6月22日(木) 道志川 山梨県
08

 (A)増水して草がなぎ倒されています。今回の雨、結構降ったんですね。(B)三が瀬橋の上流もこんな感じで水量たっぷり。本日も先週に引き続きドライフライで1日勝負!!
先週とは違います!子ヤマメ君もばっちり(C)、あたりが取れるというか合わせられるというか、いいんじゃないの!スタンダードサイズも1尾!!いいんじゃないの!
午後の部も(G)しっかりフッキング、子ヤマメ君だいぶあげました。こちらはスタンダードサイズのイワナ君、いいんじゃないの!!
でもでも、本日の釣行のメインテーマは(I)の蚊帳付きハンモック試し張り。なぜかアマゾンでポチットしてしまいました・・・・・これで快適釣行、昼寝付き!


6月15日(木) 道志川 山梨県
07

 当初は昨日の予定でしたが1日ずれ込み本日の釣行「1日ドライフライでチャレンジ!!」編
朝もはよから食い気のあるヤマメを求めてでかいフライをつけて釣り上がります。まあメインは新しいロッドに慣れることこれまでの誤ったキャスティングを矯正すること。子ヤマメ君がフライにアタックしてくれるんですがこれがまた全然合わせられないと来た。何とか引っかかってくれたのが(C)君他3尾ですもの・・・・おおもの君は走って逃げるか、ヌーと出てきて帰っていく奴。もっと場数を経ないとだめでしょうね・・・・・
(E)画像は実績のある水たまり。25cm弱?ヤマメ君、エサだったらね・・・・・・
本日のお昼はご飯を炊いてカレーライス。昼寝して夕方の部。(G)のイワナ君、ちょっとサイズアップ!!
今度はパスタにしようかな・・・・・
って、


6月7日(水)&8日(木) 千曲川水系 長野県
06

 千曲川水系A川、B川へ1泊にて晴釣さんと行ってまいりました。A川は去年、晴釣さんと見つけた支流で今回は前回釣行地点からさらに上を目指します!!本日は気温も少し低く、かなり釣り人に責められているようでフライを落とすと慌てて走るお魚くんたち。まあ本日は初めての上流部ですから探検目的?二人で調子に乗ってどんどん上流へ。ここまでくると川沿いを下って帰るのが億劫。はるか上に土留めの積み石を発見、積み石があるんだから林道もあるでしょうと林道が有ることを願って登るは登る!幸いなことに林道、発見!!戻り時間を30分以上短縮出来たかな。第2ラウンドのその前にお昼寝・・・・・・ってところでしたが、車で寝ていて金縛り状態、足がつって大変。私がつって収まると今度は晴釣さんの足がつり出すと「魚つらずに足つった」みたいな・・・・先程のヘツリで足の筋力をかなり使ったようで・・・・
夕方は下流域を分かれて釣行。私は下流域、去年の入渓点の下で何とかイワナくん2尾ゲット!!
2日目はB川へ、上流はエサ釣り師に先を起こされて、しょうがなくいつものところより入渓。たまーにフライに出るんですが合わせられません。いまいちの反応で昨日いったA川に移動。昨日見つけた最下流の入渓ポイントから素晴らしい渓相を堪能(H)。次回、夏の釣行が楽しみに・・・・・




5月24日(水) 道志川 山梨県
05
 2時半にセットしていたアラームが2時52分になるって、あるのかい!!
電池はすぐなくなっちゃうし、冬なら便利だけど携帯カイロ状態、アラームはおかしい、動きは遅いと、そろそろ変え時でしょうかね・・・・・
自然渓流は前回からほぼ1か月ぶりですかね。先々週あたり予定はしておりましたが左足がなんか変?こ、これってもしかしてあ、あの!!そうなんです、ちゃんと?薬も飲んでるのにあ、あ、あいつはやってくる!「痛風」の発作の前触れ??ってわけで自粛、療養に努め苦労の甲斐?あって、本日、釣行できる事とないました!!
アユの解禁もそろそろという時期となりました、解禁前の最後の渓流、的な鮎釣り師も多いかと。ちょっと出遅れておりますから要所、要所には車が止まっております。本日は普段、入らないところ(A)から入渓。稚鮎、ヤマメの稚魚の放流がされたばかりのような・・・・。(B)のチビヤマメくんの入れ食い状態。まあ、退屈しなくていいけどエサの消費がね。いい渓相が続きますが、相変わらず子ヤマメくん、アブラハヤも混じります。やっと22cmぐらいですか、ヤマメくん。キャンプ場手前まで釣りあがりますが、人が釣ってるのに、すぐすぐ前に入られやる気喪失。「少しぐらい間隔あけろや!!」「気いつけなあかんでえ!!短気で暴力的な老人が増えてるって知らんのんかい?」と心に思いぐっとこらえる自分がいた・・・・・道志川渓流釣り〇事件を未然に回避。
移動!!あっちウロウロ、こっちウロウロ、結局はいつものところで竿出し。朝から車は止まってたし。そこが無欲の勝利とでも申しましょうか、(G)のイワナくんが出てくれたではありませんか、ラッキー!!
移動!!大室神社、ちょうど上がるところのエサ釣り師、情報交換。だめですね、(H)やはりこのサイズ。
次は渓流釣り12年ぶり再開っていう多摩ナンバーの方と、ルアー、海釣りルアーの話とかで長話、道志の水の少なさで地元に帰ってルアーで挑戦でお別れ。
晴釣さんからメールが来ていて、下のほうでフライやってるとか。ではちょっとイブニングまで付き合っちゃいますか、新しいロッドの試し振りもしたいしね、まずその前に昼食(I)。
最近凝ってるトランギア・メスティン料理?って本日はお湯を沸かしてカップ麺ですが。これがまたメスティンの使い心地の良いところで角丸ですがここから注ぐと実に快適こぼれもなくできちゃう。エスビット(私のはまったく同じで激安!4個買っても1000円いかないってか)タイプのポケットストーブに固形燃料でOK!!この固形燃料一つでご飯1合が炊けちゃう。っと、話が違う方向に・・・・
本日の特選画像(J)
左は「希望を失った老人と抜け殻」
右は「道志名物、新鮮カエル煎餅」



4月26日(水) 道志川 山梨県
04
 まもなくゴールデンウィーク開幕。だから?
道の駅に交通整理の誘導員が出るのもこの時期でしたっけ。川にも子供がバシャバシャ、帰りの車も混雑するし1年間で一番避けたい時期ですかね。じゃあ、その前に行っておかないと、天気も明日より今日のほうが良さげだし・・・・・
 解禁の時のばらしたあいつ、まだ居るかも・・・・そんな感じでいつもと違う入渓点、そこにはもういらっしゃらないようで・・・・。1段上がった瀬で早速のバラシ、サイズは小さめでしたが瀬に出てくるってちょっとうれしい感じ。そのもう一つ上、(B)対岸、1回しゃぶられ2回目サイトフィッシングみたいな感じで、反転エサを加えるところを(A)ヤマメ君ゲット!!これでBOUZがなくなると、気分は楽。まだ出てくるのは石の下、落ち込み、ブロックの下でした、(I)の太っちょヤマメ君はブロック下から引きずり出した感じ。そこそこいい型のヤマメ君も出てよかった、よかった。それにしても子ヤマメ君が1匹も出なかった・・・・子ヤマメ攻撃の時期じゃなかったっけ。

 最近、ストッキングタイプウェーダーとシューズの分離型?を履くのがめんど臭くて、透湿タイプじゃないけど、フェルトにビョウも打ってないけど(J)使ってます、また、剝がれてきちゃった・・・・透湿タイプの一体型を買いますか・・・・

 (K)先日製作、片方に折り畳み足を付けただけの板!車のバックドアを跳ね上げそこに置いて反対側は脚をたたて支える簡易テーブル!!着替え時の小物置き、爺はどこにも置いちゃって無くすからね。ストーブで湯沸かし昼食も行けちゃうかな、みたいな・・・

今日は釣り人が多かったみたいですね、帰りに三が瀬橋の駐車場、車が5,6台止まってましたし、道路を移動する釣り人も数人見かけました。次は静かになった5月中旬?かな・・・


4月12~13日(水/木) 道志川 山梨県
03

 今年も到来!!晴釣さんと二人で「キャンプ・プラス・フィッシング/シーズン2017」?!開幕みたいな・・・
ところがこれが、かなり寒い!4月も半ば、もう再来週になればゴールデンウイークも始まろうって言うのに。河の泥もだいぶとれたようですが残ってます、ザーッと雨が降って水が温んでおさかなさんも元気に動き始めるかなと思っていると今年は雪が降って水温上がらず、条件は良くないですね、加えて今年は漁協さんも放流さっぱりしないようですし。だから釣りよりキャンプがメイン、ダッジオーブン料理、焚火、釣れなくたってしょうがないね・・・・・
テント張って(A)昼を食べてからの釣り、晴釣さんが言ってました、3時頃の釣りですからちょうど水温も一番高いころで活性が出てきたところ何でしょうね、ラッキー!!小さなあたりも全くなし、深いトロ場で底から出てきてくれたのが(C)25cmぐらいのヤマメ君。飲まれた仕掛けをカットしたのはいいんですが、ここでガン玉を忘れたことに気が付きます。ここで車にもどるのもちょっと、今回のぶどう虫かなりでかいから、ガン玉なしーの、流れ込みに入れーの、ナチュラルドリフトで流しーので、(E)サイズアップ!!ヤマメ君。いやいや、無欲のたまものですかね。
キャンプ・アンド・フィッシングのメイン?の夜会(F)(G)、ところがかなりの雨が降ってきたじゃアーりませんか、あわててタープを張って夜会続行。タープってすごいよね下で問題なく飲み食い焚火、できちゃうんだもんね。ちなみにこのタープはヴィンテージもの、20年以上も前のやつですよ鶴見の山屋さんのオリジナルでしたね。
(I)昨晩こんなに雨が降って水たまりが!っていう画像です、いつもの駐車場でのもの。相変わらず寒い!おさかなさんの活性も極めて悪く、小さなあたりで合わせもできない、食いが浅いから上げたと思ったらバラす。そんな感じで午前の3,4時間で(L)のヤマメ君だけ、ちょっと欲が出てたからな・・・・・



3月9日(木) 道志川 山梨県
02

 今週は本日木曜日の出陣。天気予報で木曜日のほうがあったかいってのを聞いて・・・・・・・・・
だが、しかし6時前の道の駅、外気温表示は「ー5℃」(A)先週の解禁日より寒いやないかい!!先週は-3℃でしたから。そんなわけで明るくなっっても(B)動きません、ちょっとあったかくなるまで待機。解禁1週間後途中放流がありませんからほとんど釣りきられてるかな、おまけにこの寒さですから。明日、金曜日当たり放流の予感はするのですが。
水量が少ないし先週も気になりましたがこの泥の堆積は何でしょう(E)、どこで工事してるんでしょうかね。先週のぶどう虫エサ紛失事件で下手こきましたから今回はかなり丁寧に丁寧に石影、岩陰、えぐれと竿を出しますがなかなか・・・。やっと出たのが(C)の護岸下えぐれからの(D)くん。
まあ本日は天気も良く他の釣り人との遭遇もなくあんな距離を4時間もかけちゃった丁寧な釣りでしたが1尾のみ。なぜ他の釣り人が来ないか、納得?!したりして・・・・



3月 1日(水) 道志川 山梨県
  今年もやっちまった!「エサ紛失事件」
01

 解禁日、釣れない釣り人渋滞はわかっていてもお祭りですから・・・・・
湯川屋さんで年券購入、どんどんどんどん釣り人が遊漁券を求めて入ってまいります、駐車できないほどです。道の駅、外気温は-3℃です、宮ケ瀬湖で-1℃でしたからね、こんなもんですかね寒いですが。マイフェバリット淵(A)の渕尻も(B)泥が堆積しております。なんかヤマメが釣れる雰囲気ではないですが先行者も多く寒さのせいもあるのか腕のせいもあるのかさっぱり。堆積泥にはこんな大きな鳥の足跡を多く発見!食べられたかななんて鳥のせいにして・・・・何とか1尾(F)銀化ヤマメ君ゲット、その後ぶどう虫エサを落としてピンチ!!車に戻ればもう1パックあるんですが、とりあえずちまちま家で巻いてたぶどう虫フライで遊んで。これが1尾バラシ、と食ってくることに感激!!まあエサがなければどうしようもないってことで・・・・・
午後は晴釣さんとハイブリットでフライの練習。今回はミッジで(H)ヤマメ君1尾ゲット。これが本日一番のしゅうかくかな・・・・・