2008 2009 2010 2011 2012 2013
2001 2002 2003 2004 2007


11月27日(木) うらたんざわ渓流釣場 神奈川県
今度、また一緒に釣り行きましょう・・・・って、minoruさんのHPにコメント残して早、8か月!!
シーズンは終わっちゃうし、このままじゃ年、越しちゃうし・・・・・・・・・・・
そこで晴釣さんと日帰り温泉につかりながら考えた。管理釣り場でもいいんじゃない!!
 晴釣さんがAKIOさんも誘ってくれました。AKIOさんとはminoruさんよりご無沙汰だと思います、ちょうどこの「うらたん」でのオフ会以来、12年ぶりぐらいかな・・・・・minoruさんだって10年以上たつでしょう。
と、そんな話やこんな話とフライとルアーでなんとか釣れた、あっと言う間の一日。
またの会う日を楽しみに・・・・・


11月04日(火)  YGLスポーツフィッシングエリア 神奈川県
先週、秩父フライフィールドで晴釣さんから教えてもらったロングティペットの流し方
早く復習しないと、忘れちゃう・・・・・・
フィッシングフィールドじゃ駄目だし・・・・そうだ!YGLに行こう!!
19
 晴釣さんの講習会の復習をやらねば、すぐ!そう、すぐ!
で、初めてのYGLへ。
11時過ぎに到着ですから、すぐ!の割には気合が入ってないような。先週の教えのパターンを変えてメンディングに気を使い流しますがなかなか釣れません。先週のあたりフライのソフトハックルで(D)の18cmヤマメ。結構、お魚さんの興味を引くようです、が見切られます。HPにも書いてありましたが子ヤマメを放流済みとの事で群れてます。水温も低そうで底に定位している魚がおおいですね。やっぱり、ニンフ命!!みたいな・・・・
下りますが上に比べるとお魚の数がだいぶ減ります。水量は平水に戻ったとの事ですが流れは結構速いだからでしょうか(H)(J)(K)いずれのニジマス君も引きが強い!強い!
結局、ニンフの練習のような・・・・・・
(M)は婚姻色のニジマス


10月 28日(火)  秩父フライフィールド 埼玉県
秩父フライフィールド・・・・・・・・
こちらのHPを見ていると連日、大ヤマメが上がっている様子・・・・・・
そこで晴釣さんに一度連れてって&釣れてってってことで本日の釣行。
18
 晴釣さんと一緒に、秩父フライフィールドへ。
こちらは、1日12人の予約制。土日は予約もいっぱいになるようですが平日は状況次第。ちなみに昨日は満員、本日は・・・・・ラッキー!!4人ですかね。ほぼ貸切状態、天気は晴天、気分は上々。でもでも日々たたかれ続け、喰いが渋い。午前中は晴釣さんからラインコントロールの駄目だしが出て、流し方の講習。
 結局、ドライに来ますが上げられない・・・・・ばらす、合わせられない状態。
午後からニンフ・・・・・上がるのは(F)(G)(H)と塩焼きサイズのニジマスばかり。でっかいヤマメはいっぱい泳いでいるんですが産卵シーズンの追いかけっこに夢中のようでなかなか遊んでくれません。そんななか粘ってやっとジャスト尺ヤマメ(I)(J)1尾ゲット・・・・・・良かった。その後はやっぱり塩焼きサイズのニジマスばかり。
8時〜4時ですのであっという間でした。
禁漁になってもこうして遊べるんですから、いいですねえ。



10月 8日(水)  M沢 神奈川県
道志も忍野も禁漁・・・・・・・・・
でも、神奈川は14日まで大丈夫。っと言ってもあの台風の後ですから・・・・・・
小渓でしたら水の引きも早いでしょうし竿の出せない程ではないでしょう。
17
 6日の台風は各河川にどんな影響、被害をもたらしたのか。禁漁に入った河川も多く、釣り人からの情報も入りずらい時期ですが・・・・・また、次の台風もきているような・・・・・
渓流も終了間際、神奈川は14日まで。台風から1日空けて本日の釣行は予定しておりました。どこにするかが難しいところで当初は久しぶりに「狩川」でも、なんて思っておりましたがあの雨ですからどんな状況か予想もつきませんそこで小渓でしたら水も引いてるかな、たとえ増水していても竿が出せないはずはないということでM沢へ。
喰いが浅いですね、キジの先っぽをしゃぶっているような・・・合わせても乗らない!(C)やっと出ました22cmヤマメくん、アブラハヤ、子ヤマメくんが続きます。(G)の堰堤、こちらも子ヤマメくんばかり上がりますが粘って(I)25cmヤマメくんゲット!!
さらに上を狙いますがバラシ多発。ここでミミズの在庫が!!太虫ですから少ない!!ついでに山ヒルの攻撃に!!1回気になるとこれがいけません、首筋のシャツの触れも山ビルか!!みたいな・・・・・・
結局、早々に引き揚げなんと、9時15分には納竿!!
来週はどうしようかな・・・・・山ビル怖いし!

9月 16日(火)  忍野 山梨県
9月いっぱいで終了が迫る渓流シーズン・・・・・・
道志川、忍野と何回行ったかな・・・・・・
年券の元が取れたか?って、忍野へ
16
 先週の道志川は良い釣りをさせてもらいました、ちょうどその日午後に放流実施とか。3連休前の最終放流だったのでしょうか。
 そこで昨日までの連休で攻められた道志川はパス!年券の元も取れてなさそうな忍野に行くことに・・・・
こちらも13日に放流済み。私でも釣れるんでないかい・・・・
(A)山中湖からの富士山画像。この景色が見れただけで満足。(B)江戸や駐車場前のプール、こちらはヤマメでいっぱい。70%がヤマメ30%がニジマスって感じでございます。ところが本日はこのプールでは釣果無し、私のヘンテコドライフライに反応はしますが見切られます。そんなシビアなヤマメくんを諦め、下の方で遊んでもらいました。まあそこそこの釣果で忍野の最終釣行?は終了・・・・・かな!

9月 9日(火)  道志川 山梨県
先週は雨予報がお天気・・・・
今日は曇りのち晴れ予報なのに雨の中で竿出し・・・・・・・・
まあ、釣れたからいいか。
15
先週の火曜日は前日の夕方確認したスポット天気予報で夕刻からの雨が明朝の6時までだったのが9時まで延びて予報。それじゃあちょっとなあ・・・・・ってことで中止、だがしかし朝起きると晴れ。
今日の予報は夕刻から曇りで朝から晴れマーク!!と、傘マークなんかなかったのに・・・ところが6時前の川原にはなぜか細かな雨が・・・・ちょっと強く降ったり・・・・・当たらない。
水量どうでしょう!!って川原がかなり変わっておりますので・・・・ちょっと多め、濁りは全くなし。6時から7時ごろまで風が強く、邪魔される中(B)ヤマメくんゲット!22cm位ですか、(C)(D)と続きますがサイズがだんだん小さくなったりして。本日は三が瀬橋から魚勝釣りセンター上の堰堤まで釣り上がりましたがポイント、ポイントによりますが結構魚はいるようです、小さいですが走りますし瀬で定位しているのも見られます。(E)は薄い朱点のようなものがみてとれますがアマゴ?でしょうか。(F)は魚を咥えたままキジに食らいついてきたヤマメです。私、以前も同様のヤマメを上げた時が有りますが、すさまじい生命力というか・・・・
ここ最近、ヤマメくんの顔をずーとみておりませんでしたが本日は久々に二桁。ヤマメのサイズは25cm止まりですが本数上がったので満足、条件が良かったのでしょうね・・・・
釣り人は一人も見かけませんでしたし10時前から、晴れてきました。天気予報が外れて3時間ほど雨の中の釣りでしたがよしとしましょう。
(O)板橋の橋すぐ下の画像、駐車場に戻って(P)の祝杯?!
そうそう、いい拾いものをしました、だいぶ水につかっていたようですが(H)(N)に写っているランディングネット。二つぶら下げて釣り上がってました。
本日の釣行がひょっとしたら今シーズン最後の道志川かも



 8月 26日(火)  芝川C&R 静岡県
晴釣さんは初めてということなので、と言うよりも・・・・
晴釣さんが新しいロッドを試したいって言うか・・・・・
今日は向いに伺い、富士宮へ!
14
前回、良い思いをした静岡富士宮・芝川C&Rへ。
晴釣さんは購入したてのロッド、リールのテスト、みたいな・・・・
ETCの深夜割を使いますから現地で時間が空きます・・・・で、猪の頭小学校プール、内野大橋あたりと車で流しポイントを覗きながら田中屋さんへ。入漁証を購入、おじさん曰く「釣れてるよ!」みたいな。「尺アマゴも入れてるよ」みたいな。
前回よりだいぶ水量が多いです。
晴釣さんはドライで私はニンフで。ニンフできますが喰いが浅くバラシも多いです、(B)は本日2尾目の一番サイズ。そこそこ釣れて、上流へ探りながら釣り上がります。水量が多く釣り上がりに脚を踏み入れてしまいそうな浅いチャラ瀬にも小さなニジマスが・・・・さすが晴釣さんはそんなところも丁寧に確実に上げていきます。それに比べて最初に数が釣れると飽きるというか雑になるというか私の悪い癖。
お昼は富士宮へ。「富士宮焼きそば」の2店、食べ比べ・・・・それぞれ麺の太さも違うのですが「富士宮焼きそば」独特の麺のもちもち感、硬さはあり満足!!で、芝川に戻って午後の部。
午後からは飽きやすい私の対応として釣法を変えるので有ります・・・・ルアー
午前にあれだけニンフで釣れた久保橋下、ミノーで狙いますがさっぱり。釣り上がりながらスピナーで瀬を狙います。そんなスピナーに小ぶりなニジマスが喰ってきます。バラシも多いですね・・・・
ルアーがひっかかって力入れすぎ・・・・ロッドブレイク!!
六時ちょっと前で納竿、折れても竿、なんちゃって・・・・・・
追伸;
そのあと今日一番の出来事が・・・・・
橋の下で粘る晴釣さん、対岸まで土手を歩いて下りてきた私、土手に座ってちょうど竿をしならせた晴釣さんを動画で撮ってみた。かなりデカイ!!またニジマスか・・・みたいに無造作にティペットに手をかけてフックを外そうとしたその時・・・・・違う!急いでランディングネットに獲物を納める。
ヤマメ?アマゴ?・・・・・
ネットであばれる尺越えの獲物・・・・・・
朱点は薄いが、まぎれもないアマゴがいる・・・・

やはり、飽きっぽいとだめだめ!ってこと

 8月 07日(木) 稲子川 / 芝川 静岡県
小田和正のコンサートに行って帰って・・・・
お風呂入って、ちょっと休んで・・・・・
12時過ぎに、はい!出発!
13
 「本日、小田日和」
横浜アリーナコンサート観終わって、1時間とちょっと休んで、いざ!富士宮へ出発・・・・
ETC30%割引使わなきゃ!!ついでにマイレージ会員にも成ったし・・・・
釣りに行けない日々はネットで情報収集、そこで今回ノミネートされたのが「芝川」。良いかも・・・・C&Rも有るし!!
忍野チックな猪ノ頭地区、小学校うらのプールへ(A)、雰囲気は良いのですが生物反応が全くない・・・・解禁直後だけなのかな。底に死んでる大きなお魚は見えますが、泳ぐお魚は全く見えない!なんて思いながら次のノミネート河川、稲子川なるところへ。芝川側からこれがショートカットの林道でしたのですれ違いも大変だったり、こういうの久しぶり。
この稲子川、今年から二股に分かれた上流部分は天然種保存のためのキャッチ&リリース指定箇所に。なわけでうらをかいて中流域が良いかもなんて(C)竿出ししますが魚は走らない、釣れるのはアブラハヤ(D)ばかり。
ここがダメでも押さえのC&R!!
芝川のC&Rの入漁証を扱ってる田中屋さんもオープンしたでしょうと道に迷いながらやっと到着、(G)の左が田中屋さんで購入の腕章3000円、右はコンビニで購入した一日券1000円。
橋の下の深いトロバにドライを流しますが全くダメ、(F)の落ち込みに走るお魚発見!!ニンフに代えてここだけで4連ちゃん。サイズはいまいちですが・・・・。この右の落ち込み、この下の落ち込みといい感じで上がります。ちょっと飽きてきたんで上にと土手に上がって歩いて、ついでに橋から下を覗いてびっくり!!大き目なニジマス君がいっぱい泳いでおります。これはいないところで竿出すよりもいるところで粘った方がいいでしょう。やっぱりニンフ。ちょっとリトリーブすればすぐ喰ってくる、ほぼ入れ食い状態で型も上がってきました(I)。だいぶ釣りました、ちょっと上流へ・・・ちょっと深めなところにはいますね。ほとんど寝ておりませんので終了!!
田中屋さんに腕章を返却・・・・・すると1000円帰ってくる!!なんか得した感じ!?!
「本日、釣り日和」

 7月 15日(火)〜16日(水) 大川 / 箒川 福島・栃木県
14日の22時出発。
晴釣さんに向いに来ていただき恐縮。
前回足元でルアーを切られ持っていったあいつへリベンジ・・・のつもりが
12

 14日の22時に我が家まで迎えに来ていただき、晴釣さんの車で会津大川C&Rへ・・・・・
到着が2時。ちょっと仮眠、4時を過ぎたらイザ!!(A)の雲が覆う早朝ですが天気予報では晴れのはず。前回忍野でもいい感じだった真っ黒ニンフで(B)(C)と調子よく上げたまではよろしいのですが・・・・・・
「朝焼けとフライマン」(D)、いやいやいい感じの画像じゃあーりませんか(自我爺さん)。その後時間があいて本日の一番サイズ。移動しますがこんな感じでC&Rとは思えない?寂しさ・・・・前回の貸切状態に比べ本日は7人の釣り人を確認。移動したC&R上限の堰堤よりルアーにて1尾(G)。マジ、来年からはフライを止めてルアーで行こうか、なんて考えてもいる今日この頃。
田島駅前においしいお蕎麦を食べに行き、近くの渓流「水無川」探検。
午後の部はC&R下限堰堤上を狙いますが撃沈!!
田島駅そばの居酒屋、料理が旨い。お酒も旨い・・・・・・

7時ホテル出発。箒川C&Rへ・・・・
前回は増水で断念。前日のいや―な雰囲気を引きずってきたような。(J)君みたいな子ヤマメにからかわれ、やっと(K)のヤマメナイズした?ニジマスくんのみ。
2時、納竿。帰路へ・・・・・
東北道インター近くのラーメン屋で遅い昼食を・・・・・
人は入っていないし(時間のせい?)、ラーメンの名前が「じとじとラーメン」といまいちなネーミング。これが期待してなかった期待を裏切られるというか、結構おいしい。背油たっぷり、でもさっぱりスープ。
今回、釣りはいまいち、いまさんでしたが、食べ物には恵まれたと・・・・・
でも「グルメ紀行」より「釣り紀行」がいいんだけどね・・・・・



 7月 1日(火) 道志川 山梨県
2時に出発。
まあ釣れない時期ですが、ちょっと気合い入れて道志川へ
まじめに餌釣りで頑張りましたが・・・・・
11
 前日出発で今、流行り?の車中泊で行こうかななんて思っておりましたら、やはり眠たくなっちゃって中止。1時45分の目覚まし2時過ぎの出発と結構気合入っております。こういう時って意外と肩すかし、まして釣れないこの時期ですから・・・・・
道の駅で待機。スマホで「日の出時刻」を検索すると長又地区日の出時刻が勝手に表示される便利さ。いつもの三が瀬橋の駐車場、橋から入渓。何気なく投げる1投目、あたり有りますが何気なくですので合わせられません。悪い癖ですね・・・・ちょっと釣り下がったり(B)(C)また戻ったりで粘りますがいけません。しばらくは魚も走りませんが途中から良いサイズが走っていきます。もちろん餌には見向きもしません、今日のミミズ、元気でサイズもいいんですがね。いつもの大淵、(E)の手前の(D)この下から中型サイズ2尾出てきました。見に出ては来るんですが、ちょっとミミズデカカッタカモ。
大淵でやっと20センチサイズヤマメ(G)、なかなか続きません。やっと(F)のサイズアップヤマメ。かなりの数のヤマメが残ってます、大物は底の方に見えます(H)。がん玉4B2個付けで粘って粘ってちょい大物上げましたが仕掛け切れまして足元から淵に・・・・なにぶん淵の真ん中あたり、半分へつり状態での竿出しですからあわてての確保もままならず。後から釣り人が上がってきました、だいぶ粘ってましたのでお待たせしました。ここで粘った方がよいのでしょうが、後ろの釣り人へ幸せのおすそわけ・・・・
なんちゃって!

 6月 16日(月) 忍野 / 道志川 山梨県
4時過ぎに出発。
一番神奈川寄りの静岡、小山町をぐるぐる
それから忍野。それから道志川・・・・
10

 本日は新規開拓河川調査から始まり。駿河小山の野沢川、須川、鮎沢川を覗きに・・・・
(A)は世附峠4.5kmの道しるべ。山北側と反対の小山を流れる野沢川。須川はちょっと入り方が分かりません。やっぱり鮎沢川ですか・・・・なんて思いながら「富士スピードウェイ」(B)の脇をとおって山中湖経由忍野へ。忍野は14日放流!だから私でも釣れます、結構イワナが釣れましたね。ドライでは3〜4尾、あとはいつも通り沈めて鼻っ面に運んで・・・・・
今日のもうひとつの課題は道志川でルアーの練習。
山中湖で遅い昼飯。道志三が瀬橋の駐車場に着くとなんと6台も駐車。停められないじゃあーりませんか・・・・白井平に移動もかったるい。それでは三が瀬川で遊んでみましょう(J)最初はルアーで釣り上がりますがルアー向きじゃ無いですねってことで車に戻って餌釣りで出直し。ところが仕掛けを車に忘れまた車に戻る。そんなことしてるから時間は過ぎるし、魚は釣れないし。もう5時を過ぎておりますので堰堤までと決めた最後に(K)の堰堤の一段下落ち込みから(I)のイワナくんゲット!!小さな魚を大きくトリミング!!気を良くして堰堤上も探索。
車に戻ってやっぱこれでしょう・・・・・(M)


 6月 10日(火) 大川C&R 福島県
以前からお誘いを受けておりました、福島遠征。
会津田島、大川キャッチ&リリースへ行ってまいりました。
一泊にしようか日帰り弾丸ツアーにしようか状況次第・・・・
09
 以前から晴釣さんから遠征のお誘いを受けておりました福島会津。本命は未だ雪代おさまらず梅雨開け後にとっておいて・・・・・梅雨ですから状況次第、箒川C&Rのはしごも有り、1泊も有り、日帰り弾丸ツアーも有りとなにぶんとアバウトな二人組。行きの昨日の夜中の箒川は増水、暗くて見えませんが音で確認。そんな雨の中、会津田島付近の雨は収まっており車で仮眠。5時前に入渓。前回よりかなり増水しているとの事。
朝の橋下、下流を望む(B)。何度目かのあたり、フッキングが浅くバラシ・・・・私、ヒット!!画像いっぱいですが小さなオイカワ(E)、何年ぶりですかねオイカワ釣るのは。上流へ移動C&R区間の上限ですね。堰堤を溯上しようとアユがピョンピョントライしてます。一つ下の落ち込み(F)にて(G)のニジマスをやっと・・・ニンフですが。ここから下流は片側がコンクリート護岸、この護岸の間ニジマスも定位いしてます。そんなところで(H)「川にはまったペットの救出」みたいなニジマス取り込み中の晴釣さん。10時を過ぎ、橋に戻って橋の真下で良い気持ちで15分位昼寝、ドライに変えての1投目、(J)良い引きの30cmニジマス。増水の影響で魚が散ったようでライズも全くなし。
 お昼は車で移動。会津田島駅前の蕎麦屋「柏屋」さんでもりそば。「旨い」久しぶりにおいしいそばをいただきました。午後の部は下流のC&R下限の公園に駐車。私はルアーでチャレンジ。(K)の堰堤下にて2度のバラシ、1段上がって(L)は自らの体長もわきまえずにスミスAR HDミノーに喰ってきたハヤ。このミノーはこの10分後の50オーバーニジマスとの格闘の末、ニジマス君の口にくっついたまま帰らぬミノーとなってしまったのです。さらに上がって両岸の少し深いところ、上手くフッキング出来ないのですが、出てきます。
車まで(N)の道を「フライよりルアーの方が面白いかな・・・・」なんて考えながら歩く。
予想外、天気に恵まれ(釣果には恵まれなくとも・・・・)満足な、一日。


5月 28日(水) M沢 神奈川県
今日も歯医者。近場のM沢あたりで竿出しと思っていたら、晴釣さんからメール・・・・
オーストラリア旅行から帰ったばかりですが、一緒しました・・・・
08
 前々回のM沢の残りヤマメくんを確認に行きたい。昨日、餌を買いに行かなかったのでフライかルアーなんで釣果は期待できない。水量も少ないので下手っぴルアーは引けないし、フライじゃもっと期待薄。
(A)今回は結構上がりました、結構深い谷状態ですから降りるのも、崩れた土砂をよけるので高まきするにも大変、里川釣りに慣れ親しんでおりますから何年ぶり?みたいな・・・・下の方、は結構お魚さんが残ってます。でもでも釣れない。
ボ・ボ・ボな一日になってしまいました・・・・でもいい渓相です。
そんなボ・ボ・ボなあなたにお勧め!!釣れない釣り人のオアシス「フィッシングフィールド」ニジマス君が入れ替わり立ち替わりお相手してくれます。


5月 20日(火) 道志川 / 忍野 山梨県
先週は九十九里に旅行しておりまして、2週間ぶりの釣り・・・・
道志川で餌釣り、移動して忍野でフライ。忍野は1カ月ぶり・・・・どうでしょう
07
 放流からかなりたっておりますから、釣果は期待できません。それでは普段行かないポイント確認にいきましょう。池上モーター?から赤い橋まで。(A)は「水の張られた田んぼに映る朝日」。かつて40cmのイワナが上がったトロ場も今はなく、下って堰堤(B)狙いますがあたりもない。この上では魚が走ります。橋を抜け一つ上の堰堤、こちらも当たりなし。(F)にてやっとひれピンヤマメくん(E)他に1尾上げて坊主は免れ、ちょっと余裕で上がります。(H)はキャンプ場マイシーンの前、(I)の赤い橋まで上がり納竿。この区間、10年ぶりぐらいの竿出しでしょうか。大石が多く、こんなにいい渓相だったっけ、なんて思いながらの釣りでした。
9時07分に道志出発、30分で忍野に到着。途中、(K)(J)白鳥、富士山の画像キープ。
本日の忍野はかなり空いておりました、ドライでは1尾のみ、フッキング出来ずバラシたり、合わせ切れたり・・・・沈めて2尾と相変わらずのお粗末な釣果でございます。3時に帰路に・・・・


5月 7日(水) M沢 神奈川県
今日も歯医者、4時半の予約ですから近場でよさげなところ・・・・
雪で延期されておりました中津川漁協上流河川の放流が4月26日、28日に実施。ゴールデンウィークのキャンプ、バーベキューの人出が有りますから釣り人は敬遠って事は・・・・まだ残ってるんじゃない。
06
 悲しいかなゴールデンウィークとは縁の無い人生を過ごしております。連休明けの本日7日、老人特有の早起きが実践できるようになった今日この頃。4時半ごろに目が覚めましたもので、おもむろに着替えて冷蔵庫のブドウ虫を持って奥さんに「釣りに行ってきます」と言って家を出たのが5時少し過ぎ。午後4時半からの歯医者の予約に間に合うように近場のM沢を目指します。4月終わりに今年最初の放流が行われたはず・・・・・そうです、3月解禁に放流出来なかった分の放流ですね。(H)はまだ残っている雪!!まだ残ってるう!!
予想通り放流ヤマメくんが残っております。ただ釣れません、憎らしいぐらいに泳いでおりました(B)(C)。餌はブドウ虫、もうキジの方がいいんだろうけどなあなんて思いながら、白いブドウ虫を見ると逃げる、鼻っ面に流しても不感症・・・・そんなヤマメくんばかり。なんとか(D)(E)の2尾のみゲット。久しぶりに上流を覗きに。かつて涸れてしまった沢が蘇ってきました。堰堤の上、もう1段の小堰堤(G)居そうなんですがダメ。上まで放流はしてないんでしょうね。
家に着いたのが1時50分。歯医者までの時間、土曜日の法事用に車を洗うのでありました・・・・・一緒にウェーディングシューズをなぜ洗わなかったのか。


4月 23日(水) Y沢 神奈川県
昨日は歯医者、先週は眼科、その前は内科・・・・病院通いという高齢者の必須?条件をクリア。
晴釣さんからフィッシングフィールドのお誘いがありましたところ、反対にY沢に誘っちゃいました。
21日に道志川の放流も行われたとの事ですがいまいち気力が無く、近場でルアーで遊ぼうかと・・・・
05
 ほんと、病院通いが忙しくて釣りに行く暇もない?・・・から近場でみたいな。
早起きして道志まで行く、そんな気力が有りません。湯川屋さんのHPで21日に放流の情報も仕入れてはあってもです。そうだY沢に行こうと決めておりましたところに晴釣さんからフィッシングフィールドへのお誘いメール。そこを反対にお誘いしてやってまいりましたY沢。どうせ釣れなかろうからルーアーで挑戦です。
晴釣さんは上流、私は車止めしたあたりから竿出し。しばらくしてなんと釣り掘りのおじさんがバケツぶら下げ放流じゃああーりませんか。上に行った晴釣さんに知らせたくても携帯はアンテナ立ってないし・・・・
喰い気が無いというか、動きが遅いというか、まだ、慣れていないのか放流ヤマメくんにルアーって難しいの?餌だったらね・・・・それでもなんとか(B)ヤマメくん25cmといい型。後から来る釣り人に釣られるのはまずい?ですから晴釣さんが戻るまでひたすらルアーのキャスト。良い練習になりました。
結局、その後放流ヤマメくんは私も晴釣さんもバラシ多数でも上げられず。
私は1尾のみ。フライの晴釣さんは上流でイワナ2尾、最後に下ってヤマメ2尾あげてました。
餌だったらなあ、負けへんでぇ・・・・


4月 16日(水) 忍野 山梨県
本当は昨日の予定だったんですが・・・・左目が痛くて眼科へ。
なんか傷が付いているとのことで目薬2種類と軟膏をいただきオトナシクしておりました・・・・
左目の視力がだいぶ落ちていますので忍野釣行のみ。道志も昨日放流との事ですが本日はパス。
04
  
 忍野で今シーズン未だ魚を上げていないという情けなさ。12日が放流との事で今週がチャンス。
目が痛いのに・・・・・行っちゃいました。
バラシの原因の一つにランディング用のネットが短いこと。岡釣り的な忍野では水面までの距離がかなりあるので(A)お安いけど長ーーイ玉網、そう玉網を先日購入、1000円で買えるんですからお魚を逃がしちゃうことを考えたら超お買い得。そんな甲斐もあって(B)(D)のニジマスくん、(F)のイワナくんなどをゲット。
本日は江戸やさんの駐車場、一時はほぼ満杯状態。ここに車を停めて忍野八海へ行く人も見かけますね。去年に比べて魚が少ないです。着いた9時過ぎごろはおさかなクンがほとんど見えない状態、午後になってあったかくなってからおさかなくんも定位はじめたかんじです。
左目視力が落ちてますから暗くなっての運転は危険!!ってことで2時半過ぎに帰路に・・・・



4月 1日(火) 道志川 / 忍野 山梨県
27日が放流、土曜日は天気、でも日曜日は雨・・・
ならば、ちょっとは残っててもいいんじゃない・・・・
03
   
 (A)(B)が6時01分の撮影画像。先週の学習ができておりませんで今日もちょっと遅め。
昨日に比べ今日はまた寒いです、喰いも渋い。いやーな雰囲気でボウズの「ボ」の字が頭に浮かんできます。や・や・やっと(D)ひれピンいい型ヤマメくん(E)の用水落ち込みからゲット、これが7時54分ですから約2時間、「ボ・ボ・ボ ハト ボ・ボ」みたいな呪文を唱えながらの釣りなわけで・・・この呪いが解ければ(I)の淵で放流ヤマメくんゲット(G)(H)(J)、ちょっと上(M)で(K)(L)ヤマメくんゲット。余裕がでてきますと(O)みたいな風景画像を撮ってみたりして・・・・
ここからまたあたりが遠のいて(N)チャレット道志まで上がってきました。(Q)の大石下で(P)(R)ヤマメくんゲット、これが10時58分。テニスコート前まで釣り上がり本日は納竿。そうそう言い忘れてましたが本日はもちろん餌釣り。
歩いて駐車場に戻ったのが12時半、ちょうど晴釣さんからメールが・・・・忍野のおさかな公園駐車場にいますとのことで着替えて山中湖経由で向かいます。自衛隊橋の上流に晴釣さん発見。
大きなニンフに3Bのがん玉、午前中の餌釣りとあまり変わらないような・・・・・・忍野で今シーズンまだ上げておりませんので今日こそ。これがいけません取り込みが上手くできませんでバラシ。どうせ釣れないならとドライで遊んでましたが数回の喰いに合わせミス。本日、忍野では完敗。
まじめに朝から気合いを入れて来ないとおさかなクンにも失礼かな・・・・・



3月25日(火) 道志川 / 忍野 山梨県
実験的試み・・・・・
先週のルートを今度はフライで・・・・・撃沈
02
    
 実験的試み・・・・冷蔵庫には封の切られていないイクラ、ブドウ虫パックが有るにもかかわらず今回の選択はフライ(もちろんまさかのために?持参はしているのですが・・・)。5時半でもう竿出しのできる今日この頃、ちょっと遅れて到着。先週よりも寒いです。先週、来た翌日20日に追加放流がされていますので、残っているか、好天続きで活性も上がり釣りきられているか難しいところ。結局、まったくの反応なし、水たまりに竿状態(負け惜しみ・・・)で、先行者の足跡も見られるようになり9時半にて納竿。(E)画像はフライでチャレンジしたという証拠写真みたいなもんです・・・・。国道の両サイドには未だ多くの雪を残した、山伏、平野を超え山中湖へ。(F)絶景の「富士山」、この景色を見れただけで満足(お魚、釣れなくても・・・・)
 忍野の年券を購入。本日、お魚公園休園につき下の駐車場はクローズ。上の駐車場がほぼ満杯状態(上下駐車場の連絡階段もまだ、この雪のまま)。ちょっと竿出ししますが、連チャンでバラシ。手元でおさかなクンの顔を見ることはできなかった本日。5・10日年度末の渋滞を恐れ、まだ残る後ろ髪を引かれる思いで帰路へ・・・・・
実験的試み・・・で、帰りに道志で同じルートを餌釣りでまた流すのもと考えましたが、無理・・・・


3月19日(水) 道志川 山梨県
 雪に泣かされた今春ですが、3月19日にしてやっとの解禁釣行とは・・・・
 ところどころまだ雪の残る道志川。

01
    
 今年の道志・解禁釣行は晴釣さんと一緒。晴釣さんはすでに忍野の解禁釣行も済ませてまして、今回、久しぶりの道志川にお付き合いいただきました。C&R区間が有った時以来とのことですので何年前?
私、年券は先週湯川屋さんに買いに行きましたのでよろしいのですが、なんと肝心の餌を忘れてしまったというお馬鹿。晴釣さんが湯川屋さんで日釣り券を買うと言ってましたから私も餌を湯川屋さんでゲット。入渓点の三が瀬橋の駐車場、先行のベテラン餌釣り師は上流へあがって竿出しとのことでこちらはここから入渓。さすがベテラン餌釣り師の声かけ、最近忘れていたような釣りマナー。気持ちよく竿出し出来るってことですね。
下流ほどではないですが水量はちょっと多め。晴釣さんはフライ、私は餌釣り、瀬はもちろん落ち込みにもいません、この時期石の下で鼻っ面に餌を持っていかないと食いつかない。(D)の石の手前と奥の下から(C)(E)の放流ヤマメくん。(F)くんは(G)の大石の下、(L)くんなんか(M)の土管の下の隙間。(N)くんも(O)の二つ石の下。こんなの餌で沈めて流さないと無理っしょ!
って、晴釣さん、フライでしっかり2尾ゲットしてますからさすが・・・・
とりあえず、こんな感じで10時半で終了。次、どこにしましょうか協議の末、中津川のフィッシングフィールドで次回忍野釣行の予行練習。忍野もかなり渋いらしいですから・・・