2001 2002 2003 2004 2007


9月 10日(水) 道志川 山梨県
見やすいサムネイル画像で小さな魚もなぜか大きく感じる・・・・今年最後の釣行かな。 
 「行くからにゃ準備万端3時起き!」
本日の宮が瀬の温度表示は「14℃」でした。涼しいというかちょっと寒いというか、季節は確実に夏から秋に。
車を止めると、サッシャDJのJ-WAVEからシングアウトシスターの「Now You're not Here」がタイミング良くながれてきます。イイ曲だ!「ブレイクアウト」もね・・・・
と、気分も良く着替えを済ませます。下流の大淵もサオ出ししたいですねえ、と言うことでクレソン畑前に駐車して歩いて下りましょう。畑にはなぜか黄色い網が張ってあります、これじゃ通リ抜けできませんね。国道に出て歩いていきましょうと川村キャンプ場の橋(3枚目)から入渓。小さなあたりは有りますがバラシもあったり、やっと15cmヤマメ君。9月ってこんなに草が生い茂る季節でしたかね・・・・
大淵、魚影も確認できます。沈めて何とか上がったのがニジマス君。ヒレピンニジマスで引きが凄い。後は小ヤマメ君。本日、一番悔しかったのがこの上、対岸への一投。ククーというあたりにあわせるが途中で落下、バラシ。考え方は間違ってないんだが腕がいまいち、いまさんぐらい・・・・
いつもの入渓点のクレソン畑までも小ヤマメは上がります、先日の早戸川に比べると道志は魚影が濃い。そしていつものところでニジマス3尾、&本日一番のヤマメ君26cmをゲット(5段目右から2つ目画像)コケのついた護岸下に隠れていました。
ミミズも1パック余ってるし・・・・移動しましょう。大室八幡神社前。
かつては昼食兼釣り場所として良く来てたのを思い出します。先行の鮎釣り師のショット。
上がるのは小ヤマメばかりです。
風が出てきました、ただでさえ下手なのにこれじゃあたりも取れない!
確か12時の鐘も鳴っていたような・・・・・と言うことでここら辺でお開きに・・・・・

 やっぱり、道志はいいね。


8月 27日(水) 早戸川 神奈川県
早戸川の水は綺麗だ!道志より綺麗だと思うなあ・・・・ 
 晴れるんであれば行きたいですねえ、釣りに・・・・・
と、行く気は有ったんです。天気予報を見てやっぱり雨ですか、って言うことで、ゆっくり寝て、起きてみればなんか良さげな天気じゃあーりませんか。
そんな感じで出発が9時過ぎ!こんな昼間に釣れた験しは無いような・・・・・
 この時間では246は込んでいそうですから座間経由で・・・1枚目/ザカエ橋手前の田園風景。2枚目/リバースポットもガラガラです。こんなにいい天気!のショット。濁りは無いのですが水量は多めでしょうか流れが強いです。年寄りの足腰にはちょっと渡れないなあとチビヤマメ1尾のみで引き返し、移動です。(注)画像いっぱいのショットであたかも大物のようですが、チビです!
M沢を覗きに・・・・ヤマメ君が棲みついていた赤い橋の下の淵は無くなっていましたねえ、その下の落ち込みもサオ出ししましたが反応ナシ。一度、涸れてしまったM沢ですがだいぶ戻ってきたようです。でもお魚はいないようですが・・・・
途中の林道に亀裂が、直さないと崩れちゃうよ・・・・
最後は私のフェバリットスポット!!と言っても釣り場でなく、景観。中津の交差点を左に入り急な下り坂を降りると一面の田園風景が突然広がる。そこがいい!


7月 23日(水) 道志川 山梨県
2008年の道志川解禁釣行が7/23だってか・・・・ 
 解禁四ヶ月後に初釣行の道志川。道志を冠につけての釣りのホームページとしてはお恥ずかしい次第で・・・・
久しぶりの3時起き!途中の津久井の鳥屋から道志に抜ける県道の温度表示は21度、やはり寝苦しい都会とは違います。クネクネ道志道もまた一箇所ショートカット工事も終わって走りやすくなってました。いつもの善の木に到着、犬と散歩のおばちゃんに挨拶。御正体山、ウェーダーの画像もキープ、お魚の露出しない釣行記になるやも知れませんので・・・・。走ります、細かいのやらたまにいい型のお魚君たち、対岸の草陰に隠れますがちょっとサオ出しはむずかしいかな・・・・小ヤマメ君ばかりが掛かります、まあ、小さくてもこれでBOWSは無いわけで・・。「御正体山に雲掛かる」の光景をキープ。相変わらず小ヤマメ攻撃。上がって実績の有るココ。やはり、ココとコノ上でニジマス3尾、連休用の放流の残りでしょうかね。結局、サンウッドの橋まで上がりましたが追加も小ヤマメ君ばかり、農水路を確認しながら車へ戻ります。底に岩を敷きこんでワイヤーで固定、魚に優しそうな護岸工事が終わっていました。増水するとヤマメ君も上ってきますからね・・・・
 移動です、川端キャンプ場へ。おじさん(こちらも十分オジサンなんですが!!)を探して「いつも年券持ってたよね、まあこの時期じゃ年券でもないか」と日釣り券を購入。大淵も去年の台風で浅くなった話など・・・・下村キャンプ場上からサオ出し、やはり小ヤマメ君ばかりです。大淵も掛かるのは小ヤマメ君、結構いい型の魚影も確認できるのですが上げれません。もうそろそろお開きにしませうか・・・・なんて思いながら、淵上の対岸淀み?にて念願の25cmヤマメ君をゲット!!一気に食ってこないんですね、小ヤマメかと思ってあげたらこれでした。諦めてましたから嬉しいことこの上ない!そこで、釣り上がり小ヤマメ君としばらく遊んで納竿。
 
やっぱり、道志はいいですね・・・・・・

追伸、
そんないい気分を一気に落ち込ませる衝撃的な出来事が・・・・・・・
「愛甲郡清川村宮が瀬795-4でスピード違反で捕まる!!」
さようなら!15000円!!


3月 28日(金) 谷太郎川 神奈川県
2008年の解禁釣行は、お手軽なところで・・・・・谷太郎川!! 
 私用で厚木まで・・・・・そのついでに解禁釣行!!早戸川まで行こうか、とも思ったんですが、そこがそれ加齢とともに面倒臭がり症候群。県道の入り口の雑貨屋さんでイクラ、ぶどう虫、食料を購入。続いて、鱒釣り場で入漁券を購入。車止めには3台駐車中、川には入渓者3人確認。すぐそこ、木橋下を狙う釣り人一人。この橋下大石周りは私も実績の有るポイントなんですね。先行者がいますから半ば諦めムードで雰囲気を堪能できれば宜しいかと最後尾から始めましょう。仕掛けをつけていると、先ほどの鱒釣り場のおじさんが大きなポリバケツを提げてやってくるではあーりませんか。放流です!!と言っても、ひとの居る上流のほうへ、帰りに私の居る橋下にも3匹放流です!!この時間にこの釣り人って、放流を知ってて来てるんですね・・・・結局、橋下の3匹は上げれませんでした。諦めて、ちょっと沢探検それから上流へ。ここはハイカーも多く、林道が整備されてて気持ちがいいです。なんだかんだで5尾上がりました。4尾目が本日の一番サイズ24cm。三段堰上流でも魚影は確認できましたが結果、見える魚は釣れません。気合を入れて上ったもうひとつ上の堰上流は全くあたりおも無かったですね。途中、雨もぱらつきここらで納竿。
シーズン最初の釣りにしてはまあまあですかって、放流のおかげなんですが・・・・