道志川釣行 8月5日(日)

 2ヶ月ぶりの釣りですね、昨日、人が入ってるでしょうから期待できないかな・・・・・ 
 セッティングしてある携帯アラーム3:00で起床。て、もう少し早く起きたほうがいいのでしょうが・・・・設定変更が面倒くさい!梅雨明け最初の土日ですから、昨日の土曜日は結構人出があったでしょう、だからして今日はボウズも覚悟です。、道志村、道志川の醸し出す癒し成分を吸収して帰るだけでも宜しいかと・・・・・
 本日はイチゴ園の駐車場を失敬。かるいモヤがかかる中、いつもの対岸はしごの画像(a).。だいぶ砂で埋まってます(b)(c)。ダメですねあたりは有るけど上げられない!2ヶ月のブランクってやつですか。それと仕掛けの補充忘れ、手持ちが渓流ハリとキジ用しかありません。この手のカーブのハリはいまいちスキクナイ&上げた記憶がない。返しが小さいのでしょうかね、下手な私にとっては非協力的なハリなんですね。バラバラと何度となく足元にバレル魚たち・・・・・・釣れたと思えば(d)のような小さなやつ。バレテ、精神的動揺を鎮めているヤマメの決定的ショット(e)。
あと、この場所ではめずらしい&久しぶりなアブラハヤも上がりました。結局、クレソン畑とその上別荘前はこんな状況。
 しかし、ここから信じられないことが!!
と言っても画像(f)〜(m)までの、虹鱒4連荘です。一番サイズがサンウッドの橋下の28cm(h)。ちょうちん仕掛けでやっとりましたので取り込みに手間取り、久しぶりにタモを使ったりして・・・・・・・(l)はこれまた久しぶりカジカくん。
チャレット道志の前あたりで(n)(o)のヤマメがやっと上がりました。なんか、パーマークも消えそうなぐらい薄いヤマメくんでした。
小物、バラシ、虹鱒4連荘等結構、釣った気がしなくもないので本日は魚勝釣りセンター上にて納竿。掛け声からしてやたら元気な壮年?テニスグループを横目に車へ。途中の(p)魚勝釣りセンター、順調に育つ稲。国道もツーリングのバイクが多い。
帰りついでに農業用水路探検!(q)地点、コンクリ3面護岸用水路ですが25cmクラスのヤマメ確認。しかも2尾!!こんなところにも居るんですね。
 

追伸
良く考えてみると、本日、一人の釣り人とも会っていないことさらに見かけてもいないことに、気がついた。


早戸川釣行 5月27日(日)

 4、5年ぶりぐらいじゃないでしょうか。早戸川下流で遊んで来ました・・・・・・ 
 釣行回数が多ければそれほど迷わないんでしょうが、少ないと迷うもので、ポイントで迷ったり、たまにはあの川で・・・なんて、迷いに迷って今日は早戸川。いつもの半原のセブンイレブンで、相模川水系の日券を買う!いつもの道志川・川村で竿を出すのを考えると早戸川だと1時間ほど早く始められるということ。そうです、このペースだと5時前に竿出しできるんですねえ。宮が瀬ダムまでは道志に行くにもルートは同じですからいいですね。
 リバースポット上、落石注意の看板&ゲートも置かれています。なんせ久しぶりで・・・・魚協さんがいました、コンビニで買った日券を見せるとなんか間違って買ったみたいで追加400円を払う。どうりで安いと思った。放流は5月の連休前にやって以来なしとの事。どこでやりますか?と聞かれたもんで三日月ダムから上がる旨、伝える。水沢の状況等も確認し別れる。
 三日月ダムへのはずが、急遽(a)地点で車を停めて変更!ココは私が渓流釣りを始めた思い出の場所と言ってもいいかもしれません。ココから入渓!4:45!(b)の淵です、あたりが有ります、クク―ッときても合いませんね。アブラハヤでしょうか。粘ってやっと掛けたんですが、木に引っ掛けるわ、魚はバラすわ・・・・でもヤマメでしたね。ココから釣り下がります。早いからですか、車も通らない、だからして釣り人もなし。(e)地点でやっと上がりました(d)20cmヤマメ、そのちょっと下で(f)、ちょっと尾びれ手前が奇形ですね。2尾のヤマメ君の住家の遠景(g)。まだ下がると(h)地点、ココは画像がありませんが 放流の小ヤマメがかかりました。この先は30mぐらいの大堰堤になるんです、上から下を見るとこんな感じ(k)。堰堤の上の淵(j)で上がった本日の一番サイズが(i)22cm濃い目のヤマメ君。ココで一旦、納竿。なんと、まだ6:50です!
 そこで気になる水沢川の探検!今日も小さなあたりは有ったんですが、上げれるほどの腕がなく、昔は良く遊ばせていただいた堰堤・淵(l)。(m)こういう林道を歩くのも雰囲気がいいですね、ただ、山ヒルには注意してください、ここは多いですよ!!
おまけに宮が瀬虹の大橋&山イチゴですかね・・・・・


帰宅、10:00ジャスト!マジ!?


道志川釣行 4月28日(土)

 今日は、連休前の放流だとか。だから明日は混みそうじゃあーりませんか!な、訳で行って来ました・・・・・・ 
 以前、漁協の方に聞いたことがあるのですが、ゴールデンウィークに備えての放流はこのシーズンのキャンプ客を考えてキャンプ場近くを重点的にやるとかって言ってましたね。明日のほうが釣れるだろうけど、道も混みそうだし・・・・・
 と言う事で3:30のアラームに機敏に反応。なぜか2パックも買ったミミズ、冷凍保存のイクラ。デジカメの充電もOK.!
 途中ガソリン補給!!ナント、129円/L!!先週まで122円だったのに・・・これってゴールデンウィーク客狙いの値上げですか?そんな事を考えながら給油。あたりはもう明るいじゃあーりませんか、4:30でもう竿出せる明るさですね、ちょっと急ぎましょ!!
 何時もの所に停めて、覗いた川は透明度抜群!(a)こういうのって釣れない予感。で、クレソン畑前はパス!ちょっと上の農業用水の落ち込みあたりから岡釣り開始。ナント第1投!落ち込み手前にて19cmヤマメ(b)(c)。続いて用水落ち込み中、eエラの切れてるヤマメ20cm(d)(e)。そのちょいと上石の下に隠れてました(f)(g)、ミミズで2回しゃぶりつかれても上がらず、イクラに変更してゲット!22cm!水温も低いようで食いが浅めですね。
 久しぶりのチャレット道志・魚勝つりセンター(h)(i)。魚勝釣りセンターまえこれも石下から出ました(J)(k)ヤマメ20cm。釣りセンター上の堰堤にていったん納竿9:30。久々、国道を竿をフリフリ車へ・・・(釣竿です!) これから竿出しのご様子、駐車中の青年と会話。
 天気もいいし、ボウズも免れたし、と言う事で場所変え!川端キャンプ場へ・・・・途中、道の駅は連休用ですか臨時駐車場、誘導係員もみられます。
 この場所変えが失敗でしたかね、さっぱりあきまへん!!だいたい釣り人も多い!そして親子連れキャンプ客が淵めがけて石投げはやってるし!!まあ、キャンプ場隣接道志川では致し方ないことですね。
 一通り、淵で粘って、上がってポイントポイント打ち込むんですがだめでした!腕がねっ!私が竿出ししたポイントで餌釣りの方が上げてましたから・・・・腕がねっ!!違うって!腕が!風も出始め、帰るにはもったいない、けど釣れないし・・・そこでテンカラの練習にチェンジ!小さめですがライズも憎らしいほど。こちらの毛ばりは無視したり、かすめたり、ヒドイやつは逃げて行ったり・・・・
 上流で釣れて下でダメ!前回と真逆になっちゃいました!

(o)分かりずらいかと思いますが、稚鮎の群れです。といっても15cm位でしょうか(p)、たまたまスレで上がったアユ。
(q)川端キャンプ場のショット。


道志川釣行 4月7日(土)

 とっても、お寒い釣行!!
 今日はかなりまじめに!4時半起床!・・・とは言ってもいまどきの日の出は早い!!ガソリンを入れながら気がつけばもう十分明るい5時過ぎ。思い起こせば昔、釣り場にて明るくなるまで車で待機・・・とかの気力、今では考えられませんわな。
 津久井鳥屋から国道413号に抜ける途中の温度表示(a)は何と2℃です。運転しながらどこで竿だししようか迷いながら結局いつもどおりの善の木/川村、クレソン畑前。(b)ご覧の通りうっすらと霜が降りてます。御正体山も上のほうは雪がまばらに残ってたりして(e)・・・・先行の車が対岸にとめたので、先行者優先!こちらは下って川村キャンプ場前から入渓7:10(c)。水量は少なめ、水温はかなり低そう。魚影の確認もあたりも何もなし。先行者の足跡も確認。釣れる気がしないですねえ。とクレソン畑上の前回、数尾上げたところでいったん納竿9:20、移動。
 
 川端キャンプ場へ。※ココからはデジカメ電池切れの為、画像ナシで失礼します。
今日は釣り人が多いですね。途中のスポット、スポットで結構車が停まってました。
この淵がいいのは釣れなくてもヤマメ君が淵の中央で泳ぐ姿が見れることですかね。 やっと、やっと淵の底に沈めて16cm程度のヤマメ。
 先行の餌釣りの方がかなり丁寧な釣りをされてました。刺激されてこちらも普段に無く丁寧に!日差しも強く暖かくなってきて活性が良くなってきたようで、小ヤマメのライズもみられるように・・・・淵のチョイ上対岸で、放流もので胸鰭も欠けてるのにやたら精悍な顔と色が天然物っぽい22cmヤマメ君、こちらは瀬に出てました。さらに上でこちらのヤマメ君は石下で、23cm。嬉しかったのは橋下でアブラハヤ君と対面。絶滅したかと心配してました・・・
 戻る途中、あたりが有るのに上げられなかったポイントで再チャレンジ。惜しくもバラシ!!25cmクラス!ここで納竿13:00.。とにかく、天候も釣行もお寒いようで・・・・


2007年解禁釣行 3月11日(日)

 このページを作りながら分かったことは、ほぼ3年ぶりの釣行だと言うこと・・・・・・ 
 昨日から今日は行くぞ!と決めておりました。「投稿!道志釣り雑記」の書き込みをいただいていても、レスするにも現状の道志川を知らないではいかがなものかと・・・
 天気予報では雨も午前中までで、午後からは回復との予報。雨にも負けず!昨日洗車したばかりの車でおそーい出発!6時半。
 かなりの降りにめげるも、マイフェバリットリバー道志川へ。
 途中、湯川屋さんでピンクの年券とイクラえさを購入。(確か昨日スーパーで甘塩イクラを購入したはずなのに・・・・忘れたと言うことですね・・)
どうせ雨降り急がぬ釣り・・・お茶もご馳走になり、野菜まで頂いて。
 途中、川端キャンプ場あたりを見学、道の駅の駐車の車両も10台もいません。で、いつもの善の木クレソン畑前。
 結構、濁りが入ってます(b)、イクラで大丈夫でしょうか。と仕度をしていて判明。6.1Mの竿が無い!先日、家でケースから出してなんかやってたような・・・・えさ箱も忘れてる・・・ウェーダーを締めるえさ箱掛けベルト!?(正式名称が分かりません)も無い・・・・そんな、こんなで雨の中4.5Mの短竿で挑戦です。 小ヤマメ(c)は(d)の石向こうで18cmヤマメは(f)奥で。(g)(h)(i)もちょっと上流で・・・
 本日1番サイズは(j)君、(k)の落ち込みで、2度バラして3度目に上がりました23cm。
 
 いつの間にか青空、日も差してきました。イクラえさもご覧の通り。クレソン畑からサンウッドの橋までと、短い区間の竿だしでした。時間も2時間半程度。ちょうど正午のチャイムが流れて来ました。車に戻るとクレソン畑あたりもはい!この通り!濁りも消えて魚影も確認できました。
湯川屋さんでもらいました。魚協さんが作った「道志川釣りマップ」です。
 カラー、14ページ。
無料配布中ですよ!