2001 2002 2003 2004 2007 2008 2009


9月29日(水) 道志川 山梨県
最近、釣りに対する思いが変わって来たような気がする・・・・・
流れを前にし川原に立っていること、山の緑、森の緑が包み込んでくれること
ウェーダー越しに川の流れを感じること・・それだけで、90%満たされる自分がいる。

残りは釣りの神様からの授かりもの・・・・
11
道志川、今年最後の釣行です・・・・・
4時の目覚ましにもなかなか起きれず、結局は4時45分の出発。
昨日見た湯川屋さんのHPでちょと前の雨でかなり増水した様子、神の川のマス、ヤマメが落ちて入れ食い状態、そんな情報もありましたが・・・・・
(A)道の駅前はこんな状況。でも小さくて見えないでしょうが(B)真ん中にはすでに釣人ひとり。まあ、来たんですから今期最後の道志川に竿を出さない訳にはいかないでしょう。
善の木にはバイクの釣人が入っています、歩いてキャンプ場あたりまで下って釣りましょうか・・・・
着替えてバイクの釣人、車でやって来たもう一人釣人とお話。9月18日に結構型のイイ山女を放流、20尾以上上げたとか、湯川屋あたりで落ちたマス、ヤマメが入れ食いとか・・・・
明日30日までと言うことで途中の国道でも、人が入っている感じ、考えることは誰しも同じですか。
昨日、一昨日降ってこの増水とか、濁りもちょときつい「醤油とんこつスープ」ってところでしょうか。まあ期待しないで今年最後の道志を楽しみましょう。話を終えてチョットした畑の農業用水流れこみ(F)にて(E)のヤマメくんゲット!本流が増水、こちらまで逃げ込んで来たんでしょう。下善橋まで歩いて川を覗いて(G)ゲゲッ!チョット降りれませんなあ・・・・戻って岡釣り、用水流れ込み、1段上のイチゴハウス下と子ヤマメ&20cmどまりですが流れから逃げて岸に寄ってますから足元で上がります。
チョット移動しましょう・・・・
農村公園/大室八幡神社前。こちらも結構釣人が入っています、駐車場でルアーマンとお話、流れが強くうまく流せないようです。対岸の流れ込みあたり狙いたいのですが竿が届きません、足元を流せば、こちらでも岸に避難中?の子ヤマメが入れ食い状態。(O)今日の一番サイズ22cmが出たところで納竿。後ろに釣人が詰まってますし・・・・

今年も1年、楽しませてくれた道志に感謝!!
もちろん、漁協さんにも感謝!!

※行きの青野原のセブンイレブンでのお話。
オーナさんでしょうか明後日からのタバコの値上げの件で
「うちに来る地元のおじいちゃんなんか、銀行でお金借りてでもタバコ買いだめするって・・・・」


9月 14(火) 道志川 山梨県
10
シーズンも最終月を向かへ、今日が最後かも・・・・
なんて思いながら4時起き6時ちょっと過ぎに七滝荘前の橋から入渓。本日からランディングネットをチェンジ!先日、車のドアに挟まって(A)状態。(B)の今までに2番目に良くできたつもりネットで大物を!!
濁りも残っていいかも、いいかも、って、いいんだけど釣れるのは小魚ばかり!ウグイ、ヤマメ、アブラハヤ。かなり増水したようで、(I)の草がなぎお倒されてる状態、でも年寄りには歩きやすい!!下の川端キャンプ場前の淵(K)も橋の上の淵(N)もチビメばかり。本日は(M)のウグイ君が一番サイズ。(O)地点で悲しいヤマメのばらしがありましたが・・・・上げてればかなりの大物でしたから18cmは有ったはず、いや20cmは越えていたかも。

そんな釣りに嫌気が差して山中湖(P)経由で、富士吉田へ・・・・・
以前からチェックしておりました吉田うどん店めぐり。
(Q)「栄屋」さんの肉玉うどん
(R)「はなや」さんの湯盛りうどん


8月 24(火) 道志川 山梨県
09
釣行前はいろいろ悩むもので、「たまには違ったところにも行きたい」「帰りにおいしいものを食べれたら・・・・」なんて。でもやっぱりココに・・・・・
ほぼ1ヶ月ぶりの釣行です。出発がなんと前日!!これから寝たら起きれないと、11時45分の出発であります。道は空いてるし、涼しいからクーラー要らずで車の燃費もいい、日の出と競争みたいなスピードモードも必要ないし。とりあえず道の駅で仮眠、真夜中だっちゅーのに、なんか親子で虫網もって照明周りで昆虫探しをしております。最先端の昆虫採集法ですかね・・・・
 本日はチョット懐かしい善の木元クレソン畑前(A/5;00)。かなりの砂が入っており浅くなっております。ぜんぜんあたりがありません。子ヤマメくんも遊んでくれません。草と蜘蛛の巣をかき分けかき分けやっと出たのが(E)地点(D)のニジマス。引きがいいので楽しめます。本日は道糸になぜかポケットに入っていました鮎用の3号を使用、いつもよりほそいが強い!何かいまいちこのまま上がる気がしないので上流へ移動。(G)の懐かしの赤い橋。子ヤマメをぱらぱらと上げ、やっと出ました(L)のが7:44 (M)地点の対岸の石下に引き込まれましたが23cmヤマメくん。これでほぼ満足(目標設定が低い)。(N)画像は釣った子ヤマメくんのボディに発見、朱点?!。(P/8:32)の長叉の橋堰堤にて終了。
 大室八幡神社前に移動。なかば定例となりましたフライの練習を・・・・・それにしても鮎釣り師もいないし、独り占め状態。神社入り口のバス停「馬場西口」って言うのですね、その角っこのお宅のコスモス(R)のサービス画像?!。
本日からフィッシングスタイルの変更です、と言っても外見。 あとは麦わら帽子を買うか・・・・



7月 27(火) 道志川 山梨県
08
 ほぼ2ヶ月ぶりの釣行でしょうか・・・・痛風もなんとか良くなって、でこぼこ川原も歩けるようになりました。
気合が入ってます!2時の目覚ましもなんのその、1時半には起きてしまうという・・・・寝たのが10時過ぎですから3時間チョットしか寝ておりません。そんな訳で出発がちょうど2時、道の駅道志で時間つぶし、それでも(A)のごとく現場はまだ暗い4:21撮影。(C)程度の明るさでしたら大丈夫、第1投目から(B)の子ヤマメくんが遊んでくれます。子ヤマメと遊びながら(F)地点で引きの強い(E)のニジマスくんがかかります。(F)でもニジマス、(K)でもニジマス。間に子ヤマメくんやアブラハヤもまじって退屈はしませんが・・・・
いつもの淵(L)ここで(M)の型のいいウグイくん。ここでウグイを揚げたのは今までにありませんでしたね、って言うか善の木あたりでウグイ?記憶に無いかも・・・・
夏休み本番に備えて、キャンプ場近くでニジマスを放流してるのでしょうか、今日はニジマスデー!とりあえずイチゴ園下まで行って終わりに・・・なんて思いながら(P)画像をとって、何年か前に大物ゲットした水溜りに竿出し!!なんと(Q)の26〜27cmヤマメくんをゲット!!と言うわけで本日はこれにて納竿、いいイメージを残したまま終わることに・・・・この時点でまだ8時40分。まだ帰るには早過ぎますから(S)大室八幡神社前でフライの練習を。
10時20分岐路に・・・・


6月 01(火) 道志川 山梨県
07
「何がイイって、天気が一番!」「天気が良ければ、気分がイイ!」って、またまたコピー&ペーストをそのまま残して・・・・・
4時の目覚ましを待つまでも無く、研ぎ澄まされた体内時計は20分の余裕を持って私を起こしてくれる・・・・
そんな訳で4時チョット過ぎの出発。といってももはや空は明るい。そうだ朝飯に吉野家の牛丼を食べてから行こう・・・って、ここ何日か無性に吉野家の牛丼の味が恋しくて、思えば私が吉野家に足を運ばなくたってからだろうか吉野家の業績が悪くなったのは・・・・・・
246から見える相模川、愛川馬渡橋の中津川ともうすでに鮎釣り師たちは解禁日の竿だしを済ませている。水の元キャンプ場入り口脇の駐車場に車を停め、パジャマ姿で散歩?のおじさんと朝の挨拶、小さめだけど放流済みとのこと、「あとは腕だね」なんて変なプレッシャー貰ったりして・・・・
あたりも無く、前々回のHITポイント(B)、居ます居ます、相変わらず食いが浅い。ここで上げないとなんかボウズの予感がよぎったりして、結局粘ること20分ぐらいでしょうか。粘っても(C)のミニヤマメ、青空画像を撮りながら間にミニヤマメをもう1尾。(H)地点でやっと20cmヤマメ(I)をゲット!デジカメのシャッターを押したその瞬間、足元で枯れ木が折れたような音。足元にそんな木は無かったはず・・・と恐る恐る見ると(J)こんな感じで・・・・
折れた部分を仕舞って短竿よろしく上がりますがうまく振れません。車に戻って場所代え&竿代えなんて考えながら鹿の死体を前回に続けてまたまた発見!!
場所代えの予定を急遽、ハイブリットで自然渓流でのフライの練習に変更。
年券は持ってますから2000円でOK、10時ごろから3時まで振り続け念願の1尾。
私のフライにはほとんど興味を示さず、悠々と泳ぐでかいヤマメはどうすれば上げられるのか・・・・
結局、9時間も釣りをしていたわけで、うちに帰ってびっくり!こんなに日焼けしていた(S)わけで・・・・


4月 21(水) 道志川 山梨県
06
「何がイイって、天気が一番!」「天気が良ければ、気分がイイ!」って、4月6日のコピー&ペーストをそのまま残して・・・・・
釣堀へ行く予定を急遽変更!道志川でも近場の両国橋から入渓。16日に放流とのことでその後、雨が降ったりでひょっとして残っているのではないかとの淡い期待・・・
ところがどっこい、あたりなんかありゃしない。そんなもんで沢に入って遊んでみたり(B)、とりあえず落合合流まで(E)(F)せっかく来たんですからね。
本日はボウズ!!
国道まで上って歩いて帰ります。歩いているといろいろ見つけるもので、小鹿の死体を発見(G)。車にはねられたのでしょうかね。「月夜野小学校入り口」こんなバス停(H)があるんですね。名前だけ残っているのでしょうか、もう小学校はないはずですものね。両国屋さんの向かい側で「道志七里の塚起点」を発見(I)。
最後に負け惜しみ
(B)の沢でイワナでしょうね、バラしてるんです。痛恨のバラシ。頭のいい奴で底の木に絡んで逃げられました、お腹まで見えたんですがね・・・・


4月 6日(火) 道志川 山梨県
05
「何がイイって、天気が一番!」「天気が良ければ、気分がイイ!」
そこに遊んでくれる「ヤマメくん」が居ればなお良し・・・・・
放流からちょっとたってますから、あまり期待はできませんが「晴れて5月の陽気」の天気予報を聞いたら行かないわけには・・・・あさ6時出発!??
前日から「いざ!明日は3時起きして釣りにいくぞ!」みたいな雰囲気は禁物。
「この不景気真っ只中の折、釣りですかぁ・・・・」みたいな奥さんの冷たい視線を避けるべく「休みなのにたまたま早起き、じゃー天気も良さそうだし、チョット森林浴でも」と出発したのが6時なんです。
宮が瀬の気温表示は10℃、霧がかかって(A・B)晴れを予想させてくれています、暖かくなりそうです。途中、製作中の「道志七里の川ナビマップ」の画像用にデジカメをとりながら(C=藤よしさん、D=朝日屋さんetc)上流へ。もちろん前日にぶどう虫&キジえさは購入済み、計画的・・・・
本日の入渓点は水の元キャンプ場入り口の橋から。ツンツンきますが合わせられないと思えば、アブラハヤ(G)、農水路でしょうか合流点で(H・J)の2尾ゲット。本日のえさはキジ、放流ヤマメくんには食べなれないのでしょうかなかなか飲み込んでくれないようで、合わせが難しい。(K)地点でもククーッときますが合わせられません。高級竿だとこの当たりがうまくとれるのかな・・・・なんて考えながら、自らの技量を無視するがごとく、ぼやくオヤジ。
(ここでデジカメの電池切れ!以降はiPhoneカメラの画像となります、それがどうした!!)いつものトロ場(L)で粘ってやっと1尾(M)。元クレソン畑前でかわいいの1尾(O)、イチゴ畑下(P)にて納竿。
駐車場に戻って昼食。
帰りは七滝荘・川端キャンプ場前(R)にてフライの練習。


3月 23日(火) 水沢川 神奈川県
04
本日の天気予報も当初は雨のようでしたが・・・・
朝、起きれば曇り。午前中は持ちそうな空模様。そんな訳で、8時30分の出発。
早戸川にしようか道志にしようか・・・・どうしよう、なんて考えながら田代のサークルKにて入漁券を購入。
早戸川は落石が多く通行止めもあったとか、ですから水沢へ・・・・・
中津川漁協のHPに2月末にヤマメ、イワナを放流とかも書いてありましたので、淡い期待を胸に1年ぶりの水沢川です。FishingReport2009の3/10のルートで竿出しです。去年の実績のあるスポット(A)の落ち込みから左のえぐれ部分に流して、思い通りに食ってきました、いい引きです。が、がです、引き抜こうと背中が見えた瞬間にバラシ。もうダメですね、何度流しても・・・・
さっきばらした奴、ニジマスだったような気がする・・・気のせいでしょうか。
場所変え、水沢の車止め(C)あたり一帯間伐中です(D)
時間は真昼間。ぜんぜんですね。(H)で小さいのが走ったのを見た!ぐらいでした・・・・・
天気予報は外れてこんないい天気(I)、たとえ釣れなくともこの場所にこれたことで満足しましょう。
竿を折らなかっただけでもヨシとしましょう・・・・
(健太さんにはお悔やみ申し上げます。)
(J)先日購入改造した風除けのチェック&昼食なのだ・・・・・

やっちまったぜぇ!「ボーズ」


3月 17日(水) 道志川 山梨県
”満開のサクラや色ずく山の紅葉をこの先いったい何度、見ることになるのだろう・・・”
「人生の扉」を聴きながらハンドルを握る、五十路を越えた私が・・・・
まるで昔に戻ったかのように、川へ足を運ぶ・・・・・
って、まだ3週連続なだけですけど・・・・
03
11日に放流完了とのことですから、行かねば・・・・
目覚ましが4時ですから、多少のんびりムード。善の木まで走らせたほうが良いか、途中で早いうちに竿出ししたほうがいいか・・・結局、大室神社前、農村公園に駐車。ほかの釣人はいないようです・・・・
対岸の石周り等狙いますが出ません。水温も上がってきてるのでしょうか流れに出てましたね(C)きれいなヤマメくん(B)結構、残っているようです。今回の放流ものはサイズが小さいようです、みんな20cmどまり。オフシーズンに製作いたしました「ランディングネット、2010年モデル」も活躍しております(F)。
やはりまだ、寒いです。手袋、ネックウォーマー着用でも寒い、曇り空ですから・・・・たまに陽が射しますが(G)水量も多く腰までつかっての渡渉で冷えますね。
大川戸橋まであがりましたが、なんだカンダで小ぶりでは有りましたがトータル11尾。ラッキーと言いましょうか、楽しませてもらいました。納竿が11時でしたね。
国道を歩きながら、GOOGLEマップ用の画像を数点ゲット!(S)が道志村役場の正面画像。
農村公園の車に戻って、お湯を沸かしての食事。二人組みの釣人も私の後にベンチで食事、いろいろ話をうかがわせていただいた楽しいひと時でした・・・・・
12時ごろ出発、2時前には帰宅。
追伸、
実は昨日、おじさんはお墓参りの帰りに「Fishing Field 中津川」でフライの練習をしていたのであります。つまり連日の釣り・・・・・


3月 10日(水) 谷太郎川 神奈川県
きょうの天気は雨のち晴れ・・・・・
8時ごろから出かければちょうど晴れ空の下、竿出しできるかなあ、なんて思ってたら
02
天気の回復が遅れているのか11時を過ぎてもまだ雨は降ってるは・・・・
突然、姉貴が訪ねて来るは・・・・
結局、1時過ぎに出発。これでは一番近場の谷太郎川でしょうね・・・・・
年度末です、道路工事は無いのですが、水道工事、電気工事が多いのなんのって、それじゃ結局同じ?
飯山のセブンイレブンは入漁券売り切れ、結局、清川のセブンイレブンで購入。下流のほうがよかったのですが、途中要所要所で釣人の車がありました、車止め(B)まで上がって着替えていますと漁協の方でしょうか入漁券のチェック。昨日はかなり降ったとのことでいつになく水量、流れも速いですね。
車は4台駐車、入り口すぐにも釣人がいます、その上にも、それではチョット歩いて3段堰上から竿出し、この川は深い淵やトロ場がありませんから、石の下に隠れてるのでしょうかね・・・・・
あたりもありません、まあ、天気も良くなり青空の下竿出しできたことでヨシとしましょうか。
帰り、車止め下に釣人がいません。ここは実績のあるポイント、竿出ししない手は有りません。橋下の大石周りでは出ませんでしたがチョット流れたこの石向こう(F)で20cmヤマメ君(E)が出てくれました。これで満足。結局、納竿、4時5分!
たった、90分の竿出しでした・・・・・
癒しの90分と言うところでしょうか


3月 3日(水) 道志川 山梨県
なんだろう、この高揚感と言うか・・・・
解禁日をすでに過ぎても沸いてくるこの高ぶり
セットされた時計のアラームにも安心できないのか、何度となく目が覚めてしまう・・・・
今日が僕の解禁日だから。
01
3月3日 3時起床。
2010年は友人Aさんとの解禁釣行。渓流釣りはまったく初めてと言うAさん宅に正確無比、かゆみはムヒ、4時キッカリに迎えにうかがい、道志へGO!
湯川屋さんで私は年券、Aさんは日券を購入、いつもの元クレソン畑前に駐車です。
渓流釣り初体験のAさんに道具をお貸しして(※ウェーダーだけは買っておいてもらいました)着替えを終えチョット下流の(A)地点から竿出し、川原の草が増水で倒れていますね(B)。放流魚も散っちゃったのかな。
(C)今期の初ヤマメ君です、もっといても良さそうなんですがでませんね。結構寒いからかも・・・・
(F)地点から(E)のヤマメ君。ここではAさん痛恨のバラシもあり。(H)の橋しもで(G)のヤマメ君、食いが浅いと言うか明確なあたりが有りません、と言うかそれも分からないくらいヘボなんでしょうね。
元クレソン畑前(I)でAさん初ヤマメゲット!竿出しの難しいところに群れで隠れるヤマメを発見、それをしぶとく粘っての感激の1尾でした。
チョット上で(K)(L)の2尾をゲット。行く手には粘るフライマンあり、そこでいったん車に戻って昼食に・・・・・
豚シャブ、ビール、おにぎりと、最近お気に入りのアウトドアしゃぶしゃぶ。大山豆腐あり、春雨、なべ用カット野菜が無かったので炒めもの用のカット野を代用。やっぱ釣りの後のビールはいい!!(釣りの途中でもね!)たとえノンアルコールでも・・・・
食事後、まだ粘るフライマンを高まきしてイチゴ畑下で竿出し。私もAさんもヤマメゲット!(P)のように晴れて暖かくなって食いがあがってきましたか・・・
やっと居なくなったフライマンのスポットを岡釣りにてアタック!!それがばっちり、対岸の大石周りから(R)、Aさんも大物(S)をゲット!!
時刻は3時を過ぎました・・・そこで納竿。
釣果は初心者Aさん4尾、私が7尾。なんか負けそう・・・・
教え方がいいから・・・・ってことにしておいてョ!