 219250 3989400 703680
青 森 167421 150789 752 2500 70 11214 215 15 616 857 302 59 32 1377 30010 10
岩 手 182077 171509 878 2 2455 655 1 5528 208 48 126 667 110000 70850
宮 城 31535 28277 0 32 273 195 2512 232 13 1 18000 70050
秋 田 9300 4773 10 2 180 831 397 2916 162 23 6 113 380000
山 形 7598 3119 384 101 361 280 3 3198 83 46 7 16 30 6030 3600
福 島 35845 25360 132 1227 1194 94 5685 876 609 23 645 0 65420
茨 城 10568 5126 0 229 5 1113 1157 2089 747 102 14400 2575270
栃 木 9735 445 459 816 426 1171 5880 160 75 22 281 0 30 120
群 馬 7129 187 1773 311 4244 135 228 28 223 0 513000 200
埼 玉 1048 140 126 412 107 109 25 129 20 8000 5000
千 葉 2353 50 33 341 392 1407 78 52 800 190000
東 京 2755 267 445 45 1675 214 70 14 25 20
神奈川 7263 344 15 64 5 485 5705 238 269 23 115 1140700 50
新 潟 38689 29288 2000 250 119 869 714 4865 247 133 39 165 3000 30000 31340
富 山 24736 15008 874 192 155 399 7953 87 55 13 2050
石 川 3182 150 182 2611 155 73 8 3 6000 10
福 井 10263 52 462 65 207 7 8888 126 280 109 67 9100
山 梨 14828 359 222 984 255 636 4138 33 1727 61 6413 2770 1767000 31570
長 野 12597 828 1519 590 1387 587 4925 816 1094 79 772 2500 2570100 1130
岐 阜 23089 35 630 3761 1172 574 16009 431 316 147 14 500 6000 181550
静 岡 9540 215 329 63 26 8435 110 171 60 131 3000 60
愛 知 6682 1 1 77 751 5060 187 510 72 23 50000
三 重 14189 2000 169 2031 9384 229 161 36 179 3265 1840
滋 賀 5819 88 184 99 253 2942 258 1761 215 19 1400 80000 570
京 都 7918 568 17 325 200 126 5856 181 106 45 494
大 阪 707 411 92 4 195 4 1
兵 庫 9732 768 70 234 584 30 1 7744 51 62 35 153 4000 7000
奈 良 16029 2363 5753 50 6776 385 654 46 2 900
和歌山 10819 52 718 9905 111 33
鳥 取 4810 60 13 5 310 50 4100 180 70 22 6800 70000
島 根 256387 40 199 5829 80 169 57 250013 2460 18000 12300
岡 山 10870 60 822 7988 424 214 120 1242 114970
広 島 8294 169 96 7568 135 165 155 6 9090 18000
山 口 4560 57 30 2 4339 22 6 56 48 300
徳 島 12248 1061 7582 219 13 252 3121 9360 9000
香 川 442 30 110 278 14 10
愛 媛 4470 151 1362 2035 276 12 452 182 3200
高 知 11317 1 947 6639 92 4 3634 5000 190
福 岡 5126 136 1323 187 78 56 3346 1000 74000 186000
佐 賀 2014 142 821 580 207 73 191 1980
長 崎 108 1 70 11 26
熊 本 10324 1 923 6418 1387 238 478 879 13000 60
大 分 5171 136 127 3106 137 25 1224 416 839 30000
宮 崎 4352 229 427 2259 968 61 200 208 10641 3000 3970
鹿児島 1426 1 8 925 138 61 79 214
沖 縄
合 計 1026113 435330 6969 2788 8222 21305 26491 7726 3499 206916 13219 14019 9023 270606 311915 13796110 1407220
(農林水産省統計情報部・第10次漁業センサス、平成10年度)

<資料提供・文章転載>
神奈川県水産技術センター内水面試験場資料

長野県漁連のPrice List!!
2005.01.29掲載

「放流が少ないんじゃねえかぁ!」と不満をもらす釣り人(私もですが・・・)に、知ってて欲しい?コスト意識・・・・漁協さんありがとうございます。ほんの、参考までに・・・・
<魚種別発眼卵価格表>
各種「 規 格 単 価 消費税 運賃 諸費込み計
(単位:円)
備               考
諏訪湖産
ワカサギ卵
1箱100万粒入り
(放流用)
    箱 26,200 - - 26,200 1箱から販売(時期、3月下旬から4月下旬)
ニジマス卵 1万粒 県内 10・11月 11,600
県外 10・11月 12,100
国外 10・11月 12,600
×消費税 -
(注)
12,180
12,705
13,230
(注)2万粒以下については、1回につき、梱包運賃代として、別途2,100円追加。
1万粒 県内    12月 10,500
県外    12月 11,000
国外    12月 11,500
×消費税 -
(注)
11,025
11,550
12,075
1万粒 県内  1〜6月 12,300
県外  1〜6月 12,800
国外    -       -
×消費税 -
(注)
12,915
13,440
-
 バイテク
 虹鱒卵
3倍体
1万粒
県  内  23,400
県  外  23,900
×消費税 -
(注)
24,570
25,095
全メス
1万粒
県  内  13,500
県  外  14,000
×消費税 -
(注)
14,175
14,700
イワナ卵 1万粒 県  内  22,600
県  外 
×消費税 -
(注)
23,730
ヤマメ卵 1万粒 県  内  21,200
県  外  
国  外  
×消費税 -
(注)
22,260

アマゴ卵 1万粒 県  内  21,200
県  外  
×消費税 -
(注)
22,260
<稚魚標準価格表>
サイズ/g ニジマス稚魚 ヤマメ・アマゴ゙稚魚 イワナ稚魚
2.0 6.300(6.0) 12.285(11.7) 17.220(16.4)
2.5 7.035(6.7) 13.125(12.5) 19.215(18.3)
3.0 7.455(7.1) 14.175(13.5) 20.475(19.5)
3.5 8.190(7.8) 15.120(14.4) 22.470(21.4)
4.0 8.925(8.5) 16.170(15.4) 24.150(23.0)
4.5 - 17.115(16.3) -
5.0 9.660(9.2) 18.060(17.2) 26.460(25.2)
6.0 10.710(10.2) 19.005(18.1)  
7.0 12.285(11.7) 19.950(19.0)  
8.0 13.020(12.4) 21.000(20.0)  
9.0 13.755(13.1) 21.945(20.9)  
10 14.805(14.1) 22.890(21.8)  
【(単位:円/1尾)  ※ ( )内は消費税抜き価格】

<資料提供・文章転載>
長野県漁連「価格表」

道志川で、絶滅危惧種のアカザを救出!!
2005.01.27掲載


道志川で、宮ヶ瀬湖からの分水管補強のための工事に伴い、瀬回し等を行うため、工事区域に生息する魚類等の救出作業が、12月21日に工事関係者と共に行いました。
アブラハヤやカジカなどの魚に混じり、県内では、道志川とその周辺の河川にしか生息が確認されていない「アカザ」というナマズの一種が採捕されました。(アカザの詳細については、「淡水魚図鑑」でご覧ください。
その数は、当場職員も驚くほどの数で数十尾捕獲され、工事の影響の無い下流部へ再放流され、一部を増殖親魚用に試験場に保護しました。


<資料提供・文章転載>
神奈川県水産総合研究所内水面試験場「トピックス」

高病原性鳥インフルエンザについて 2004.03.09掲載

鳥インフルエンザの概要
 平成15年末より香港、韓国で発生していた鳥インフルエンザが、平成16年1月12日に79年ぶりに国内で発生しました。現在、鳥インフルエンザはアジア各地で発生しており、ベトナムやタイでは人への感染及び死亡が確認されています。

1 鳥インフルエンザについて

特徴

A型インフルエンザウイルスのうち、トリに感染して呼吸器や消化器を侵すトリの病気です。

感染経路

飛来する水鳥のフンから家きんのニワトリ・アヒルへ感染し、伝播すると考えられています。

高病原性

鳥インフルエンザ

・鳥インフルエンザのうち、死亡率が高いか、ウイルスが変化して死亡率が高くなる可能性のある特定のウイルスによるものを指し、呼吸器症状、消化器症状、神経症状等を呈します。
・現在、H5N1、H7N7などが確認されています。

2 鳥インフルエンザの人への感染について

感染経路

感染したニワトリと濃厚な接触をした場合、内臓や排泄物に接触した場合に感染することがあるといわれています。

症状

一般のインフルエンザと同様の症状の他、結膜炎症状の事もありますが、呼吸器症状が重症化すると肺炎や多臓器不全を引き起こし死亡することがあります。

潜伏期

1〜4日

診断方法

・A型インフルエンザの迅速診断キットでウイルスを検出することが可能ですが、鳥インフルエンザの確認にはさらに細かい検査が必要です。
・高病原性鳥インフルエンザは、平成15年11月の感染症法の改正により四類感染症に追加され、診断を行った医師から直ちに届出が行われることとなっております。

治療方法

A型インフルエンザの治療に使われている抗インフルエンザウイルス薬(リン酸オセルタミビル)は効果があるといわれています。

ワクチン

・現在使用されている人のインフルエンザワクチンは鳥インフルエンザには直接の効果はありません。
・人インフルエンザと鳥インフルエンザの重複感染により起こりうる新型インフルエンザの発生の予防にはある程度有効です。 

予防方法

一般の方は、現段階では通常の生活の中で一般的なインフルエンザ予防以外の特別な予防を行う必要はありません。
※鳥インフルエンザの流行が見られている鶏舎等への出入りは避け、出入りする従事者は手袋・医療用マスク、ガウン、ゴーグルなどの着用、手洗いの励行等基本的な感染症予防が必要です。

3 新型インフルエンザについて
 鳥と人のインフルエンザに感染したブタの細胞内で二種類のウイルスが混ざり遺伝子が組換えられ新型インフルエンザに変異し人に感染する可能性があります。現在、人の体内でも両ウイルスの重複感染が起きると新型インフルエンザへの変異の可能性があると危惧されています。

4 鳥インフルエンザに関するQ&A(感染症情報センターホームページ)


<資料提供・文章転載>
神奈川県衛生部保健予防課
国立感染症研究所感染症情報センター

養殖ヒメマス全滅 2004.02.29掲載
感染症で養殖ヒメマス全滅 北海道千歳市
北海道千歳市が設置する養魚場で養殖していたヒメマスが、昨年末から伝染性造血器壊死(えし)症(IHN)に感染し、今年の出荷分の5万8000匹がほぼ全滅していたことが26日、分かった。 同市によると、IHNはサケ科特有のウイルス感染症で、ほかの魚や人体に影響はない。1971年に海外から持ち込まれ、以後、国内でも感染するケースがみられるという。 この養魚場では、2001年にも同じ感染症で約6万匹がほぼ全滅。昨年12月ごろからヒメマスが死ぬのが増えたため、検査したところ感染が判明した。 養魚場では約5000匹が残っているが、状況によって焼却処分も検討。また養魚場の消毒も実施する。被害額は約700万円に上る見込み。

 <資料提供・文章転載>
Wed東奥日報(共同通信社)

  伝染性造血器壊死症(IHN)
病 原 体 IHNウイルス(ラブドウイルス属)
宿   主 ヤマメ・サケ・ニジマスの2ヶ月齢の稚魚期に多く発生し、成魚でも発生する。
発生時期 水温が12゚C以下の春先に多く発生。
症   状 眼球突出・体色黒化・腹部膨満・鰓の褪色・体表にV字状の出血など。
発生した場合の生残率は3%以下と言わる。
対   策 有効な薬剤はない、7日間程度の餌止めにより治まることもある。
ウイルスを持ち込まないこと、消毒の徹底などの対策が重要。

<資料提供・文章転載>
福島県内水面水産試験場

 ヒメマス ウイルス病で大量死
 千歳市泉沢の市泉沢養魚場で、ヒメマスにウイルス性の病気が発生して、1月末までに約5万9千匹がへい死、残った6千匹余りも15日までにすべて飼育池から取り上げ、処分された。市と支笏湖漁業組合では、支笏湖名物への影響を最小限にとどめるため、民間養殖事業者などからの仕入れも検討している。
 大量死の原因となったのは、伝染性造血器懐死症(IHN)ウイルス。昨年10月ごろから、01年度出荷用飼育池で魚のへい死が相次ぎ、恵庭市内の道立水産ふ化場の検査でウイルス感染が判明した。同ふ化場の指導で薬剤による治療を実施したが、1月末までに5万8千667匹がへい死。15日、残った6千390匹も取り上げ、焼却処分した。
 人間が食べても害はないが、「支笏湖観光のイメージダウンにつながる」との判断で、全量処分が決められた。今秋採卵用の親魚約600匹と、昨年暮れから今年初めに誕生した稚魚約6万匹には影響は出ていない。感染ルートは、河川水の汚染や野生動物による持ち込みなどが考えられるが、特定は難しい。市観光水産課では「さまざまな要素が重なって最悪の事態となった。今後はこれまで以上に徹底した防疫対策を行っていきたい」としている。
 同養魚場では1996年に、今回とは別のウイルス感染症が発生し、約6万匹を処分している。
  ※これは2001年2月21日のニュ−ス / 苫小牧民報社・webとまみん

2004年2月解禁河川 2004.02.22掲載
1日 木曽川水系 飛騨川漁協,馬瀬川下流漁協,和良村漁協,日本ライン漁協,木曽川中流漁協
揖斐川水系 久瀬村漁協,揖斐川中部漁協,西濃水産漁協,牧田川漁協
長良川水系 郡上漁協,長良川中央漁協,津保川漁協,長良川漁協
庄内川水系 土岐川漁協
8日 長良川水系 美山町漁協
14日 木曽川水系 馬瀬川上流漁協
14日 木曽川水系 恵那漁協
3日 宇連川漁協 宇連川     1日特別解禁釣り大会  
2日 寒狭川中部漁協 寒挟川中流   1日特別解禁釣り大会
9日 男川漁協 男川
24日 寒狭川上流漁協 寒挟川上流   23日特別解禁釣り大会
1日 九頭龍川中部漁協、竹田川漁協、足羽川漁協、日野川漁協 耳川上流/竹田川/日野川/足羽川/九頭竜川本流高尾橋〜北陸自動車道下
16日 南佐久南部漁協
千曲川上流
佐久漁協
湯川/内山川・雨川/抜井川
犀川漁協
犀川・高瀬川・中房川/万水川・穂高川・梓川/奈良井川・女鳥羽川・薄川
北安中部漁協
高瀬川・鹿島川・乳川/篭川/農具川
1日 面河川漁協,加茂川漁協,肱川上流漁協,肱川漁協,銅山川中流漁協,広見川漁協,蒼社川漁協,銅山川漁協,中山川漁協,土居町内水面漁協

その昔、ニジマスで外貨獲得 2004.0117掲載
 明治9年、フィラデルフィアで開催のアメリカ独立百年記念万国博覧会に明治政府から内務省勧農局の関沢明清氏が派遣され、サケ、マス類の人工孵化技術を視察。編網機械とともに孵化技術を持ち帰り、同時に米国に卵の供与を願い出る。関沢はカナダにも赴き、英領コロンビア州で缶詰製造法を習得し、その機械も持ち帰った。
 ニジマスが日本に上陸したのは明治10年のことでカリフォルニア州北部のシャスタ山系河川産の卵1万粒を同州水産委員会より寄贈される。(関沢明清氏が東京四谷の自宅井戸水を用いて杉樽で孵化させ、孵化した稚魚を多摩川に放流したと言われる)その後、日本各地の池や川に放流され(寄贈されたものの内生き残った8尾から、埼玉白子の養魚場で2万粒を採卵。その稚魚を猪苗代湖と中禅寺湖に放流)移植と人口ふ化を繰り返して昭和の始めには養殖に成功。
 終戦前後は一旦衰えましたが、26年(1951)に冷凍ニジマスの対米輸出が始まり、全国的な規模で飼育技術や餌の改良等の研究開発が行われ、生産量が増加しました。当時のアメリカは、既に国民の肥満防止が課題で、シーチキン(ビンチョウマグロ)やニジマス等を牛肉の代わりに食べる食生活を奨励していました。
 日本は、戦後の復興のために外貨(ドル)を稼ぐ必要があり、その為には何でも輸出しようという時代でしたので、ニジマスも脚光を浴びたのです  。関係者におかれましては、額に汗をニジマス働き、ご苦労さまでした!??
 ニジマスの輸出は、ニクソンショック(注4)の昭和46年(1971)まで続き、46年には、全国の生産量(12,811トン)の約25%(3,142トン)が輸出されました。

<資料提供・文章転載>
 ※明科商工会「名産にじます」
 ※栄養改善普及会
 ※水産雑学コラム「ニジマスの里帰り「谷崎正生さんとニジマス
 ※川と水と魚たちと

コイヘルペスウィルスって 2004.0117掲載

(1) 日本各地でKHV病によりコイが死亡していますが、どんな病気なの? 
  コイヘルペスウイルス(koi herpesvirus KHV)と呼ばれるウイルスが病原体で、コイ、ニシキゴイだけにかかる病気です。また、法律で特定疾病に指定されています。この病気の死亡率は高く、現在のところ、治療法はありません。

(2) KHV病は、人に感染するの?
人には感染しません。仮に食べても人体に影響はありません。

(3) KHV病はどのように感染していくの?
いま現在、感染経路は不明です。KHV病に感染したコイがいると、接触や水を介して他のコイに感染します。従って、KHV病で汚染された水域のコイを他の川や池などの水域に放してはいけません。

(4) コイはKHV病に感染するとどのような状態になるの?
目立った外部症状はありませんが、行動が緩慢になったり、エラが白くなり、体表がただれる等の症状がみられ、最後には死に至ります。

(5) どのようにしてKHV病に感染したとわかるの?
ウイルスの蓄積が多いコイのエラを採取して、ウイルスのDNAで確認します。従って、生きたままコイを検査することは出来ません。

<資料提供・文章転載>
 ※東京都水産試験場「コイヘルペスQ&A」

東京湾でイワナが捕れた日? 2004.0117掲載
 イワナと言えば深山幽谷の魚と思いきや、平成8年(1996年)4月26日に横須賀市田浦沖の刺綱で体長31.6cmの立派なイワナが漁獲されました。
 肥満度は良好で胃には魚類と思われる消化物が人っていたことから、この個体は東京湾で健康に暮らしていたようです。
 この個体は有色斑を有しないことから、当初は北海道・東北地方に分布し降海するアメマスではないかと思われました。しかし、白色斑が瞳孔径以下という関東地方に分布するニッコウイワナの特徴を有しており、ニッコウイワナの中には湖沼生活中に有色斑が消失するものが知られていることから、本種である可能性が高いと思われます。
 鱗には海洋生活期にできる幅広い間隔の成長線がなく、胃からは木やヨシの茎や葉と思われる陸上植物の破片が出てきたこと、尾鰭の縁辺が十分に伸長していないことなどから、おそらく、東京湾流入河川から降海して間もない個体ではないかと推定されました。

<資料提供・文章転載>
 ※神奈川県水産総合研究所内水面試験場「魚豆知識」

再放流した魚は生きていけるの? 2004.0117掲載
<リリースされた魚たちは本当に生きているのか?>
管理釣り場、C&R区間、一般渓流・・・。現在ではそれぞれの区間で、キャッチアンドリリースが行われている。しかしその釣り上げられた魚達はどのくらいの割合で生きているのだろうか?
そのことに関する調査(フッキングモータリティー試験)が栃木、群馬の水産試験場で過去に行われており、資料を東京都水産試験場奥多摩分場よりいただくことができた。いただいた複数の調査報告のファイルを、なるべく多くの方に見てもらう為、簡略化して表記させていただきました。
 SPECIAL STREAMLINE さんHPより転載

■測定方法
<釣獲方法>
餌釣りと毛鉤釣り
地下水をかけ流しにした水産試験場内のコンクリート池に
・数百匹単位で収容した成魚、幼魚を釣獲後水槽へ収容し飼育観察
・試験池に2年魚20尾を収容し、多回数漁獲・再放流を行った場合の生残率
<釣獲部位による区分け>
・「口掛かり」・・・上顎、下顎および口腔内に釣り針がかかった場合
・「飲み込み」・・・釣り針が食道より奥に掛かった場合(釣り針を飲まれた状態)
・「スレ」・・・体表部に掛かった場合
<釣獲後の針の処理方法>
・「針除去」・・・針を外す場合
・「針残留」・・・針を外さずハリスを切る場合
<魚の取り込み方法>
・魚を取り込む前に手を水で濡らす場合
・魚に砂をつけたあとに、乾いた手で魚を取り込む場合
■測定結果■
針掛かり部位が口掛かりであれば生残率は非常に高く、針掛かりの部位や針の種類に関係なく90%以上の高い確率で生残することが示された。しかし、食道に針掛かりした魚の針を除去した区では、30〜45%の死亡が見られた。
・釣獲後にリリースした山女魚幼魚は、調査期間を通してそのほとんどが生残しており、針掛かりの部位や針の処理方法に関係なく90%以上は生残することが示された。
・成魚では釣獲された個体の一部に口ぐされの症状が見られ、死亡した30尾について病理学的検査を実施したところ7尾から粘液細菌が分離された。
・フライでは針の軸が太いあるいは受ける傷口の拡がりが大きい為か、口腔内の糸切り針残留区において針掛かりした部分が黄色に変色するいわゆる口ぐされ症状を示した個体が多く確認された。このような個体では、傷口の症状が進み、鰓組織まで崩壊が見られるケースが多く、細菌などの影響を受けて死亡した可能性があると考えられた。
・口腔に残留した針は、釣獲方法の違いによらず、3週間以内に80%以上が脱落する。
・食道で、ハリスを切ってリリースした場合、3ヶ月以内に20〜40%が脱落する。
食道では、針を無理に外すと死亡する割合が高い。(特に幼魚で見られた)
・たとえ魚体に針が残留した場合でも、魚の体内では針は移動し、最終的には腐食などの作用により体外へ排出されてしまう可能性がある。このため、針を残したことで魚が死亡してしまうケースは少なく、また残留した針の影響を受けることなく成長することが確認された。
・釣ったあとに砂が体表についた場合は、魚体の粘液が取れることにより体表が傷ついたり、細菌などが進入しやすくなることで、死亡するケースの増えることも考えられた。
1回の漁獲に比べて、多回漁獲では、死亡率が高くなった。実際の漁場でキャッチアンドリリースを行った場合には、一尾について漁獲と再放流が複数回行われるであろうと想定され、しかも漁獲から再放流までの時間も本実験より長くなる事が予想される為、死亡率が高まると考えられる。
■測定に基づく結論■
・口腔より奥にかかった針は、無理に外さずハリスを切ったほうがいい。
・魚を砂の上に落とさない。(なるべく水の中で取り込み、ネットを使う、あるいはフォーセップを用いる。これは一部のフライマンやルアーマン、管釣りの常連さんなど、ベテランは常識?)
・魚をやむなく触らなくてはならない場合は、粘液をはがさないよう手を濡らしたほうが良い。(取り込み方が上手い人は、イコール釣り上手?)
・ハリスを切って放流した魚は食べると危険を伴う。通常の漁場においては、口腔より奥に針掛かりした魚で外すことが難しい場合は、持ち帰ったほうが良いと考えられる。

<資料提供・文章転載>
 ※東京都水産試験場奥多摩分場
 ※SPECIAL STREAMLINE