2001 2002 2003 2004 2007 2008


8月 26日(水) 道志川 山梨県
07


7月 29日(水) 道志川 山梨県
2ヶ月のご無沙汰!3分間クッキングならぬ1時間フィッシング! 

 2ヶ月ぶりの道志です。痛風の直りが悪くと言うか再発と言うか・・・右足のつま先に力を入れて歩けない状態が続いておりました。人間の体は不思議なもので、「この歩き方をすると激痛が走る」と、どこかで記憶していて、もうそんなに痛くも無いのにかばった歩き方をさせると言うかなんと言うか・・・・
 天気にも恵まれなかったのも事実。ピンポイント天気予報もあまりあてにならないもので昨日より本日のほうが天気は良かったはずなんですが。天気も良くなりそうな早戸川あたりにしようかとも思いましたが、道志へ。中道志あたり竿出しできるところはと、バカンス村あたりから藤野「癒しの湯」あたりとうろうろ。ついでに道志ダムの見学(ABC)。
いつもの国道に合流、善の木へ向かうのですが雨が結構降っております。道の駅で川を覗きますが鮎釣り師が2名雨の中がんばってますね。諦めて、引き返しながら竿出し場所を探しましょうと(F)の大室神社前。こちらも鮎釣り師2名確認。川端キャンプ場あたりへ(G〜K)。こちらも3名の鮎釣り師。お邪魔にならないようにいつものポイントポイントに竿出ししますがあたりがありません。水は殆ど濁ってません。元淵(J)、ほんのちょっと濁りが入った感じ。キジを2匹引っ掛けて左の流れこみから深場へ。なんと幸運な27cmヤマメ君(H、I)ゲット!諦めてましたから嬉しいですね。着衣にかかった針の返しをペンチで折って外してたので、スレ針状態でしたから取り込みにもヒヤヒヤもの。
 
結局12時から1時の間、60分1本勝負ってところで
・・・・・

5月 26日(火) 道志川 山梨県
デジカメもおニュー!画像たっぷり。晴れた日の道志川・・・・・ 

 気合入ってます!未だ、痛風の発作の後遺症が残る右足を多少ですが引きずりながらの道志川釣行であります。目覚ましは3時、出発は3時半、気合入ってます!
 道志、善の木元クレソン畑前到着は5時15分。犬とお散歩のおばさんに挨拶「今日は寒いでしょう」の言葉が返る・・・・鳥屋の温度表示が10℃でしたからこちらはもっと寒かったのかな。
下っていつもの(G)淵へ。道の両脇、休耕田だったところに田植えが行われています(C)。本日初釣行?のデジカメですから、いろいろ撮ります。ぎこちない足運びですが淵に到着、居ましたいました(E)。居ますが食いません、たまにクックーと来ますが合わせられません。なんだかんだ15分程でやっとです(F)。その後も続きません。落ち込み狙いで上から(I)竿出し、20cmクラスが2尾(H)(J)出ました。上へあがって水溜り?発見。なんと20cmクラスの魚影を確認。チャレンジ!しましたがダメです・・・・クレソン畑上の別荘前で川原の石の上のカゲロウ(M)デジカメズームの威力。この上(H)地点で納竿。車に戻ってクレソン畑前のとろばでの20cmオーバーヤマメ君をズームイン!!
 ココで移動です。BOWSは無くなった訳で足もイマイチ、帰ろうかとも思ったのですが、そこがそこ貧乏性って言うのでしょうか・・・・七滝荘上の橋のところに駐車。上がってきたルアーマンと言葉を交わす。6本出ましたとのこと、ルアーでヤマメを上げるって、どうして釣れるんだろう・・・釣れたためしがない私としては感心します。上流、人が入っているとのことで下って川端キャンプ場前の埋まっちゃった淵(P)へ。ほんと見ない間に、またまた埋まっちゃって・・・・コレじゃ釣れませんでしょう。子ヤマメを何とか上げて、一番深そうなところにピンポイント!なんか幅広、(Q)ヤマメ君ゲット。ついでに橋上でスレで(S)稚鮎もゲット。12時半、納竿。

そろそろ鮎も解禁、道志川も賑わうことでしょう・・・・・・

4月 28日(火) 道志川 山梨県
正真正銘のBOWS・・・・スポット画像撮影 ?アット 道志川

 前日、寝たのが1時近くでしたから朝の目覚ましは3時ではちょっとと、4時にセット。
真面目に4時に起床。20分ごろ出発、と言っても空はかなり白んでいるのですね、この時期は・・・
宮が瀬湖にかかる霧(A)の画。どうも寒いと思ったら「1℃」の表示(B)じゃあーりませんか。「道志川、川村/善の木/白井平、専属釣り師」としてはいつものクレソン畑へ、と思ってはいたのです。が、なぜか選んだのは「大室八幡神社前」先行者も居ないしナイスチョイスって思ったんですが・・・・6時半ごろの入渓でしょうか。あとから車が2台、川虫を取り始める人も居たりして、振れども振れども当たりもなければ、走りもしない。水温が低すぎるのか、石周り狙いで振ってもさっぱり。結局9時ごろまで大川戸橋(H)まで上がりましたがスポット画像を撮っただけと言うことで・・・
 うなだれながら国道を下る。道志の役場前を「なんで教育長が一番奥の駐車場で村長が手前なんだろう・・・・教育長のほうが偉いのか・・・」と、また役場のロゴ入りのシルバーカラーの車2台はなんでナンバーが「富士山」ナンバーなんだ・・・・なんて考えながら。神社前で釣り人と話を交わすがやはり全くの無反応とのこと。
 で、諦めきれずに上流へ。クレソン畑前は先客があるようで結局、川又地区でサオ出し(I)。あきまへん!すぐ上に先行者。車に戻って次は月夜野地区、湯沢屋さんへ。駐車料金を払うついでにお聞きすると放流してないとのこと、予定も漁協からまだ入ってないとのこと・・・・読みが外れました、今週の金曜日あたりでしょうかね。
そんな訳でスポット画像撮影 アット 道志川

4月 7日(火) 谷太郎川/早戸川 神奈川県
相変わらずの遅出・・・・・ 

 遅出ですから、谷太郎川あたりで・・・・と、釣り堀にて入漁権を購入。餌は冷凍イクラ。
入り口の看板とカブのショット(A)。(C)の木橋も土台部分も新しくなってます、何箇所かも付け替えたようでありました。こういう昼時釣れない釣り?の場合、集中力が大切なんですね。「どうせ釣れなかろう・・・」と思いながら出す竿ですからいざと言うときの合わせも遅れ、バラシテしまいましたのさーの現場(D)。それでも何とかの一尾(E)、小さいです16cmぐらいですね。(F)な堰の(G)な脇のコンクリ下に隠れていたヤマメくんでした。

 釣れない釣師は諦めが悪いもので、そのまま車を走らせ早戸川へ。(H)
生物反応がなかったですね・・・・・桜と(I)大橋(J)の画像を撮って我慢しましょう。
 最後に瀬谷海軍道路の桜(K)を見ながら帰りましたとさ・・・・

3月 10日(火) 早戸川/水沢川 神奈川県
前回が凍えながらの釣行でしたから・・・・・遅い出陣でもいいでしょう、青空の下で釣りができれば。 

そんな感じで家を出たのが8時半過ぎかと思います・・・・小倉智明の「おはようございます!」を聴いた記憶が有りますから。
うっすらと雪のかかった山並み・・・・アルプス?・・・・・いえいえ丹沢の雪景色です。A/キャンプ座間のちょっと手前からのショット。B/座架依橋と雪の丹沢のショット。

やはりこの時間ですと車もスムーズに流れません。おまけにやたらと工事が多い(行きと帰りのルートを変えましたがそれでも往復12箇所以上の工事箇所あり!)。ほんとうは年券も買った事ですし、上まで行くにはなんですが月夜野あたりなら時間も稼げるし・・・・・などと考えておった訳です。ところがところで愛川町田代のいつものセブンイレブンですでに10時をまわっているではあーりませんか!んな訳で急遽、変更!早戸川にしましょうと、日釣り券を購入・・・・
なんと早戸林道でも電気工事をしておりました!片側交互通行です!国際鱒釣り場を越えて、おっと右に2台の駐車?!。と前方を見れば通行止め!「うっそだろう」「そんな告知見なかったような・・・失敗です!この時点でもう10時半。これから道志に行くには遅すぎるし。
結局、L/ここも、宮が瀬湖。のちょっと上あたりに入渓。天気がいいからデジカメも明るく、コントラストも効いてていいです、先週の寒さは嘘のよう・・・・場所も場所、時間も時間と期待してなかったのですがI/地点、淵と言うか深いトロ場といいますか、右の岩の下あたりでかかりましたG&H/痩せた細長ヤマメ君。J/川の遡上に失敗したのでしょうか、車=CARです。C/の不法投棄ゴミと同様にまさか捨てたわけじゃないでしょうが・・・・
M/地点で松茸山を見ながら遅めの昼食。ここで気がついたのですが、買った日釣り券を着けないで釣りをしてたりして・・・・そんな訳でH/キャップに着けて後半戦は水沢川、チョイ上探検。O/15cmくらいでしょうか、あとは子ヤマメ君と遊んでもらって納竿。

天気が良ければ何でもできる!



3月 3日(火) 道志川 山梨県
2009年の解禁釣行は、道志川から・・・それが、寒いのなんのって 
 3月1日の解禁日は無理ですが、3日か4日のどちらかに行けたらいいなあ・・・と釣行計画は練っておりました。3日の晩から4日は雪が降るやもとの予報です、チャンスは3日午前かなあ・・・・
相変わらず初釣行前日となると釣具の手入れ、小物のチェック、ウクレレの練習(?!)等々忙しいもので、結局、4時の目覚ましセットでも寝たのは12時過ぎ・・・・天気予報は当たるもので、昨晩の星空はしっかり曇り空に代わっております。道志あたりは午後から「湿雪」の予報。(「湿雪」なんていう気象用語あったんですね)
4時15分○×秒に出発。
宮が瀬の温度表示はマイナス1度、最初の画像です。点滅の温度表示、シャッターとずれてタイミング外してますが。「-1」の表示でした。
湯川屋さんで年券を購入。家に残ってた古い履歴書用の写真でOKでした。(
最後の画像がまるで社員証のような年券でございます)
相変わらず、善の木「クレソン畑前」に駐車。いつものショット2点!!御正体山&トロ場。本日は歩いて下り、川村キャンプ場から入渓。今年最初の釣果はアブラハヤ!それにしても寒いっす。ヤマメ君はトロ場の底に居ました。食いが小さくまたアブラハヤ?って感じで上げました。上がってフェイバリット淵。残ってますね6・7尾上げましたか・・・・でも寒いっす!ピーンと凍ったご覧のとおりのタモ。腰にぶら下げたタオルも川の水に濡れて凍っております。ここから上は全くダメでした。あたりが有ったり、魚影の確認はできましたが上げられません。おまけに御正体山も煙ってきたと思ったら雪が降ってきました。そんな訳で移動。大室指神社へ・・・・川の様子を見ていればこちらも雪が来ました。またまた移動、大滝荘前でサオ出ししますがあたりなし。ここでもまた雪。追いかけられてますね・・・
もっと釣りたいのですが納竿に・・・・・・・・・・