2009 2010 2011 2012 2013 2014
2001 2002 2003 2004 2007 2008


11月 24日(火) YGLスポーツフィッシングエリア 神奈川県
+02
 一か月振りの「丹沢ヤドリギY.G.L.スポーツフィッシングエリア」
11時前に到着、奥さんに本日の入場者を確認すれば7人との事。そうそう、駐車場が埋まってましたもの・・・・
本日は4時間にて入場。またかなりの水が出たとの事で受け付け前の魚影も少なめ。本日はニンフが全くダメ、サイトフィッシングで岩陰のイワナくんに合わせ遅れで吐き出されたのは大変ショック。ドライで4尾、内上のニジマス君のみネットに収まるが大きめなその他は手元でみなばれる・・・・・バーブレスってことはあるんですが、しゃがんでネットを取ろうと背中に手を回すこの動作が、邪魔する腹部のぜい肉、背中に回りきらない左右の腕、のせいでかなり時間がかかることが原因・・・・
本日は大げさなウェーダーとシューズは汚さないようにと、久しぶりに取り出した「アマガエル色のヒップウェーダー」使ってないとこうなるんですね・・・・フェルト底が取れて、そこそこと退散!!



10月 27日(火) YGLスポーツフィッシングエリア 神奈川県
+01
 プラスワン釣行は「丹沢ヤドリギY.G.L.スポーツフィッシングエリア」
ここYGL、十数年前・・・・フライをやられる方のHP等で良く目にした記憶が、そんなみなさんも地方のC&Rに脚を運ぶようになって目にしなくなったような・・・・
パートタイムでは有りますが私もフライを始めるようになって去年初めて伺いました。
そんな折、先日久しぶりにYGLに行ったという晴釣さん曰く
@簡単に釣れないのがいい!
A家からもそんなに遠くないのがいい!
B空いているのがいい!
C料金が安いのがいい!
と言うことでYGLへ同行。
ニンフ命!!の私、このニンフでもなかなかお相手してもらえず、ニジマス4尾・・・・・
たまにドライに代えて反応有り!!と粘れば・・・・・ウグイばっかり。
そうね、釣れないから勉強になると・・・・
Cの料金体系の変更が有ったんです。以前はたしか3000円ちょっとだったと思いますが、いまは1時間500円で最低4時間以上ということで5時間2500円でチャレンジしてまいりました、こ、こ、こりゃ安い!!
また、勉強しに伺いたいと思います。

ヤマメの画像も無かったので
「尾鈴山蒸留所」のヤマメを・・・・・
※ここで焼酎のお勉強
こちらは宮崎県の焼酎の蒸留所「尾鈴山」。こちらはあの「百年の孤独」「中々」で知られる宮崎・黒木本店の別院。
その麦焼酎「山猿」のうらラベルより。



10月 13日(火) 相模川水系
神奈川県
  神奈川も明日で禁漁に・・・・・・・
  最後の最後。
  未練たらしく?諦めが悪いというか、竿を出す・・・・・
15
 最終釣行は天気にも恵まれ「終わり良くても悪くても、すべて良し」・・・・・
久しぶりですが、森の間伐が入っており、川の見通しも良くなっておりました(B)。
本日、1尾目は堰堤の淵から期待はずれのアブラハヤくん(C)。もう一つ上の堰堤から(D)18cmクラスのヤマメくん。これでボウズ無しですからゆっくり楽しめる訳で・・・・。水量は少ないですが小ヤマメの放流が有ったのでしょうか、超ちびヤマメくんが喰ってきます。良く見れば(G)アマゴ?。上がっていくと魚が走ります、うれしいですね、君たちが未来を創る!!みたいな!楽しみです。サイズアップ(I)(J)!!良く見れば朱点有り!「アマゴの里」みたいな・・・・・・
(K)「あの滝の先に明るい明日、シーズン2016が・・・」

車止めにあっった「山ビル」の注意を読むと11月まで出るとか・・・・・暑い時期9月ごろまででしょうと思っておりましたからちょっと恐怖。過去2回も吸血されておりますので・・・・・首筋が気になって。


10月 06日(火) 芝川
静岡県
  ほとんどの川が禁漁になってはおりますが、10月15日まで大丈夫・・・・
  と言う訳で、年券の有効利用も有り、静岡・芝川へ!!・・・・・・・・・
14

 天気予報は晴れですし芝川はまだ釣りOK,!!だって年券持ってるし、しかも特区があるし、・・・・・・
そんな訳で本日は静岡富士宮、芝川。先週のキジ餌が残っておりますので、「そうだ、特区外で餌釣りに挑戦してみよう」。何度か車で入渓点を捜しましたが分からない。そこで本日は特区のちょっと上、以前、晴釣さんと探索したところ(C)に車を止め見つけた公園より入渓。結構釣り上がり否、水中歩行しましたが全くの当たり無し、お魚は走りもしない。いい渓相なんですが、残念!!そこで特区。ちょうど放流終了で田中屋さんの前でみなさんアイスクリームを食べているところ。前回も放流にもかかわらず釣果ゼロの悲しい経験ありますので嫌な予感。橋から最終点まで放流との事ですので、では橋を下って(ひねくれておりますから!)・・・・・(J)(L)(M)。ほら、来たじゃないですか、また例のスピナーに・・・・。その後はフッキングが浅くバラシばかり。中には昨日補充したお気に入りスピナーを持って帰った大物もいました。小型のニジマスが全く見られませんでしたね。かなり大きいのが足元の石陰からヌ−と出てきたり突然喰ってきたりで面白い。(S)は上流のL字ブロックの淵に悠々と泳ぐニジマス君。70〜80cmはあると思います。すれ違ったフライマンはドライに喰ってきたけど切られたとの話。フッキングしても取り込みが難しいかも・・・・


9月 29日(火) 道志川/忍野
山梨県
  道志川、忍野桂川、最終釣行・・・・
  とんだ最終釣行!!・・・・・・・・・
13

 気合の入りすぎでしょうかね・・・・・・
昨日、キジ餌2パック、いいサイズのキジ餌。買ったはずなんですが・・・・・冷蔵庫から出した記憶が無い。ってことは持ってきてない!着替えてさあ!ってところでやっと気がつく訳で・・・・・
そんな訳で急遽ルアー。心の準備が出来てないというか、なんとか大(B)、小(D)、2尾釣れただけでも良かった良かった。今日、明日で禁漁になりますから結構釣り人が出ていました。途中先行者の足跡も有り、2015年道志川の渓流釣りを10時にて終了!!
そうだ、忍野へ行こう!!
と言う訳で1年ぶりの忍野へ。なかなか釣れませんね・・・・・・
なんとか5尾程上げますが、ドライでは1尾のみ。(H)本日の一番サイズ。(I)ブルックも1尾。
キジ餌、2パックは生きが悪くなっちゃうから・・・・・・・来週もどこか行かなくちゃね。


9月 16日(水) 道志川
山梨県
  あと何回来れるかな・・・・
  今日は一日曇り・・・・・・・・・・・
12
 昨日もお墓参りついでに宮が瀬の丸太小屋レストラン「びんずる」まで来ました。昨日はいい天気でしたが本日は曇りって釣り日和・・・・・ミミズサイズもそこそこ、「ミミズ通し」「仕掛け」もばっちり。
前回見つけた新しいポイントから入ろうと・・いつのまにか通過、結局いつもの所に・・・
着替え始めると釣り人の車が。声掛けをいただき「歩いて下ってから入ります」とのこと、入渓時に車のナンバーを確認すると「袖ヶ浦ナンバー」。わざわざお出で頂いて・・・・・譲ればよかったかな・・・・
水量は多目、水温は低め、濁り無し、釣果は良好、水量が多く流れも強い中で鍛えられた小ヤマメくんの引きが素晴らしい。「おっつ!良いサイズかも!」なんて上げると小ヤマメくん。まあ、道志川の未来を託された君たちに頑張ってもらわなければね・・・・・
水温が低く(D)の護岸えぐれに大物(E)くんがいました。(F)のアマゴくんも混ざっていたりで数は出ましたがそのうち良い型サイズは5、6尾ほど、楽しませていただきました。
帰りに朝入る予定だった(J)地点。こちらは途中でルアーに変更、スピナーに出た25cmヤマメ。


9月 1日(火) 道志川
山梨県
  天気予報もぐるぐる変わる・・・・・・・・・・
  午前中は曇りの予定だったのに・・・・・・・・・・・
11
 9月に入って渓流シーズンも残すところひと月・・・・・・
久々に餌釣りでやってみようかな。天気予報は前日の夜で午前中は曇り午後から「小雨」の予報だから昼までやるにはよろしいかと・・・・・・
6時少し前にいつもの所で入渓(A)なんか青い空もちょっと見えるような。橋の上から見える大物くんは忍び足で近づいてもすぐに隠れる頭のいい奴。久々の餌釣りで「ミミズ通し」を忘れてしまい喰いが浅く合わせがうまくいかないようで。試しで落としたほんとに小さな落ち込みで(B)ヤマメくんゲット。石の下にちょっと引き込まれて解禁時の釣りを思い出すような・・・・・「夏の終わり」(C)トウモロコシとスイカの忘れもの・・・・・(D)はイタチでしょうか、死がいを発見・・・・
雨が結構降ってきました、ついでになんと根がかりで仕掛けを切っていざ!交換と探すがどこにも無いじゃあーりませんか、ルアー用にベストのポケットに入れ替えてました。これからなのに・・・・・とりあえず車に帰って、すぐそこですから、探して無かったらルアーで・・・・・・川を上がって田んぼ(E)のショット。
車に帰ると雨が強くなってきました、ルアーに代えるついでに移動!!と車で長又、山伏を覗きますが雨がもっと強くなって、天気予報を確認、なんと10時まで雨に変わってるじゃ有りませんか・・・・・
そこで道の駅で7時半から10時半まで待機、は寝て待つ。が雨は弱くならず本日の釣りは終了!!なんと1時間も竿出ししていないじゃん!
、11時「紅椿の湯」へ風呂に入ってノンアルコールビール飲んで、かき揚げ丼(580円かき揚げ3枚入り、安い!!)を食べて(F)帰りました。帰る時はなんと雨は止んでいましたがウェーダーに着替える気力は無し・・・・
来週も雨みたいだしなあ…・


8月18日(火) 富士川水系 S川
山梨県
  富士川の年券は買ったけど・・・・・・
  気になる川@、梅雨明けに来たかったんだけど・・・・・・・・・・・
10
 かなりヘビーな道路です。舗装はされてますが1台がやっと・・・・・
T字路に出て右折しさらに上ります、少し道が広くなり、また細くなり・・・・ただ落石がすごい。
まずはずーと上流へ。魚も走りません、上がると小アマゴが出てきました(E)このサイズばかり上がります。流れ込みの淵でちょっといい型がルアーを追ってきますが用心深い、スレてますね。途中、(D)こんな古代遺跡も発見(笑)。
来るときに入渓ポイントを確認しておいたダムの上(F)(G)に移動。道にはミミズの空箱、瀬にもドバミミズが石に絡まっていたり、ダムのバックウォーターを上る大物狙いでしょうか。
時期が悪かったってことで・・・・・


8月11日(火) 道志川
山梨県
  道志川行ってないなあ・・・・
  ルアー竿、全然使ってないなあ・・・・・・・・・・・
09
 と言うことで、いつもの川に、いつもの所で、いつもの竿って今日はルアーで・・・・・
あいかわらず、頭の良いスレたヤマメくんは淵尻に大胆に定位し且つ敏感に身を隠す訳でそんなヤマメくんを橋から眺め一応は狙って見ようと、いつもの入渓点。
本日はスピナーメインで、って渓流ルアーは初心者ですから瀬釣りにはこれしか頭に浮かばない・・・・・。
(A)極小ヤマメも喰ってきます、(B)でも20cmはないですかね。ここ道志川かなり増水したようで(F)画像の左の残されたごみ跡の位置まで増水していたようで、渓相は良くなった感じ。クレソン畑前の上流も(H)な感じで竿出し難有りでおさかなくんは喜ぶと。
お盆休み突入?って感じで三が瀬橋をキャンプの車がどんどん渡って行きます、帰りの道の駅も久しぶり、大渋滞で列ができてました。


8月04日(火)06日(木) 鳥海地区
山形県
  晴釣さんとの山形遠征・・・・・・・
08
 山形・鳥海地区の源流を晴釣さんと行ってまいりました。
初日は仕事あけ一睡もしておりませんで、体調不良。炎天下、川に浸かってはおりますが体はカッカカッカ、脚はふらふら、フライの合わせもままならず・・・・・
なんとか二日目に顔を見ることができましたネイティブイワナ。
パートタイムフライフィッシャーにはそんなに甘くない訳で・・・・・・
素晴らしい景観、おいしい食べ物・・・・・・・
それかい!!


6月10日(水) 道志川
山梨県
 前回の道志は4月ですから・・・・・
 他の川で遊んでばかりはいられません、雨降っていいんじゃない・・・・・・
07
 久しぶりのホームグランド、道志川。なんですが、あきまへん!
昨日の雨も子ヤマメくんの活性を上げるだけ?餌釣りで万全を期したところですが、カジカくん、アユちゃんも交えての手のひらに握り隠せるミニミニ大作戦!!数は多いですが・・・・・
本日は善の木地区ちょっと、&池谷自動車から赤い橋(K)まで。赤い橋手前でやっと(I)サイズのヤマメくん。良かった!!
帰るにはちょっと早いので、下って農村公園でお昼、それからルアーの練習。ルアーでの釣果はゼロ、足元でバラシ1尾、やっぱりルアーも面白い。
大室神社で締めのノンアルコール、天気が良かったのと釣り人がいなかったのでOKと言うことで・・・・


5月27日(水) 神流川
本谷毛ばり釣り専用区
群馬県
 晴釣さんと群馬・神流川本谷毛ばり釣り専用区へ・・・・
 晴釣さんは先週も行ったところなんですが、ご無理を言っての釣行で・・・・・・
06
 正直、こんな釣り環境が有ったんですね。1日7人限定しかも区間指定でのフライフィッシングが楽しめる、「セレブリティフィッシング」ってお金持ちじゃない私でも楽しめる!。
しかも魚は豊富、午前中が区間指定だから後続者も気にせずゆっくり。
普段は適当なフライのローテーションも未だかつてない数でフライパッチが埋まっていきます。
本日は先生(晴釣さん)から「ドライに専念せよ!!」の指令。「ニンフでGO!!」の私としましてはかなりのプレッシャー、っと言っても一人で釣っている訳ですから・・・・・
水量も少なくスレスレ状態のお魚くんたちです。素朴な疑問ですが「なんで私のフライには見向きもせず、隣を流れる葉っぱにライズするのか」、葉っぱと虫の区別もつかない奴に「お前のフライは葉っぱ以下だ!」と言われているような・・・・・そんな条件の中、間違って喰ってきたり、からかうつもりがたまたまかかっちゃったり、そこそこ釣れました。
ないしょなんですがこのうち、ニンフで1尾。
イワナも見かけましたがニンフでも喰ってきません、ひと雨ほしいところですかね。


5月13日(水) 日光湯川 栃木県
 日光湯元温泉へ、車椅子を後ろに積んでの2泊3日の旅行です。
 2日目、午前中に観光を済ませて午後から時間をもらってちょっと・・・・・・
05
台風の影響もほとんどなく二日目の朝は晴れ。午前中に観光を済ませて、午後は自由時間をいただきました。車椅子を積み込んでますので愛用の2ピースフライロッド&ルアーロッドは持って来れません。せっかく日光まで来ましたので由緒正しいフライフィッシングの聖地!?湯川、めったに来れるわけでも有りませんから、このチャンスを逃す手はありません、短いパックロッドですが、雰囲気を味わう感じで・・・・
湯滝の売店で釣魚券午後券を購入、「下、下った方がいいですよね?」なんて聞けば、「そこの滝壺でこんなのが釣れてたよ!」と、左右の人差し指でアバウト30センチ幅を作る。「ええっつ!でも観光客多くて恥ずかしいから・・」と下ることに。いまいち透明度にかけ、魚影は見えません。瀬から横倒しの大木の下、少し深くなったところからリトリーブしてやっと、ブルックトラウト1尾(E)(F)。ただ今、修学旅行真っ盛り!!課外活動?でこの戦場が原を歩くわけです。その子供たちが釣り人に声をかけるわけです、「釣れましたか?」と・・・・次から次へとやって来るグループ。将来の有る小学生諸君んの記憶に残るように「カワマスが釣れたよ!」と返す釣り人。そんな会話、言葉から少しでも釣り、川魚への興味を持ってくれたら・・・・(1尾しか釣れなかったけど・・・・)、」なんてね!
夕方4時を過ぎ、すごいハッチが始まってもライズは全く見れません。湯川は放流していないと聞いてますが、隠れているのか数が少ないのか・・・・
帰りに売店で蕎麦、と思ったのですがすでに閉店(H)、5時まででしたかね。駐車場も私の愛車が1台ポツン状態、着替えて帰えらなくっちゃ、温泉と晩飯が待ってます、漁協さんのアンケートはシャッターの下から入れておきましょう・・・


4月22日(水) 道志川 山梨県
 結構な雨も降り、お魚さんの活性も上がってるかな、天気も良さそうだし・・・・・・
 あとは「魚が居れば・・・」の大前提ですが。
04
いつものところにいつもの時間にいつものように車を止めて、いつものようにいつも釣れるところ竿を出す・・・
ところが全くあたりが無い。14日の放流ですからやっぱり無理でしたかね。ひとつ上の橋の上から漁協のおじさんに声をかけられ状況説明、「明日の午後放流するから橋のところで待つってなよ!」と放流情報。毎日来れる身分ならいいんですが・・・・・そこで移動!!
(A)のつくしもこんな状態、でも今日はちょっと寒い。昨日に比べて急に気温が落ちた感じ、お魚さんも動かないでしょうね。(C)の林道に流れる小さな沢。ちょっと上がって(D)の落ち込みに餌を落とすと(E)のイワナくんゲット!!で、本流の石陰(G)みたいな穴ねらいで小さな(F)イワナくん、20cmイワナ(I)くん、本日一番23cmイワナ(J)くんと本日はイワナずくしで全部で5尾、移動して良かった、ってところかな・・・・・



4月15日(水) 道志川 山梨県
 今週は行かない予定でしたが、湯川屋さんのHPで本日放流の情報を・・・・・・
放流頼みの釣れない釣り師としては行くっきゃない!!

03
結構な雨だったんで上流がいいんだけれど・・・・・
6時試合開始?に合わせて家を出ておりますから5時の明るさにびっくり。ちょっと出遅れ、三が瀬橋下にはもう釣り人が見えます。放流情報で釣り人も多そうですね。クレソン畑に駐車、っとこちらも釣り人が入っておりました。着替えてちょっと下って大淵から竿出し。ここに放流しないはずはないのですが、ひょっとして今回はこの地区は放流パス!かな。板橋のガソリンスタンドの橋までで2尾。丁寧に丁寧に6時から2時間半でこれですから放流抜けですか。まあ坊主は免れたので、移動と言っても結構釣り人が多そうだし、「忍野でも」と考えましたがタモを積んでいません。とりあえず道の駅で休憩。橋から川を覗くと2尾泳いでます、下流まで歩いて釣り橋下の大石周りにもお魚発見!!釣り人は1人、ミミズは捨てましたがブドウ虫が残っているんでちょっとやってみましょうか・・・・と10時から1時間半、道の駅前で5尾バラシ2尾。やって良かった!!
帰り道「中津フィッシングフィールド」を道路から見るとガラガラ。まだ12時過ぎですからちょっと遊んで帰りました(M)。ドライフライで入れ食い・・・・



3月17日(火) 福士川 山梨県
 前日は夜まで雨降り、いろいろ迷いましたが午前中から晴天の予報の川へ行きましょう・・・・
 年券の有効利用も考え、でも道志もいいんだけどなあ・・・・

02
だいぶ迷いました。道志の追加放流が5日、その後の土日の天気も良くなかったような気もするし、桂川も解禁されたし・・・・・でもでも、富士川の年券買っちゃったし、天気予報だと富士川南部町は朝から晴れマーク、道志村は午後まで曇り。「釣れても釣れなくても青空の下」これが釣れない釣り師の釣ポリシー!!
そこで、今回は初体験「福士川」。去年の夏の下見でこの富士川支流を観察しましたが解禁当初の川かなとは思っておりました。川沿いの道も広く憂慮していた駐車も問題なく、富士川漁協さんから頂いた釣りマップ放流箇所?を参考に入渓。大岩、苔と渓相は申し分ないのですが、釣り上がっていて感じました、道路が近く入渓し易す過ぎ。結局アブラハヤ(B)と(E)の朱点鮮やかアマゴ1尾のみ、ってあまりの小ささに全体画像は遠慮させていただきます。車で上流へ移動しましたが何やら工事の様子で、奥山温泉方面支流へ。全く生物反応は無し、(F)(G)と水はきれい雰囲気は抜群ですが・・・・やっぱ、腕ですかね。まあ、天気が良くって何より。

番外編
そこで、前回視察しました芝川でと思い車で移動。特区の久保橋上からお魚の確認をしますが居ません。そこで早昼飯にして上流へ!と思っておりましたら何やら橋の脇に軽トラ2台駐車。漁協さんが放流してるじゃあーりませんか!!漁協さんとちょっとお話、次回のアマゴ放流予定日も聞いて・・・・こりゃーやるっきゃないでしょ!田中屋さんへ行って日釣り券買って、午後からは餌竿をフライロッドに持ち替えてみたいな・・・・
橋の下の放流物は岩に隠れて反応なし、上流右の放流スポットは、なんとおばさんたちが野菜を洗っているでは有りませんか。しようがないから前回50オーバーを上げたポイントあたり、居ます居ます放流モノ30cmクラス群れて遊んでいます、まったく相手にしてもらえません、今日の今日じゃ満腹ニジマス君は喰ってこないのでしょうかね。な、訳でボウズ!!下右画像「田中屋さんと富士山」
家に帰って道志、湯川屋さんのページにショッキングなニュースが目に!!「本日、17日ヤマメ追加放流しました。」


3月04日(水) 道志川 山梨県
 静岡から御殿場、山中湖経由で道志へ。
 年券を買ってちょっと竿出し、が今年の解禁釣行!!

01

本来は芝川で解禁を!のつもりで先乗り1泊コースでしたが、前夜から早朝までの雨で増水、状況もいまいち把握できないアウェイな川ですから・・・・次回のためにポイントをチェック、道志でも行きましょか。そうです今回も晴釣さんと一緒の解禁釣行。
途中、山中湖で富士山撮影会(E)を済ませて、11時に三が瀬の駐車場、ハイブリットの漁協それから大室神社あたりを視察。湯川屋さんで年券購入、お昼を食べて、ちょっと竿出しのつもりが風がすごい!!またまた三が瀬駐車場へ戻って入渓。他の車も2台、入れ替わりで釣り人も入ってますのでとりあえず竿出し。こちらも風が出てきました、1時過ぎから3時まででヤマメ2尾、坊主でなかっただけよかったかな。


(番外編)
3月03日(火) 芝川特区 静岡県
         
前回は増水でダメ、最後の最後にルアーで大物ゲットでなんとか。今回は減水、橋の工事がかなり進んで川をだいぶ埋めちゃって・・・土がいっぱい入っちゃって。
晴釣さんの家に4時、7時に田中屋さん。特区の遊漁証と晴釣さんは芝川の年券も購入(私は郵送にて購入済み)今日は特区で遊んで、ごごからポイント確認して宿へと言うスケジュールで。この特区で「遊んで」のつもりが数少ない魚に遊ばれ、午前中は小型ニジマス1尾、バラシ3尾。なもんで、増水で行けなかった上流の特区上限まで探検(B)(C)(D)。午後は午前中遊ばれておりました大物狙いで粘ります。最後にダメもとでウェットで来たのが(E)(F)の50cmオーバー!!ゲット!!