2001 2002 2003 2004 2007 2008 2009 2010


9月 14日(水) 道志川 山梨県
湯川屋さんのHPで13日ヤマメ放流の知らせが・・・
行かない訳にはいかない・・・・
06
13日の夜中発、そうですね・・・確か10時50分
いわゆる、道の駅仮眠コースっていうやつですね・・・って、殆ど眠れないんですが。
本日は餌釣りです、餌釣り。三が瀬橋からの入渓。だいぶ雨が降って増水した模様、川原の草木もなぎ倒されて・・・・とっても歩きやすそう!いつもの(E)落ち込み、(D)(F)と16cmクラスが上がりますが食いが浅くハヤかと思いました。ここから先、水量が多く上がれません、引き返して車で善の木まで移動。
こちらも渓相がまったく変わっておりびっくり。居付き君たちのトロ場が無くなって(G)のような感じ。ここは渡渉が危険、と岡釣りに。用水落ち込み続いて新しいポイント(J)で(I)26cmをゲット、このクラスになりますと顔も精悍!久しぶりにサンウッドの橋まであがりました。橋の手前のブロックの穴から(L)君、小さいですが隠れてました。橋下の石周りからも数尾(N)出たところで車に戻って、移動。
大室八幡神社前の沢の流れ込み付近から岸よりを狙って(P)(Q)等20cmクラスの胸鰭のない、放流ものでしょうか上がりました。
本当にいい一日でした。天気もいいし数も出たし、26cmも出たし・・・・
帰りに寄り道。円福寺のショット(R)


8月 4日(木) 道志川 山梨県
いつもは餌釣り。
釣果は我慢して今日はフライで・・・・
05
3日の夜中発、道の駅仮眠コース。
今シーズンこのパターン多いですがいつもは餌釣りですが本日はフルタイム、フライフィッシングを予定しておりますので朝、早すぎるカモ、カモ!
三が瀬橋からの入渓(A)。餌釣りでしたら十分な明るさなんですが、ドライフライじゃ何にも見えん!!でかくて白いのじゃなきゃダメかあなんてつぶやきながら上がっていきます。そうそう、本日は先日「ナチュラム」のセールにて買って見ましたヒップウェーダーを着用(C)。もう20年以上前になりますでしょうか私、渓流釣りを始めたときの最初のウェーダーがヒップウェーダーでしたので懐かしいし、涼しいし。ネットの画像のカラーとだいぶ違っておりましたが、なんせ1570円でしたもので我慢、我慢。
おさかな君たちはよく走ります!フライには目もくれず・・・・
魚影は濃いですね、さすが道志川、大物サイズも見かけます。(F)地点ではバラシ、2秒の幸せとでも申しましょうか・・・・時と場所をわきまえず、やはり無謀な挑戦とでも申しましょうか。一応、元クレソン畑前のトロ場の視察、ここも居ります、対岸数も多いですね。
まだ、9時半ですから・・・・こんなことだろうと予定に立てておりました「ハイブリッド」での反省会(J)(K)、年券持ってますから2000円で楽しめます!!って、こちらもあきまへん、合わせが早すぎる?ような・・・・追って食う直前にあわてて合わせているような。村のお昼の鐘が鳴るとなんと食いが立ち始めました。ヤマメ2尾、ニジマス1尾その他バラシ多数・・・・
ほんと、釣れて良かった・・・・・
学校も夏休みと言うことでここのキャンプ場もテントがぱらぱらと目立ちます。餌釣りの釣堀も10人程度は入ってました、1時半終了。ここで昼食にしちゃうと落ち着いちゃって遅くなりそうですからこのまま帰宅しましょうか・・・・・
オールフリーでも飲みながら(R)・・・・


7月 7日(木) 道志川 山梨県
裏丹に6時・・・・
じゃあ、その前にちょっと・・・・・
04
7日朝6時、裏丹沢渓流釣り場受付
ってことは、4時過ぎには明るくなる今日この頃、上流でちょっと釣りをしてからでも間に合う?
と言うことで前日、6日の七夕イブ10時30分出発。道の駅到着が12j時半。途中も雨がぱらついておりましたが、道の駅駐車場での仮眠時には結構な雨模様。多少白んできた4時、クレソン畑に移動。ぱらぱらきておりますが着替えて、前回22日に魚影確認済みスポットへ下ります。4時半ですからちょうど1時間限定の釣りと言うところで・・・・・
ミミズ1パック、どこが太ミミズじゃい!とぼやき釣りでした前回と比べ冷蔵庫で多少成長したような・・・・(E)ポイント、年々砂で埋まっていきますが実績のあるポイント。来ました、いい引き、ちょっといい引きすぎるようで、嫌な予感。やっぱりニジマス君。つづきましても岩下にもぐられるほどの引き。(D)ニジマス君。一段下の落ち込みから淵にかけても流しますがダメ、こんな(F)カジカ君のみ。結局、時間が来たので車に戻り朝の善の木(G)(H)ショットを・・・・
うらたん受付にはすでに晴釣さんの車が、受付を済ませてヤマメクラシックUへ。準備中も雨がぱらつきます。念のために雨具を着て上流へ。前回に比べてうそのように水量が有りません。その分魚もシビアだそうです。見切られたり合わせ遅れたりでぜんぜんあきまへん。ニンフでやっと、なんとか1尾(K)ヤマメをゲット。
晴釣さんは極小フライで要所、要所で結構上げてられました。さすが!!
(M)駐車場に戻ってお昼です。お腹が空いたのなんのって・・・・・・
あまりのお腹の空きすぎ?でフリービール画像を撮り忘れ!


6月22日(水) 道志川 山梨県
解禁釣行以来・・・・・
道志の釣りを忘れたおじさんは、洋風毛ばり釣りなるものに力が入って?
天気予報も最高!早起きもばっちりって、前の晩からの出発ですから!!!
03
前日の夜、11時半出発。気合十分釣る気まんまんなんですが・・・・・
道の駅で仮眠・時間調整。本日の入渓も三ヶ瀬橋から・・・・(A)早起きするとこんなきれいな朝焼けだって拝めるんです。まだ4時半前ですから画像はどうしても暗く写ってますが、竿出しには問題ない明るさです。そうそう、本日は餌釣りで挑戦。(D)スポットでの本日の1尾目、ちいさなウグイ。(F)地点で落ち込みからブロック下に流し込んでヒット!!って水面上げたらバラシ!そこそこの型でしたような・・・・あとはこんな(G)小ヤマメくんばかり。最大でトリミングしました!でも小ヤマメって分かっちゃいますね。いつも上がる(I)地点でもだめでした。上がるのは小ヤマメばかり。(K)(L)の富士山が頭を出して釣れてるかどうか覗いているようで・・・・・
結局本日の一番サイズは(N)の20cmオーバーウグイ。
(P)(Q)地点にていい型ヤマメを確認。(P)地点ではいい型ヤマメはまったくスルー状態。(Q)のクレソン畑前では対岸から大物も走ります。
場所代え、大室神社前にてフライの練習。ってぜんぜんライズもなし。
そんな時にはやっぱ締めくくりはコレ!!
ビールを飲んだ気になれるからたまらない・・・・・


3月02日(水) 道志川 山梨県
今年の道志川渓流解禁です。
道志の昨日は天気もいまいちのようでしたので、今日にスライド登板!!?
おかげさまで釣人は少ないは、アナツリ(穴釣)ストの私にはもってこいのコンディション!!
02
道志村のスポット天気予報では晴れのち曇り。最高気温11度なんて出ておりましたので期待しての解禁釣行です。
湯川屋さんで年券、餌を購入。年券の写真も取ってもらいました・・・・
三ヶ瀬橋の漁協駐車場(A)には先行者が移動のために早くも帰ってくるところ。まったくダメとか・・・・こういう時はポジティブシンキン、そうです積極的に沈めてね!!(C)地点のブロック下にいたのでしょうね、流れにまかせて(D)君(E)君の引き上げ成功。漁協さんが年券の確認に登場、川原のなぎ倒された草は昨日の雨ではなくちょっと前の雨だとか、これでちょっと安心。(G)地点落ち込みの右の石下から(F)君。(H)地点石の下から(I)君。
(J)地点で本日大釣り、5尾ゲット(N)君&(L)君たち。ブロック下に居ること居ること、サイズもすべて23cmほど。確か先行者2名見かけましたが竿抜けですか?まだまだ釣れるんですが、道糸を絡ませること数回、ちょっと飽きました。(M)地点真ん中の石の下から(N)君、(O)地点、左の石型流し真ん中の沈んだ石下から(P)君。途中、みぞれ交じりの雨になったり、でも、青空が見えてきました(Q)。定番の(S)地点、砂で埋まってしまっています。右に少し残っているえぐれ部分から(R)君(T)君をゲット。だんだん、良いスポットが無くなっていきますね。
ここで竿を仕舞って上の畑に出てクレソン畑でも覗きに・・・・・
橋のところでフライマンとお話。ニンフで1回あたりがあっただけとのこと。そうでしょうね、餌でも穴釣で沈めてやっと釣れるぐらいですから・・・・・バンブーロッド(ティムコ)を見せていただいたり、いろいろお話をうかがわせてもらいました。この方も同じところに駐車しているとのことで、国道に出て二人で話しながら駐車場へ。
駐車場でお別れして私は大室八幡神社まえで竿出し。こちらは完敗。
13時30分納竿、帰路へ。帰りの国道は片側通行の工事が数箇所あり、ご注意を!!


3月01日(火) 中津川 神奈川県
せっかく、休みを取ったんだもん!
01
早戸川へ行っても、今日は雨でしょうし。
昨日、2/28中津川漁協のHP見たのがいけなかったんですね、「角田大橋より上流に200kgの放流」って出ていたんですよ、早戸、本谷川あたりと放流量も変わらないならいいかも・・・・・って。
撃沈でした。誰も上げていない、1尾(C)上げた私が珍しいぐらい。
まあ、隣にこんな野球場(E)があるくらいですから、期待しすぎですか。11時からのお手軽釣行だし・・・
明日にずらした道志川で
リベンジ!!