2001 2002 2003 2004 2007 2008 2009 2010 2011




8月 1日(水) 道志川 山梨県
04
前の晩からの出発です。道志の解禁釣行ですからちょっと気張って・・・・
夜中の11時に家を出て道志に向かった訳ですが、246を下りた厚木付近で水温計がレッドゾーン。そんなことで釣行中止、休み休み家に戻ったのが先週の火曜日・・・・・
そんな車も修理が終わってリベンジ釣行。BSのアメリカドラマ、オリンピック競技等を見て日付が変わった本日水曜2時の出発。



道志川の護岸工事もスケジュール表によれば終わっているはず。ですから行って来ました。
いつもの駐車場に止め、朝焼けショットを・・・・・
護岸工事もこんな感じで終了。



釣れないとは思っておりましたが、私の予知能力は鋭いというか・・・・・・
ヤマメ、虹鱒 各1尾・・・・・・・
でも天気は最高!釣人との遭遇もないし、いいんじゃない!!
駐車場に向かって国道を歩いておりましたら、車を停めたルアー釣りの若者2人組みと話しかけられ情報交換。釣れてない情報、魚が居ない情報を交換!!「居ればルアーを追ってくるはずなんですが」そうです、魚が走りませんもの・・・・
でも、いいんじゃない。



5月 30日(水) 道志川 山梨県
03

重機はうるさいわ、休む場所もないは、油断して岩下にいたら生き埋めになりかけるは・・・・・
そんな道志川河川工事の視察兼竿出しに行って参りました。
湯川屋さんのHPで工事のスケジュールを見ておりましたら24日で6月まで工事はお休み、これまで水曜、木曜と私のお休みが工事とばっちり重なっておりましたのでこりゃチャンス。来週の放流後の桂川釣行を予定しておりましたが急遽、本日、道志川へ・・・・
川村、善の木地区はちょっと渓相変わりすぎ、お魚君たちの居つき場所も少なそうなんでパス。板橋の橋の下からのんびり釣りあがりました。天気は最高、釣人も見かけず、工事の合間、梅雨入り前の楽しいひととき。

4・5尾の釣果ですが他に小ヤマメくんもいっぱい遊んでくれました。



3月 7日(水) 道志川 山梨県
今年は道志も雪が多いですね。
以前のように四駆に乗っていましたら、かえってチャンス!!ってな感じで出かけてたのでしょうが年齢とともに億劫、怖がりになったようで・・・・・
02
前の晩からの出発です。道志の解禁釣行ですからちょっと気張って・・・・
年齢とともに前のりは疲れます、帰りの運転も眠くなるし家に帰ればパソコンのマウスを握りながらのうつらうつら、寝ながら押したクリック音で目が覚めたり・・・・・
三が瀬橋の駐車場(A)からの入渓です、先行者の車あり。渓相がまったく変わっています、あの淵、あのトロ場、あの大石、あの落ち込み、なくなっております。(C)(E)の画像などはいい例ですね、大きな石も流されてチャラ背に・・・・
この時期、この寒さでは流れには絶対出ていないと頑なに信じて数十年。数すくないちょと深い大石周りで小さなヤマメくん(F)ゲット。小さくとも1尾は1尾!!これでボウズはなくなりましたので釣り上がりますが魚は走らない、あたりも無い、釣りと言うよりも河川の被害箇所の確認のような・・・・・マイフェバリット淵も(H)な状態。上流からのアングル(I)どおり右の方から歩いて上がれちゃうほど浅くなってます。
もう期待できませんから用水路の水溜り(K)を狙います、一度バラしましたが、時間をおいて(J)くんゲット、さびさびのいいサイズ。クレソン畑前(L)も浅くなってなのっぺらな流れに。
散歩のおじいちゃんに聞きました。「ここら辺は雪が積もって放流出来てないよ!」とのこと
ならばと帰りに大室神社前で竿出し、だがしかし、こちらもあたりなし。
放流以前の問題??
(追記)
翌日8日に全域にての放流が行われたようです


3月 1日(木) 中津川 神奈川県
2012年の渓流シーズンの幕開けです。
栃木方面では、原発がらみの放射能検出で解禁が見合わせになったり・・・・
3月1日、渓流に立つことが出来るのを喜ばなくてはいけませんね・・・・
01
寄せられた雪が車庫前にあるから車が出せませーん。
8時からのカーネーション、モーニングバードをみたりして重い腰を上げていやいやの雪かき。終わったのが9時半それから出発ですから、道志は無理ですね、去年と同じパターンで中津川へ向かいます。
田代運動公園前の大河原と言うかバーベキュー場というか、フィッシングフィールド中津川のすぐ下です。
超お手軽解禁釣行です、まあ1尾でも顔がみれれば・・・・早速、車に戻ってきた釣人に尋ねますがさっぱりだめとのこと、道志川がホームグランドだと伝えると、道志川で解禁を向かえた友人から先程結構上がってると連絡が入ったとのこと。「そうだろうなあ」なんて思いながら、まあしようがないです・・・・・
去年上がった国道下のブロック周り、釣人が入れ替わり立ち代り入りますがまったくだめとのこと。昨日からダムの放流のせいで増水気味、立ち込みが思うように出来ず、狙うブロックの穴には落とせません。下ってこちらのブロック地帯へ(D)、テトラポットのカサゴ釣りみたいな(E)で出ました(F)今シーズンの初ヤマメ。やはり水温が低く穴ごもりですね。続いて落とし込み地点が見えませんが見当つけてブルーのビニールのところに(G)落とします。やりました(H)23.4cmは有ります。ただこのブロックの上がきわめて安定が悪い。かなりの厚着もしてますからいまいち思うように脚も伸びない(基本的に短い?)もっと釣れそうな気もしますが、気分のいいところで終えておいたほうが次回の釣行にもよろしいかと・・・・
気温も12.5度、いよいよ本格シーズン
(K)お家に忘れ物・・・・・がん球