本日はお休み!昨日のようないい天気だろうなんて起きてみたら曇り。雨も落ちてきそうな雰囲気。家にいても気分転換出来ないし、裏丹?奈良子?とりあえず管理釣り場でも....
何てったってのんびり釣行だから、家を出たのが8時。途中、愛川・田代のセブンイレブンで買い物してたら、雨もぱらついてきたりして。やっぱり、近場のリヴァスポットへ変更!!

丹沢・宮が瀬の紅葉を満喫しながら、早戸川へ。金沢川への橋からバックウォーターチェックと車を降りて覗くと、います!います!密猟者?3人発見!!漁業権が無い区間にしろ、宮が瀬ダムの建設省管轄、立ち入り禁止地区。禁漁時期、管理釣り場で竿出す心の余裕が欲しいよね!!
そんなこんなでリヴァスポット10時半ころ到着、4000円也払ってテンカラにて挑戦。って、自分で巻いたヘアーズイヤーニンフで....ニンフですから、釣れます!釣れます!一番下から餌釣り境界の橋まで、数えてました!32匹。
紅葉・宮が瀬湖 紅葉・早戸流れ込みあたり 密猟者?金沢川分岐橋より リヴァスポットも紅葉
十の位が抜けてまス! ニンフですから... 良く釣れます、ニンフですから 貰っちゃいました
ドライですけど... 釣れない時はコレ コレも貰っちゃいました 買っちゃいました戸馬糸
お腹も空いたし、いっぱい釣ったしと、車に戻ろうと竿出ししながら下っていると、テンカラ釣り師からお声をいただく。お聞きすると、リヴァスポットでもテンカラ教室をやられている、丹沢かげろう会の城所さん。毛鉤も貰っちゃって、早速、貰った毛鉤で連続ゲット!ドライで上げたのは初めてかな!!感激!城所さんの竿も振らせてもらって、オリジナルテンカラ・ラインの振り易さに納得。城所さんのご名刺も頂戴する「朱好陽玄」の別名。当方、名刺を車に置き忘れており後でお渡しする旨、いったん昼食に車へ戻る。昼食後と言っても2時半も過ぎ、テンカラライン購入に受付へ、ちょうど城所サンもいらっしゃり試し振りさせていただき3.3mを購入。早速、新しいラインに代えて城所さんと並んで、4時半までドライで楽しむ。ドライでも10匹の釣果。大満足!本当に城所さんのおかげで楽しい釣りの時間が過ごせました。渓流での釣れない時のスペシャル毛鉤もいただいたり、丹沢かげろう会のテンカラ釣り豆本までいただく。
有難うございました。

SEP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
禁漁前の最終釣行。こう言うHPを作ってる以上、行かないって訳には行かないでしょう。天気も良さそうだし!
2時半に目覚ましで起き、軽食摂って、出発は3時05分。入渓点はやっぱ善の木でしょう。という事でいつものクレソン畑前に駐車。時間調整の後、水の元キャンプ場前から竿出し。途中、暗い田んぼの中で転んだりして....
私のFOMA コンな所に25cmオーバーが 最後の小ヤマメ ひだりのは尺近いよ
淵尻から出たのはウグイ。小さなあたりは有るが合わせがねっ。どうせ、ハヤでしょうって具合で上がります。いつもの長−い淵も1回、合わせミス。今年の雨は渓相をかなり変えて、別荘前の淵も思いっきり浅く、これじゃ魚も隠れれないてかー!竿出しされなそうな奥まった岩陰。やっぱりね!2投目ですが、懲りずに出てくれました。ヤマメ18cm私のいわゆるレギュラーサイズって奴ね!落ち込み、落ち込みに餌を落とすが反応無し。クレソン畑下の新しい橋のところまで釣り上がる。山に朝日が差して、青空と雲が微妙な美しさを醸し出す。そんな時、携帯で時間の確認を..と探すが、ない!!ヤバッチ!冷静に考え、朝いち、田んぼでの転倒事件しか考えられまへん!一旦、車に戻って朝のルートをもう一度!当たり!田んぼの転倒現場。稲と稲の間に有った!イーネ!!水に浸かることも無く、無事回収。なんかこれで釣りの気力もパワーダウン。水溜りを覗いてヤマメ探ししたり、でも居るもんだね。結局、移動。長叉方面へ林道側を上る。途中、変な気を起こして沢に入って見るも、だめね!C&R神社前をちょと覗き、これまた久しぶり大室指・七滝荘前から再度竿出し。橋上から魚影確認個所に竿出しするが、だめ!大きいの居るのにね...悔しい!

本日はお休み。ゆっくり寝てました。普段早く起きちゃうのに9時近くまで寝てました。「イイ天気だなあ!!」なんて外を見るたんびにつぶやくオヤジがひとり。
決断は12時過ぎに下された!!山梨は無理だけど、谷太郎川ならチョコット竿出し出来るかな...てな訳で谷太郎川へ。なにがいいって、天気が最高!まぶしい陽射し!帰ってきた夏!途中国道でガソリン入れて、谷太郎川入り口の雑貨屋さんで餌のミミズ、ぶどう虫買って。マス釣り場で日釣り券買って。ご主人曰く最近上流、上がってるらしい!!今日もイワナのイイ型上げた人がいた、とか。チャンス!!な訳ないか?昼間だもんね...
開けてて アブラッパヤ お住まい 車止めからだと、3つ目の堰堤
27cmやまめ「ユキちゃん」 ユキちゃんお住まい 整備された登山道 掛け橋もいいでしょう?
車止めからひとつ目の堰堤はパス。2つ目堰堤前から竿出し。上がるのはアブラハヤばかり、前回来た時に上げた掛け橋下も水量も無くダメ。3つ目の堰堤手前の流れ込み。やりました、27cmヤマメをゲットです!!訳有って「ユキちゃん」と呼ばせていただきます。ヒレピン、幅広ご覧の通り。ひょっとして、今年の1番サイズかも、かも!それで気を良くして納竿!二時間弱の楽しい釣行だったのだ!!

今回は2週間ぶりの釣行。はなから、早起きは出来ないと思っていたのでゆっくり出陣!7時半出発。やはりこの時間だと混みますね....結局、両国橋・湯川屋さん到着が9時半。
鮎釣師さん居ますね、橋から下流に5・6人。湯川屋さんでも着替えの時、先にお一人鮎釣りの方が入られてるし。ゆったり、のんびりはちと無理かもねぇ。最初にチビでもヤマメくん、続いてウグイくん、してからこんな下流でニジマス!!
これって、神川から落ちて来てるんだろか....さらに、ニジマス40cm弱のいい型!針はしっかり上あごにフッキング!やったね!0.4だっても大丈夫でしょうなんて、手元、足元まで引き寄せて。タモが無いけど引き寄せて....だが、しかし、突然外れてしまうのでありました。確か、自分で巻いた仕掛けだ、やはりね...信頼性に欠けるのね。
湯川屋さんから下の淵を いい眺め!! チビ、ヤマメ ウグイ
鮎釣り師さんがいるもんだから、お邪魔したらまずいかと、変なルートで渡渉するもんだから、流されそうになるはで大変!怖かった!!だって、泳げないンダモーン!!
なんだ、かんだで目標地点、落合合流点まで久しぶりに上がってきました。合流点は3人の鮎釣り師に占領されておりまして、ナンとか合流のトロ場に竿出しするが反応無し。もう上げられてるだろうね。これにて、納竿、河原を下るに、鮎釣り師さんに迷惑かと、落合から山道にて国道へ。ススキが揺れて、どんぐりも落ちて、クワガタくんの死骸....盛夏を思わす強い陽射しのなかでも秋は来てます、来てます!
お住まいここまで落ちてるの こんなニジマス。 広々してていいよね こんな感じも
中央が落合合流点 合流点から下流を望む ご説明です 合流点から国道へ
山道途中から落合を望む どんぐり ススキ クワガタ、生きてりゃ大物

AUG 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
これまた、1ヶ月ぶりの釣行。昨日よりは今日の方が天気も少しは宜しいかと....
2時半出発、ゆっくり走ってコンビニ寄って「道の駅」へ。お盆過ぎた平日の道の駅は閑散たるもの。今日はここから釣りあがろう...って考えていたものの、川を見てビックリ!!水量多し!更に流れ強し!川に入っての上がりは困難か....と言うわけで岡釣りタイム!
凄いでしょう 反対側から橋を ちょっと下流河童橋あたり ほんと凄いでしょう
道志の稲も成長不良 27cmニジマス ニジマス君お住まい その下流、17cm小ヤマメ
凄いでしょう!足腰の弱い私には入渓はとても無理。始めは橋うえにちゃんと入って竿出し、微妙なあたりが有るが合わせがきかない。いつもとぜんぜん違う水圧。6メートル竿では余裕がないようで流し終わりでのあたりが取れない。てな訳で岡釣り。河童橋あたり凄いでしょう。でもその合間の緩いところで、ニジマス、小ヤマメくんゲット!!ついでに稲の発育状況確認。穂が出てない!
善の木もこの通り ほんの一瞬の青空 サンウッド経営?イチゴ園 にいつ商店前、フライマン
やはり道志に来た以上、善の木・クレソン畑の状況確認を...ブロックを飲みこむ水量、岡釣りにてちょっと竿出し。魚影も確認できるが流れが速すぎでとても無理。そんな時に一瞬、の青空!!納竿して長叉地区も視察。以前から何やらビニールハウスが出現してたと思ったら、サンウッドが経営しているのか、イチゴ園の看板、「夏いちご」の幟もかかっていた。
こう言う日は人も少ないし、餌釣りでC&Rをやらしてもらいましょう!と考えながら移動!
にいつ商店で駐車、います!います!腰まで立ちこみフライマン!ここは見学、いつもの神社前。橋の下大渕、先行者(餌釣り)おり、やっぱり対岸沢の合流地点を....といっても水量多く流れも早くあまり立ちこめず。6メートル竿をギリギリ投げてやっと上がったのはニジマス、続いてもニジマス。諦めて納竿。まあ、こんなモンでしょう!
ニジマスしか射ないのか 現場

JUL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
6月末以来、これまた久しぶりの釣行で有ります。夜中の1時前に出発。なんかのんびり焦らず現地入り。本日は長叉より入渓を予定するが、駐車を考えて池谷モータースから。と言っても、雨のせいも有り4時過ぎてもあまり明るくならず、仮眠。5時ちょっと前より、試合開始!!
雨に煙る白井平 チビ!チビ! いいね!ココも! ココも!
ここら、あたりの渓相もいいですね。釣果は相変わらず渋々。こう言う時は切り替えます。何がいいっちゃ渓相がイイ!水は綺麗だ!濁りはない!釣り人も少ないわ....言うことなし!!と負け惜しみの連発。
ココも!いい渓相! やっと、出ました!22CM マイシ−ンキャンプ場 国道からキャンプ場を
今日も釣れなかったけど、いいんだ!!下の尺ヤマメ見れたから...くれぐれも悪いことはしないでね!!大水が出て流れるのを待ってちょんまげ!!
<今日の発見>
前面禁漁区域、御正体沢。もちろん竿出しはご法度。礼儀正しく見学を....凄いですね!その内の1尾は尺は有りますね、紛れも無く「尺超えヤマメ」。上層に3尾、下層にも魚影の確認もでき、元気に育ってます!!


JUN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
10時半に一旦、床に入るが眠れない。なぜか、最近眠れない。そんな訳で11時に家を出て道志・道の駅で仮眠をとってから出撃のパターンに変更。
途中、小雨&霧は前々回と同じ、今日は慎重運転で...慎重運転の甲斐も有り、野原地区にて2頭の鹿を目撃!ラッキー!1時ちょっと過ぎに道の駅到着。仮眠....これがまた眠れない。そんなこんなで結局、2時間の仮眠、場所を善の木に移動して5時より試合開始。
なんて言えば...モヤッテル ニジマスくん 濁りは全く無し状態 只今活躍中!ちびヤマメ
クレソン畑前よりいつも通り?岡釣り開始!小ヤマメくん達も前回に比べ餌取りも慎重になってるみたい。学習!学習!
ブロック上流の方の落ち込みから流してゲット!と思えばニジマス。ヤマメだったらイイ型なのにねぇ....それからは小ヤマメくんばっか。今回も用水は止めてあるみたいだし、竿出しすれども走る姿が見えるのみ。サンウッドの橋まで行くと先行者あり。ココで一旦竿を納めて長叉まで歩くことに、途中、ポツリ、ポツリと釣り人の姿有り。
いつもの赤い橋は通過 長叉の橋の下から下流を バラシ現場 本日の納竿地点
長叉の橋上、綺麗に草刈していただいちゃって入渓も楽チン。前回、ニジマスを上げた対岸を狙うが本日は魚影の確認も出来ず。鳥屋沢合流も狙うがダメ、その上ブロック脇を.....なんと、そこで痛恨のバラシ!水面から85mmほど、魚体が上がった時、それは起こった!!詳しくはCMをはさんでその後に....
バラシのショックを抱えながらちょっと上、仕掛けが切れたのを期に朝食。すると後ろから上がらせてもらいます!と釣り人ひとり。ところが上がるに事欠いてすぐ上で竿出し....これがまた、ずーと粘ってる。追い越したら距離を明けるのは常識。そんなこんなで嫌気が差して本日の釣行は結果も出せずに終了。
帰りの車で愛川町にて野生の猿を目撃。これもまた得した感じ!鹿も見れたし、猿も見れたし、釣れなくてもよかったってか!!

雨でも行こう。そう決めていた.....インターネットで昨晩調べた道志近辺の天気予報は午前中「曇り」午後からの傘マーク。3週間ぶりだもんね、毎週、はたまた毎週土日行っていた昔が嘘のよう....
入渓はいつもの善の木クレソン畑前から、相変わらず目視にてさかなの確認はできる。最近相性のいいぶどう虫にて上がったのはアブラハヤ。それからは小ヤマメばっかし!農業水の放水が本日は少なめ、落ち込みあたりには寄ってないようで対岸陰に走っていくヤマメはいるのに....道路脇の農水路落ち込みで遊んでいると散歩のおじさんと遭遇。この農水路のうえにも大きいのがいるとのこと。な、訳で農水路探検。走るは走る!短竿じゃないと無理、でもいるもんですね。
最初がこれです 農水路探検 小ヤマメ攻撃!! こんな看板が...
それから上流を目指すが上がるのは小ヤマメばかり。魚勝釣りセンターまで釣り上がる。先行者がサンウッドの橋あたりから入ったようで国道に出て前回の続き、白井平・池谷モーターあたりから入ろうか...なんて一瞬考えて、歩くのが億劫なので車に戻ったりして....これがまた車に戻るとヤマメ君が悠々と泳ぐのをみてまた竿出し。やはり、型のいいヤマメは賢い!やはり、釣れるのはアブラハヤに小ヤマメ。諦めて、車で移動、白井平センタービレッジキャンプ場上の赤い橋から入渓。こちらも小ヤマメばかり。長叉の橋下流の段差のある落ち込みにてやっと20cmヤマメ、長叉の橋下淵は小ヤマメ。諦めて納竿。国道に出て橋から淵を覗くが動きは無し。上流も観察。すると国道寄りの張り出した木の下に2匹の魚影確認。これは竿出ししないわけにはいかないと、臨時のちょうちん仕掛けにて挑戦!1回合わせ遅れ、2回目でゲットーと喜ぶがニジマス....28cm。しっかり野生化したニジマスくん。これにて、本日は終了。帰りにセンタービレッジの御主人?さんとおしゃべり。もっと上流に「鮎」の付く山が有るとか、すなわち昔はそこまで鮎が遡上してきてたとか。先日、キャンプ場で流された方の遺体も神川合流・落合あたりで見つかったとか....とにかく3週間ぶりの道志
上層に1匹、下に2匹 20cmヤマメ 簡易ちょうちん仕掛け ニジマス君

MAY 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
道志・白井平の道路脇の畑で見つけた「ネギボウズ」。
そうです「ボーズ」覚悟で1ヶ月ぶりの釣行。無謀にも一睡もせず2時に出発(寝ると起きれなくなるから....)。途中、413号は霧。にもかかわらず、なぜかビンビンに車を飛ばして行ったのであります。道の駅にて仮眠、移動してお決まりの、私が言うところの「善の木」クレソン畑から竿出し。神経過敏性のヤマメくん達を考え河原に下りずに土手から、対岸草陰に餌を落とす。小ヤマメの群れ!放流したのかな...釣れるのはチビばかり。なんも釣れないよりいいかあって感じで小ヤマメと遊ぶ。中には25cmクラスも走るがそこはそこ、腕がねぇ。

雨に煙るクレソン畑 非常時のため?に画像キープ
1号小ヤマメ
正真正銘1号ヤマメくん 2号ヤマメくん
土手をちょっと上って、用水の落ち込むあたり。出ました、23cmヤマメくん。小ヤマメに餌をとられながらやっとです!2回のバラシ....じゃあ、上に。1段上がったいつものところ。上の淵からの流れ込みにて2号ヤマメくん、淵尻にて3号ヤマメくんゲット!もう今日はこれでいいかっ!時計はまだ、7時前とにかく、上がりましょう。
20cm巾広3号ヤマメ 3号ゲットの現場画像 魚勝釣りセンター前
ここもチビばっか
4号ヤマメくんお住まい
4号ヤマメくん 5号、6号ヤマメくんお住まい 5号ヤマメくん 6号ヤマメくん
居ても良さそうなのにね 本日の1番サイズ
25cm7号ヤマメくん
7号ヤマメくんお住まい サンウッドキャンプ場入り口
結局、気合が入って白井平の池谷モーターまで、小ヤマメ攻撃をかわしながらどうにかこうにか釣らせてもらいました。この時期、神経過敏性のヤマメくん達、25cmクラスもかなり残ってる様子。帰りに覗いたクレソン畑前でも、しっかりライズしている今日この頃....

APR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
昨日、耳にした本日の天気予報。降水確率0%、気温も上昇....せっかくの休みだから、行くか....
投稿された釣果を聞いてひょっとして...と言う気持ちも有ったりして。4時半起床(んーん!怠惰だ!)、これだよ!両国屋さんでミミズ購入、両国橋から上がろうか迷うが、やっぱりいつもの善の木地区へ。本日は道の駅ちょっと上、道志の森キャンプ場への橋より入渓。前回から引き続き?あたりは無し。と思いきや、アブラッパヤでパヤ、パヤ....
月がとっても丸いから... 出遅れ満開サクラ アブラッパヤだってかぁ ま、ま、また、
アブラッパヤだってかぁ
そんなこんなで、水の元キャンプ場(第2?)まで来てしまったのです。8時20分、背中に照りつける朝日が上着はいらないよ!と催促する...釣り人は長袖シャツを粋に巻くって、まだ見ぬ「ヤ」の付く魚を求め、さらに上がって行くのでありました。
先行者の足跡もハッキリ、クッキリ。また、やってもうたかな...
マイフェバリット淵で... で、で、でましたぁぁ 別荘下の瀬に... ヒレピンでした
マイフェバリット淵にてやっとこさ、22cmヤマメ。嬉しーーい!ヤマメってこんな顔してたんだっけ...その上、別荘下のトロ場にて同じサイズのヤマメくん。2回続けてのバラシ!ヤマメくん達残ってるようで...
結局、クレソン畑上の別荘にて納竿。移動
カジカくんのアップ 朝から?ツクシ のんびりC&R.でも釣れない 正式名:大室八幡神社
両国橋から上がってみようか、と考えながら、神社前C&Rでテンカラの練習。魚影は多い、型は小さめだが....手前の水溜りに18cmクラスのヤマメが泳ぐ。対岸、ギリギリのところで何匹かのヤマメが流下待ち...合わせのミスばかり。毛鉤を替え替え粘るが,ダメ。1時半まで粘ってしまい、両国橋上探検は後日に....本日は終了

MAR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
せっかく、行ったのに.....過去、最悪の釣行?あたりも無けりゃ、なーんにも無い!生物反応が全く感じられない1日で有りました.......
なーんにも釣れてないのに、「釣行記」って言うのは気が引けるもんで....かと言って、行きからそんなこと想像も出来るわけもなく、まあ、いやな予感、不安要因としては、途中の宮が瀬、津久井のいずれの道路温度表示が、左のように「−2℃」.。
本日の入渓点は大室指、七滝荘上の橋から。暗いうちの到着にてもちろん1番乗り....気合が入ってたのにね。早速、着替えて明るくなるのを待ってるオジさんって感じで、本日は1箇所であまり粘らず、足で稼ぐ作戦。
スポットへの投入しずらいけれど、淵対応で仕掛けを何時もより長めに。しかしあたりは全く皆無。風景画像のみ増えていく....ここも!そこも!あそこも!
あたりもなく暇なモンで水温チェック!「5℃」やっぱ、冷たいのねぇ。水溜りでアブラッパヤ、と遊ぶ....いつのまにやら道志川温泉まで....ルアーマンと言葉をかわすがやはりだめみたい。一旦、納竿。寂しくうなだれ、国道を歩いて車に戻る釣り人、ひとり...
車について時計をみると、まだ9時半。帰りに「このま沢」キャンプ場先の大河原の探検(上2枚)。こちらも相変わらずあたりなし魚影確認もならず。最後の画像は我が家へ帰る途中の海軍道路、桜並木。気の早い花見客も何組か....来週あたり見ごろかな。
14日あたりは絶対放流してるハズ。と一途の思いこみにて、釣行を決意!3時起床、5時「道の駅」到着。停まってる車は11台。数台を除いて、霜を降ろした車ばかり、左の白いビックホーン、右のグリーンのプラド.....日の出待ちの釣り人のような...
空が白みかけてきたのを機に川村、クレソン畑に移動。新しい橋向こうに1台、到着間もない車。着替えているとしばらくしてはしご付近に1台駐車。クレソン畑前は諦め別荘前から岡釣り開始。3投目にて18cmのヤマメ、少し上にて16cmヤマメ、なんか今日はいけるかも!!なんて思いながら1段上の淵へ、先行者が竿だし中、サンウッドの橋、チャレット道志、魚勝釣りセンターとあたりを求めて上がるがさっぱり、音沙汰なし.....移動!!
18cmヤマメ 雪の残る道志村 川端キャンプ場大淵 ティペット通しに手間取る
S.U氏
去年の夏、目撃した幻の巨大魚を求めて!大室指あたりへ...と、思いながら神社前のC&Rを覗きに。人が少ない!素通りする手はない、と思い、テンカラにてちょっと竿出しと、河原でニンフ結んでいると「master!こんなとこで何やってんの!!」と声が....まあ、放流量も多いC&Rで、釣れない餌釣り師がテンカラで手慰めという、恥かしいと言えば恥かしいところを見られたわけで....S.U氏曰くコンディション悪過ぎ。魚の絶対量は少ない!雪解けで水温は低い!テンカラもなんの反応もなく、二人で川端キャンプ場へ移動。こちらも全くダメ!
11時近くになっており、結局、温泉でビール飲んで帰ったのね....飲み過ぎと温泉効果か返りの運転は良く眠れた!???
本日はお家の用事でお休み。朝一番で銀行行ったり用事を済ませ、なぜか車は246号線を下っておりました。道志も上まで行くにはかったるい....大室指あたりで平日の空いてるところで釣りでもちょこっと、などと考えながら金田陸橋。挫折!右折車が本線まで続く...
急遽変更、谷太郎川へ。県道60号を左折、林道脇には駐車もなく、いいかも...車止め下の釣堀にて遊魚券を購入ご主人に確認。今日は下を狙って見ようかと思っていたが、やっぱり下より上の方が放流も多いとか。車止めには4台の駐車。早速着替えて段堰堤の下にちょっと竿出し、堰堤上から本番。まあ、先行者もいるし、昼前からの釣りではあまり期待もしていないが、それにしてもあたりも無い。途中、ルアーマンが帰る所に遭遇。やはり先行者がいてだめだとの弁。堰堤にて1匹の釣果とのこと。ちょっとした落ち込み、石回りも丁寧に探るがダメ。何個めかの木橋の真下。ちょっと深めの落ち込みに脇の大石から流れに寄せて....小さなあたり、イクラ餌を4ヶほど付けての出血サービス。出ました20cmヤマメ。まあ、これで来た甲斐があったってもんで.....その後も丁寧、丁寧に狙うが全くダメ。堰堤にて先行者が粘っており、引き返し下流の釣堀下へ行くことに。車止めすぐの大石のところ、ココはいつも気になってたところ、移動前にちょっと竿だし.....やっぱり、出ましたヤマメ18cmでしたが。
車で釣堀下まで移動。さっき会ったルアーマンが釣り下がるので、私は釣りあがり。結局、堰堤まであたりも何もなし。堰堤の淵にてこれまた、小さなあたり。イクラてんこ盛りにて、投入。出ました!20cmヤマメ。ちょうど、釣れたところ、いいイメージのまま?納竿とする。11時過ぎから2時までのお手軽釣行でした。
デジカメ忘れましたので、拙い文だけで失礼いたしました!!!
帰りの道は空き空き!家まで1時間もかからなかった!!近いっていいなあ....
余裕の3時起床。TVなど点けてBSのヤンキースVSフィリーズオープン戦を見始める。と言っても開始時間が30分遅れてるとか、結局、松井の第1打席・1アウト1,3塁で内野ゴロ併殺!を見て出発。
鳥屋から413号に抜ける道の電光温度表示は「−1℃」、本日、入渓予定地点は善の木(川村)クレソン畑前。といつものワンパターン。道の駅にて休憩・着替えを済ませ、目的地点に到着。すでに2台の駐車有り。3人さま、ブロックにて焚き火待機中。諦めて歩き川村キャンプ場前へ、そこにも先行者有り、前に入っちゃ悪いので先に行ってもらい上がるつもりがなかなか動かない。結局、上の長--い淵から入渓。
長--い淵 1号ヤマメ 1号ニジマス 2号ヤマメ
淵の真中あたりで1号16cmヤマメ、右岩の下狙いでニジマス、落ち込みチョイ下で20cmヤマメ。合わせミスも有り上へ。別荘の庭タイプ淵、中央の石周り探ってヤマメ2匹。いずれのヤマメも、さびさび!の居付きくんのような...放流したのかいな?雪がぱらつき始め、手がかじかむ。忘れていた手袋をして更に上へ。左沢の合流地点にていいもの発見!!家へ持って帰ろうと、右手で竿、左に「いいもの」持ちながら釣りあがる。クレソン畑までの石回り結構丁寧に探るがあたり無し。
別荘前より上流の絵 3号ヤマメ 4号ヤマメ
クレソン畑前、その上の瀬は全くダメ。1段上の大石まわりにて重いおもりを沈めて待つ事、30秒、さびさび23cmヤマメ&かじかくん。その少し上、岸の石下狙いでこれまたさびさび28cmニジマス。いい引きしてました、ヒレもきれいで....「さび太」くんと銘々させていただきました。
石下に隠れとりました 5号ヤマメ カジカくん 2号ニジマス「さび太」
雪も何時の間にか雨に代わって、濡れねずみ。体内時計で12時頃と判断、納竿とする。
車について携帯で時間を確認するとなんとまだ9時50分......んー、でも、納竿!
いいもの→
なんかイーグルスのジャケットを思い出してしまいます。鹿の頭蓋骨及びそれに付随する角。結局持って帰ろうと思ったが家族の拒否反応が予想され、断念!残念!

JAN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
恒例の正月の初釣り。今年は友人Kの都合が悪くひとりで早戸川へ。いつもの餌釣りを変更大胆にもテンカラにて挑戦。どうせ釣った魚を持って帰るでもなく、それならまあボウズ覚悟で....と言うところ。
5時起床。起きたはいいがねむくてねむくて体が動かない。椅子に座ってうたた寝?結局6時ちょい過ぎに用意完了。愛車には未明の雪が....フロントガラスも凍って、やかんにお湯を沸かして除去。
国道246相模川手前 厚木・抜け道横の畑も雪 半原・雪化粧に朝日が 宮が瀬ダム
246を走ると前方に見える丹沢も昨日今日でかなり雪を貰ったようだ。宮が瀬近辺は交通量が少ないからか3・4センチの積雪をそのまま残していた。リヴァ-スポットへ曲がる交差点あたりは路面が凍結しかもくだりで車を滑らす....怖い怖い!
8時ちょい過ぎ、リヴァ-スポット到着。景色は下左画像どおり、雪景色!!結構、人が入ってます。雪にもめげず野田・所沢ナンバーも来ております。偉い!!下流は結構釣り人が多く、上流餌釣りの境の橋まで上がることに.....去年見かけたあのウジャウジャ泳いでる場所を探すが、魚が少ない!最初は全然当たり無し、しばらくしてやっと本年最初のニジマス、続いてなんとかトラウト?あとはニジマス。
結局、11時までで24匹、上出来だぁ。だいぶ飽きてきた感じはあるのだが、40匹目指して朝食兼昼食後第2ラウンドに向かう。がこれがまた全くダメ!諦めて墓参経由で帰路に...路面の雪もだいぶ解けてはきたが日陰は全く変わらず。これじゃ明日の朝、危ないね!
リバスポ1時過ぎ出発、お墓2時着、自宅3時着!!