2008 2009 2010 2011 2012
2001 2002 2003 2004 2007


12月25日(水) うらたんざわ鱒釣り場 神奈川県
  今回も晴釣さんと裏丹へ・・・・・久しぶりの釣りで興奮気味、一番乗り!!途中の温度表示が-5℃ですから寒い寒い。こんな寒い中でのフライは初めてですからロッドガイドがこんなに凍ってラインが動かなくなるなんて初体験。フライとルアーどちらも楽しめるのもここのいいところ。下の左、50センチオーバーのレインボーはルアーでゲット、今年最後に大物、いただきました。ルアーも面白い・・・・晴釣さんの新調スコットロッドもよろしいようで。


10月22日(火) うらたんざわ鱒釣り場 神奈川県
  晴釣さんと裏丹へ・・・・・っと言ってもお昼からのゆっくり釣行。当初、リバースポットへ行きましょうとの事でしたが先日の台風被害のためリバスポは部分オープンとのことでこちらへ。水量はちょっと多め、足腰の弱った釣り人には渡渉も一苦労。しかしそこは楽園・・・・・・・・・貸切?
今シーズン忍野に通った成果・・・・・ひょっとして上手くなったのかも! ??


9月27日(金) 忍野 / 桂川 山梨県
  18日に道志川の最終釣行を済ませ、今週は晴釣サンを誘って忍野へ・・・・。今週の火曜、水曜休みは晴釣さんも私もお墓参り、念のために取っておいた27日の有給で最終釣行へ・・・・・
13
     
 晴釣さんは9時ごろ着予定でゆっくりいきますとのこと、貧乏症の私ましてや今年最後ですから3時起きでがんばりますが動きが緩慢、途中買い物したり山中湖を通ってゆっくり走って到着は6時半。今月いっぱいですからもっと人が出ていてもよさそうですが私が1番乗り。いつもの落ち込みも水量が多いです、大物も落ち込み流れに入り込んでいますがバラシまくり・・・・・晴釣さんも早めに到着、鐘ヶ淵下の瀬でやりたいとのことで下流へ車で移動。落ち込みで(A)の小ぶりなひれピンニジマス(Bの激やせイワナをやっと上げおさかな公園駐車場へ移動。さすが結構車が止まっております。人が入っておりますので橋の下で竿出し。(C)のちょっと大きめニジマス(D)パーマーク入りニジマスを上げ晴釣さんを捜しに・・・・その前に富士山ショット!!(G)晴釣さんのロッドを撓らせてのキャスティング。
 忍野はこれで終了。来季の渓流シーズンの下準備で桂川都留地区へ。途中、昼食は吉田うどん、福島釣具店で日釣り券を購入、ついでに渓流釣り場案内もいただき、最後の最後に桂川入渓です。橋からは大物がゆったり泳ぐのが確認できるのですが、真昼間から5時までフライで挑戦。もちろん釣果はなし。来季の目標ができたような・・・・・
(K)は晴釣さんが撮ってくれた私の出陣前のショット、横からだと太って写らない??いいんじゃない!

 8m?8.5mどっちにしようかな本流竿・・・・・
なんだよ、餌かよ!! みたいな・・・・


9月18日(水) 道志川 山梨県
  釣れない渓流釣り師にとって、待ちに待った道志川の9月の最終放流が13日に行われました。放流後の台風のおかげで釣り人も入っていなさそうだし、期待できるかな・・・・・
12
     
 いつもの駐車場に5時半過ぎの到着。(A)(B)まだ水は多く、草も増水で倒され台風で渓相も変わっていますが濁りはほとんどとれてますね。
 一投目の合わせミスの後に出てくれた(C)(D)アマゴくん?結構な流れでしょ。石陰を狙って合わせミス、結構な手ごたえがあったんですが・・・・でもどんどん出てくれます(F)(G)(H)(J)。ちょっと時間を空けて石周りに・・・・・出ました!今シーズン一番サイズ28cmってところでしょうか(K)(L)、幅広でお腹もタプタプいってます。
日差しも出てきました(M)。こんな小さな(N)ヤマメくんも結構な引きをみせてくれます。(R)穴狙いで出たカジカくん、久しぶり・・・・(S)富士山発見!!雲ひとつないいい天気です、今日の忍野の富士山は最高でしょうね。いつものトロ場(T)、元クレソン畑前(U)、釣れてると足取りも軽やか、なんちゃって!!天気はいいし釣果もいいし、釣り人いないしプライベートリバー?一段上の普段トロ場でも(V)のニジマスくん含め(W)(X)と出てくれます。
(Y)どこか陰の有る?釣り人・・・・・・・
(Z)彼岸花。こんなに釣れたら「いかんがな」
(Z1)11時03分、駐車場に戻っての祝杯。
まだ早いので忍野か下流で、とも考えたのですが・・・・・
この釣れたイメージを壊さず、来シーズンの道志までとっておきましょう・・・・・感謝!!
来週は忍野かな・・・・


9月 3日(火) 忍野 & 道志川 山梨県
11
 道志川での釣果報告出来ればよろしいのですが、あまり釣れていないようで・・・・どうせ行くなら釣れなくちゃツマラナイ。から、今日も忍野へ。今年、7・8回目の釣行かと・・・・ってことは1回の釣行が500円程度と年券の元をとったようなかんじ。忍野でフライと言っても、ニンフを沈めて脈釣りですから餌釣りとあまり変わらないような。江戸屋さんの駐車場に6時前到着、本日は(C)の落ち込み手前に落とし込み釣りのような感じで(B)(D)(F)ニジマス君ゲット。(F)くんはうっすらパーマークが見えヤマメくんかと思いきや小ぶりなニジマス君。その後は下流でポツポツ(G)(H)くんを拾って10時時点でウグイをいれて6尾。お魚公園へ移動と考えたのですが、6尾で満足してしまう欲の無い釣り人は道志川に向かいます。ってどうせ釣れないのは分かっておりますが減水状態の視察を兼ねて山中湖経由で・・・・本日のベストショット(J)「山中湖からの富士山」。道の駅を超え急に眠気が。大室神社で仮眠、っと雨に(K)、雨も止んで眠気もとれて、月夜野地区でしたら減水でも何とか釣りになるでしょうと湯川屋さんへ。湯川屋さんで昼食に山菜冷やしそばをいただきます。真昼間の釣りですから雰囲気を味わう程度、デイキャンプのグループが4グループほどいます、泳いでます、アユ釣り師が3人ほど入っていますので気を使います。ちょっと上の淵でルアーで1時間半ほど流して終了。もちろん釣果はゼロ、来年はルアー?なんちゃって。湯川屋さんの下の駐車場にて、高齢の恒例の(N)水分補給、やっぱりオールフリーが一番ビールに近いなあ、なんて考えながら、本日のツリノミクスを反省・・・・・・・
湯川屋さんに聞くのを忘れました。今年最後の9月のヤマメ放流はいつか・・・・・
HPでチェックしなくちゃね・・・・・・


8月 20日(火) 忍野 山梨県
10
 寝起きがスッキリしません。今日は体を休めて明日に・・・・・なんても考えながら東名高速、御殿場経由忍野へ。本日も江戸屋駐車場(A)6時17分の画像。本日は新しく手に入れたロッドに(買ったとは言わないところがミソ、オークションで落とした・・・・)なぜか以前から持ってはいたポリリーダーファーストシンキングを付けたリーダーで挑戦。沈みはいいけど根がかりが多くて・・・・でもでも、(C)地点で(D)(E)ニジマスくんゲット、ゆっくりのんびり鐘ヶ淵の橋の手前まで行きます。バラシも交えて2尾と微妙な釣果で駐車場に引き返すと駐車場前には5人も釣り人、しかもいきなり皆さん竿をしならせ連れてるじゃありませんか。時合いですかね。ここでおさかな公園駐車場に移動、子供の団体さんいっぱい、賑わっております。「止めよか帰ろか、道志へ行こか・・・・」演歌のフレーズじゃありませんが考えて、もうちょっと釣りましょ。ピーカンです、あまりの日差しの強さのせいでしょうか、履いている長靴のゴムの匂いが上がってきます(先日購入した、日本野鳥の会のゴム長)。いいところを見つけました、おさかなさんもいっぱいいます、2部はニンフにガン玉に変えました、(K)の木の下でじっくり腰を押さえて、じゃなく腰を据えて(G)(H)のニジマスくん、(J)(L)なヤマメくんゲット。尺近いヤマメくん上がりまして満足。14時終了。遅ればせながら車の中でノンアルコール!!今日はアサヒのドライゼロ!!
 道志川の釣果はいつ・・・・・・・・


7月 31日(水) 忍野道志川 山梨県
09
 今回も結構気合が入っておりましたが気合と結果は別物。5時前に江戸屋駐車場プールに竿出し、プールからの落ち込みにて(A)(B)ニジマスくんを上げて、その後はイマイチ合わせができなかったり、お魚さんからのいじめ?みたいな極端な無視。(C)こんなに大きなヤマメくんがいるのに・・・・・とりあえず本日は臼久保橋の鐘ヶ淵(F)までつり下がって見ましたが結局、最初のニジマス2尾のみでした。
昨日ネットで調べましたところ8月1日は山中湖の花火大会、本日31日は前夜祭とかでうろうろしていて渋滞に巻き込まれるのはごめんですから、忍野八海を久しぶりに観光(H〜K)いたしまして帰ることに。なかなか顔を見せてくれなかった富士山(L)久しぶりにみた感じ・・・・
帰りは山中湖をグルーと回って道志経由。ですからして大室神社前(N)でちょっと竿出し、最後に水分補給
7月 16日(火) 道志川&忍野 山梨県
08
 前回の逆、道志川&忍野の釣行を実践・・・・・やっぱり道志川と言えば餌釣りでしょう。と昨日、餌のキジとブドウ虫は購入済みです、3時の出発も結構やる気が見て取れます・・・。(A)画像は5時07分23秒の三ヶP橋の駐車場からのもの。橋のちょい上、トロ場にて1投目に出た子ヤマメくん(C)。これが宜しくなかった(小さくともヤマメ、これで坊主は免れたという安心感?)・・・上がれば良かったものを下っての竿出し。アブラハヤのような子ヤマメのようなアタリを感じはしますが、さっぱり。ついでにガン玉を忘れたことに気づいて車に取りに行ったのもまずかった・・・・そこで、たまにはもっと上流になんて考え移動したわけですから。(D)ほんと久しぶりの赤い橋、(御正橋でしたっけ)からの入渓、(F)の長又の橋下、さらに上を目指します。橋から上、いい渓相が続きますが魚が走りません。釣れなくても走ってくれれば存在確認が出来るんですが・・・・結局、道志川にて子ヤマメ1尾のみの悲惨な結果。時刻はまだ8時半、ここで気分を切り替え移動!!移動途中の「山中湖の曇り空」(J)、ルートを代えて忍野のスーパー、花の公園、役場等を確認しながら江戸屋駐車場へ。道志長又からですから45分くらいできたでしょうか、近いです。本日は釣り人多いですね、この時間だからでしょうか。釣り下がります、ニンフの脈釣りですぐかかりますが取り込みにてティペット切れ&フライの結び外れ?で5匹も立て続けにバラします。中には大物ヤマメもいて悔しいのなんの・・・・・そんな感じで9時半から始めて、1尾目(K)上げたのが12時49分ですから。その後のニジマスくん(K)(L)&ウグイくん(M)。1時半になったので前回行けなかった麺屋「ちくぜん」へ・・・・と期待して向かってやっと見つけたと思ったら、イベント参加のため臨時休業の看板有り!じぇ、じぇ!そこで富士吉田の「道の駅」にて吉田うどん「肉そば」を食す。忍野後半戦は臼久保橋、さかな公園駐車場へ。相変わらずここのお魚さんはスレスレ、撃沈ですね、(O)サイズのヤマメくんが2尾のみで4時半終了帰路に・・・・・ちょっと悩んじゃうなあ、フライの結び方&ティペットを考えなくちゃかな


7月 3日(水) 忍野 山梨県
07
 3時半前出発、途中のパーキングでそばを食べたりゆっくりモード、5時半頃ですか。晴釣さんも来てるはずですので、前回同様江戸屋釣り堀の駐車場に停め、釣り下ります。(A)は駐車場前のプール。ニンフも見切られます・・・(B)の前を通り、茂平橋を渡って正面が桂川、左が新名庄川(C)のショット。(E)のニジマスはニンフ、(F)(H)のニジマスはドライで・・・・(G)は追いついた晴釣さんに先行させてもらってのショット。ここから戻って新名庄川探検。途中の忍草浅間神社(J)、「祝 世界遺産 富士山.・忍野八海」の幟を発見。(M)は桂川、駐車場に戻る途中でのニジマスくん。
お昼は晴釣さんと「菊丸」で・・・・・本当は製麺所直営「麺屋 ちくぜん」を探したんですが見つからず、次回は絶対行くぞい!!
午後の部は前回同様鐘ヶ淵から。下って狙いますが痛恨の大物のばらしがあり、あとは見切られっぱなしで、かろうじて子ヤマメ1尾のみ。最後にヤマメ狙いで鐘ヶ淵に戻り(O)の25cmオーバーをゲット。いい気分で4時に帰路へ。
もちろん晴釣さんはイブニング狙いですからお先に失礼致しました。
1回目より2回目、2回目より3回目と釣果も微増。「道志七里の釣り雑記」の表題なのに餌釣りからフライへの加齢なる変身?忍野で遊んでていいのかなあなんて思いながらの今日この頃。



6月18日(火) 忍野&道志川 山梨県
06
 朝3時に起きれば、コンフェデレーションカップで「イタリア VS メキシコ戦」やってるじゃありませんか。ピルロのフリーキックも決まってメキシコはPKで1点と「1対1」、後ろ髪引かれる思い・・・(余談)前髪はもはや数少なく引かれるほどないのですが。
 3時半頃出発でしょうか、東名の御殿場経由忍野です。今回が二度目、さかな公園の駐車場を目指しておりましたが1本速く曲がりすぎて江戸屋駐車場の道へ。駐車場を過ぎようとチラッと見ると車は2台、ちょっと行き過ぎてそのままバック、駐車場へ入りますとなんか見覚えの有るナンバープレート、やっぱり・・・・片膝立てた半クラウチングスタイル?で竿出ししてます晴釣さん。私も釣り始め、(B)ビーズヘッドのついたニンフでニジマス君、この時ラバーネットが川に落ちるは、リールも落ちるはでトラブル発生。それで(B)くんはラバーネットに入っていないんですねぇ。反応が有りそうで無さそうで・・・・・ドライで出てくれたヤマメくん(C)、こちらはニンフで(D)ニジマスくん。おさかな公園の鐘ヶ淵に移動。前回同様だめですねぇ・・・・・
 二人で忍野八海の蕎麦屋でお昼、そこで私は道志でちょっと遊んで帰ることに。晴釣さんはイブニング狙いで仮眠に入るとのこと。
 2時ちょっと前に道志・三がP橋の駐車場着。1時間ちょっとのフライでの竿出しでしたが反応してくれません」真昼間ですし・・・・・子ヤマメは走りますね、アブラハヤでしょうかいっぱい群れてます。
15時半終了・・・・
(追伸)
夕食前、PCでHULUのアメリカドラマを観ておりましたら、(ちなみにタイトルは「スーパーナチュラル」)
晴釣さんからメール・・・・
「6時からイブニングライズの嵐でまだライズしてます・・・・」
発信は19:03・・・・・・ホント、負けます。



6月 4日(火) M川 神奈川県
 折れた穂先の注文は昨日、済ませました。明日は「おら東京さ行かねばなんねぇ」なもんで、気になっていたウェーダーとシューズ試してみたいなあ・・・的な、お試し真昼間2時間コース釣行
05
 言い訳じみてイヤなんですが・・・・本日の目的はあくまでも新調したストッキングウェダーとウェーディングシューズのチェック(A)(B)。
もう一ヶ月以上も前、四月には手元に有ったのですが体調不良&餌釣りじゃちょっと&忍野じゃあウェーダーいらないしって感じで本日の試着?釣行となりました。もちろんフライでの挑戦・・・なんですが(C)状態で水が有りません。有っても(D)みたいな・・・ところどころ水溜りには子ヤマメ君たちがいるんですが反応はなかなか。壁紙用に「木漏れ日」(E)を撮って・・・・・やっとフライに食いついてくれたのが(F)君((G)画像をかなり拡大しました!!)、って実際のサイズは10cm?!それに比べて、なんか飲み込んでお休み中の蛇(H)こりゃでかい!!
堰堤で粘りましたが痛恨のばらし、ちょっといい型でしたのに・・・・・もう一つ上の堰堤、こちらは25cmアップもいますが全くダメ、昔は餌で良くあげたんですがこの場所・・・・・・
上流、水のない川探検(I)・・・・・
結局、ウェーディングシューズの底部分のチェック?で終わったような真昼の2時間でした。



5月21 日(火) 忍野 山梨県
 以前から晴釣さんにお願いしておりました「私を忍野に連れてって!」の願いが叶った本日の釣行。
地域限定、道志川餌釣り師、フライフィッシングの聖地に立つ・・・・・・
04
 晴釣さん宅に5時半。晴釣さんの車でいざ忍野へ・・・・・
うちのポンコツ車と違って長く走ってもぜんぜん疲れません・・・運転してないし、助手席だし・・・・
忍野のローソンにてな・な・なんと年券を購入!!晴釣さんは既に持ってまして、今年も何回か来てますので既に元を取ったような。年券、4000円ですから1回裏丹に行くのと同じってことは、40回行ったら1回あたり100円!!そんなは行けないとは思いますが・・・・・
 忍野からの富士山は綺麗です(A・B)。いつの間にかこんなに雪が少なくなっています、忙しさにまぎれ、周りの変化に気がつかない私、都会人の性でしょうか・・・・なんちゃって。
(C・E・G)みたいなチョークストリームって言うんですか、間違えると護岸する前の幅広用水路みたいな。川の底は砂地で産卵はできなさそう、でもお魚はいっぱい、ライズもいっぱいでも食わない。釣り堀での練習、実績も役に立ちませんね、スレスレなお魚くんたちに完敗。(D)のニジマスくんがドライで出てくれましたのでなんとか坊主はまぬがれましたが・・・・
イブニングまで狙っての結果がコレ。連休にかなり叩かれノイローゼ気味のお魚くんも、次回は人見知りしないであそびましょ!!
昼に頂いた「柳原うどん」麺の硬さに完敗?
あるブログに吉田うどんのこの麺の硬さの形容にこんな言葉がありました
「暴力的な硬さ」 言えてるかも・・・・・


5月 7日(火) 道志川 山梨県
 ほぼ2ヶ月ぶりの道志。今年は気合を入れて通うはずだったんですが、体調には逆らえません。
ゴールデンウィーク前、途中と放流も行われ、少しは残っているのかな・・・・
03
 体調不良のため2ヶ月のブランク。と言っても釣り堀には行ってたりして・・・・・
夜中の12時出発、道の駅仮眠コースでいつもの三ヶ瀬橋より入渓。(A)の三日月を見ながらの着替え、どうでもいいですが寒い!!(B)の朝焼けも見ながら・・・・4時半には川原、竿を伸ばしてみれば穂先が折れてるじゃあーりませんか。本調子でない右足をかばいながら車に戻って予備の4.5m竿をみればこれも折れてるじゃあーりませんか。そう言えば折れていたような記憶も・・・・これは釣の神様から「今日はフライでやりなさい」というお告げか・・・・なんて思いながらもう1本の4.5m竿を探すのでありました。
 10年ぶりぐらいでしょうか、この4.5m竿。長さが短かい分かなり調子が硬く感じます。とりあえず橋のすぐ上流でなかなか合わせられずにいましたがやっと(D)ヤマメくん。右足をかばいながら遅いペースで上がります(E)地点で(F)ヤマメくん。と居そうなところには小さなあたりもあり、残ってくれているようです。結局、(G)のヤマメくんと3尾の釣果で終りとしました。まだ石の上を歩くにはちょっと早かったようで・・・・・
三ケ瀬橋に戻って富士山がちょっと覗いている上流のショットを1枚。
まだ、時間は8時半・・・・足のことを考え大事をとって帰りましょう。午前中に家に戻れそう・・・・・



3月12日(火) 道志川 山梨県
シーズン2回目の道志川釣行。
7日に放流が行われたようですが、ヤマメくんはまだ残っていますでしょうか。
02
 朝、4時前に出発。目覚まし時計に関係なく起きれてしまう?集中力と言いますか気合と言いますか・・・・年齢といいますか。途中の温度表示はマイナス1℃、シバレルなあ(A)。青根のセブンイレブンでスマホにて日の出時間を確認「そうなんやぁ、ゆっくりしてられへん」道の駅休憩はカット、最近のワンパターンですが前回と同じ三ヶ瀬橋の駐車場に直行(B)。前回出せませんでしたから橋の下のトロ場に竿出ししたくて・・・・・「1尾くらい残っていてくれてもいいのに」なんて思いながら、自らの腕前は考慮せずすべて釣り切られたという結論に至る。トロ場から上流を望む(C)。そんな上流(E)な場所で(D)なヤマメくんをゲット。アブラハヤのようなツンツンなあたりであまり食い気もないようで・・・・そこから上流を望む(F)石、石、石と水量の少ない川の流れが見えないほどです。そこから上流(H)な大石とブロックの間から(G)なヤマメくん。上流(I)なトロ場、ここは放流地点で前回2名様先行で竿出しできなかったところ。居ない!絶対居ない!と上流へ。釣り人Mは、先ほどから視線の奥に先行者を捉えていた・・・・さらに2名様、追い越し入りました。こうなると風景画像に集中するか、細かな穴狙いですね。(K)旧クレソン畑前を過ぎ、川原へ降りるスロープも完成(N)別荘あたりですか、とっても綺麗な(L)なヤマメくんゲット。(M)の真ん中大石と大石の間に3ポイントシュート見たいなあ・・・・・
 はしごの向こうに未来が見える(O)・・・・・かも

(付録)バス停標識画像コレクター必見!!(笑)
左から「川村」「農協前」「善の木」「下善の木」



3月 1日(金) 道志川 山梨県
2013年の渓流解禁。
道志川の解禁日、3月1日の釣行は何年ぶり?でしょうか・・・いつもは3日頃行ってますね。
そうそう、この釣り堀状態が嫌で3月1日を避けていた記憶が・・・・行ってから思い出したような
01
去年も一昨年も解禁日はずーと下流の中津川、そんな事も有り今年はたまには道志川で3月1日を迎えましょう、と言うことで、前日夜中の11時過ぎ出発です、かなり気合入ってます。湯川屋さんにて年券購入、サービスの豚汁をいただきながら川の状況などインプット。かなり水量が少ないとかまた今年は山伏地区まで放流したとか・・・道の駅に移動、駐車場にはパジェロが1台のみ、こりゃ空いてていい釣りできるかもなんて仮眠に入る。なんか周りのザワつきに目を覚ませば、車は増えて既に着替えも整った釣り人たちが日の出を待っている状況。あわててトイレを済まし三ヶ瀬橋の駐車上へ。こちらは先行者車両が一台、人の気配はなく既に河原に出ているもよう。明るくなると橋の下のトロ場に2名の釣り人確認、仕掛けをよういしている好きに1名増えて3人。仕方ないですから下って(A)ポイントを探しますがほんと水量がすくない。(D)地点にて石の隙間からイワナくん(B)、今シーズンのはじめがイワナ!!ちょっと下でサビの入ったヤマメくん(C)といずれも天然、居付きものでした。先行の3人は動きません放流スポットだったようで結構上がってます。先頭の方に断わって上へ先行者の足跡を見ながらの竿出しですからだめですね。途中の瀬に近いトロ場というか2人の釣り人。ここも放流スポット、ヤマメが泳ぐのが確認できます、さらに上へ。(F)地点の旧大渕?トロ場、期待してたんですが全くダメ上からそこの魚を探しますがいません。(G)地点昔のいちごハウスの下、だいぶ変わってしまいましたがこちらで(H)ヒレピンkれいなニジマスくんゲット。解禁日なのに放流もの以外しか釣れないみたいな・・・・・
(I)魚勝釣りセンター前もチャラ瀬に。その上(J)テニスコート前。こちらで本日は納竿、ちょっと「探検」と沢に入って氷の芸術画像キープ。林道に出ますれば、長又方向(L)「路面凍結雪多し、注意!!」

やっぱり、道志川の解禁日釣行はいい思い出がないような・・・・
次はゆっくり釣り上がれるでしょう