5月17日(木) 鶴川 小菅川 山梨県
7
中央高速で上野原まで行って県道33号、18号を北上・・・・
今回は小菅川まで足を延ばして・・・。鶴川沿いに走る県道ですから鶴川でもちょっと竿出し。(A)蔦に絡まる桂川漁協の看板(B)小菅13kmの看板。ピチッ!ピチッ!って感じでこんなサイズの(D)のヤマメ君がアタックしてくれますがこれがなかなか合わせられなくて。もっと上流の鶴川でも竿出ししましたがあたりはさっぱり、いいサイズのお魚くんが結構走るんですが、だいぶすれてるようですね。本命の小菅川に行く前にだいぶ遊んじゃって・・・・
小菅川C&R区間、(E)良く紹介されてる金風呂の堰ですね。入渓するとルアーマンに遭遇、こちらは初めて、フライで挑戦と話すと金風呂の下のほうがいいとアドバイス。こういう水量、川幅等一番苦手なところですが、ここは割り切ってでっかいフライで食い気の有る奴1尾でいいから振り続けましょうかっ。ゆったりとした流れの脇を流して(F)ニジマス、ラッキー!!。ウグイがかなり入っており群れております。(E)の流れ脇から(G)これまたニジマス。小菅と言えばヤマメ、そんなヤマメを求め?釣り上がりますがだめですね。気温も上がってきて注意力も散漫。水流と石に足を取られて転んで膝をしこたま強打!!おまけに熱くてウェーダーをちょっとゆるめていたのがあだ、右足側に水流入の「半沈」状態。膝が痛くて泣く泣く終了・・・・
高速代も安く済むし、意外と近くていいかも・・・・
ヤマメは・・・・何処?



5月10日(木) 道志川 山梨県
6
本当は水曜日がいいんですけど・・・・天気に恵まれておりません。本日の天気予報もはずれじゃないすかね。
昨日、エサを買いに行こうか行くまいかって迷ったんですが、家から出るのも億劫なんでフライでチャレンジみたいな。それから帰りに忍野もいいかも、山梨共通券の元を取らなくっちゃいけないし・・・・
6時少し前に入渓、全くアタリもなく、お魚くんも走らず、2時間竿を振り続けやっとのヤマメゲット!!しかも25cmオーバーと、感激の一瞬!!(D)の真ん中の筋から出てくれました、こういうヤマメくんも居てくれるから私のようなへたっぴなフライマンでも釣れてしまうという大変ありがたいことであります。ここは先行エサ釣り師も竿出ししていたところ、だから余計にうれしかったりして。なんか空もちょっと明るくなってきたような気が、食い気が出てきたころかななんて釣り下ってニンフで遊んだところでドライで再挑戦。(F)のひれピンヤマメくんゲット!!前回、ネットに取り損ねたポイントで上がりました。リベンジってところですかね。
忍野の前に下流にちょっと移動しようかなっと歩いているとなんと小雨がいつの間にか大雨にしかも(G)アラレ混じりの大雨です。急に寒くなってきました。大雨の中やっと車に到着、社内で降りやむのを待ちますが、今度は雷・・・。1回止みかけたと思ったらまた降ってきたりと結局、本日はこれにて終了に。



4月26日(木) 道志川 山梨県
5
「道志川キャンプ&フィッシング2018」荒天の初日、打って変わった2日目の晴天の中、執り行われました・・・
って、晴釣さんとのキャンプ釣行なんですが初日の大荒れ天気のため、晴釣さん家に11時に集合。それから買い出しですから初日の釣りは問題外みたいな・・・・・テントの設営、撤収等を考え今回はバンガローを借りることに。これが事のほか快適、詳しくは・・・・・・内緒です。
初日、やはり少しは竿出しを・・・・上流域ですから、あの増水も急激に減水、、ドライで強い流れ脇を流して、流してやっと1尾!とネット入れに失敗し逃げられる。これを含めて3度のあたり、でもボウズ。まあ、いいっか!なんと言ってもメインは炭焼きバーベキュー&お酒。明日は晴れ!しかも放流日じゃねえ!?
(A)(B)天気は快晴!!釣り場は稍重、じゃなくてやや増水。ドライに全く反応なし、釣り上がるとエサ釣り師発見、しかも放流スポットに、クーラーボックス置いて釣りもしないで放流待ってるおじさん二人ずれ確認!!ここで緊張の6Xの糸は切れた・・・・そこで支流に(C)。
いいよね、サイズはいまいちだけど遊んでくれるし。(E)(F)の大物くんにも会えたし・・・・って、本日はこのほかに1匹見つけて枝で川に放流してあげたから、合計3匹の蛇を確認、1日に3匹の蛇に遭遇って今までにないかも・・・・
4時まで竿降って遊んでました。楽しい「道志川キャンプ&フィッシング2018」

帰りの車からはヤマメをビニール袋に一杯入れて歩くエサ釣り師を見ました。なんだかね・・・・・



4月12日(木) 笹子川・菅野川 山梨県
4
本日は笹子川にやってまいりました。しかも久しぶりのルアーでの挑戦。
と、いきなりニジマスくんヒット!!幸先もよろしく気分も上々。ですがそうは簡単にいかないものです。慌てて準備するから年券の付け忘れに気がついて車に戻ったり・・・・・(C)画像にて(D)のヤマメくんゲット!!さらに上流で(E)のヤマメゲット!!ルアーはいいよね・・・向こう合わせで。なぜかわたくしスピナーでしか釣れないようで、ミノー、スプーンに代えるも釣れるのはやっぱりスピナー。上にエサ釣り師発見!!しかも2人。ちょっと上がるとその先にも釣り人1人。ここでの釣りはしゅうりょう!上流の入渓ポイントチェックのため移動しましょう。車に戻って下の淵をのぞくとなんとお魚くんがいっぱい泳いでるじゃありませんか次回、に取っておきましょう。車はだいぶ上まで国道を走ります。お目当ての「笹一酒造」を発見。ウェーダーのまま?入ってよろしいか店員さんに確認、ショップで純米吟醸1本とロゴ入りの利き猪口、ヒノキの升を購入。晴釣さんから本日道志川の放流という情報は入手済みですので山越え大幡川から都留へ抜け道志へ。途中、真昼間にもかかわらず菅野川でちょっとフライを・・・・・それがいきなり(I)のヤマメゲット!年が明け急に上手くなったのかな・・・・なんて調子こいてますと、バシバシ食いに出てくれるお魚くんなんですがことごとく合わせが遅れる。情けない・・・・結局、2時間も竿を振ってましたか、道志へ。これが駐車場には3台、橋の下にはエサ釣り師、そのまた上流にもエサ釣り師。放流の割には釣れてなさそうで結局、本日道志は諦めて帰宅することに。
帰って、動画編集しなくっちゃ・・・・


3月29日(木) 釜瀬川・塩川 山梨県
3
2日目
朝食付きプランの朝食をおにぎりに変更して旅館のお母さんが作ってくれたおにぎりを持ってそーと旅館を出たのが5時半。昨日の今日ですから釣果の期待はありません。昨日下見してある釜瀬川に行ってみましょう。(C)(D)アマゴ君も出てはくれるんですがサイズがいまいち。なんて贅沢は言ってられませんが・・・・・
ポイントを探しながら(E)の塩川に移動、水量が多く流れも急です。足元の石の下から(F)出てくれました。結局釣りはここまで(H)で締めの一杯!!温かいからおいしいのなんの・・・・
帰りはあっちうろうろ、こっちうろうろとスポット探し。(G)の支流を発見、上流まで上がっって確認。
それから新しい道路を発見、韮崎まで出て高速へ、なんと家に2時半にはついていたりして・・・・もう一つ新たな発見!!双葉インターで信玄餅の2こセット袋入りを見つけました。これを4個購入、いいね!

3月28日(水) 須玉川・塩川・本谷川 山梨県
2
 4週間ぶりの釣り・・・・
休みの水曜木曜になると天気がいまいち、そんな状況が続きやっとの釣行。山梨県下共通券の元を取るべく今回は釜無川水系の須玉川・塩川へ増冨温泉1泊でチャレンジ。
1日目はまず須玉川。本で紹介されてるポイントをチェックしながら農道奥の駐車スペース脇の堰堤から竿出し。全くのあたりもなくぶどう虫からキジエサに代えて(B)の右落ち込みで小さなあたりに合わせるとグッと乗ったかなと上げた竿に垂れ下がった蔓が当たってなんと反転、大きな尾びれを見せて逃げ潜っていきました、仕掛けを切って・・・・それ以降、丁寧に探ってるつもりなんですが全くアタリもなく、塩川へ。こちらもこちらで全くアタリ無し、まあ、水量が多く流れも速く、水も冷たい状態ですからボウズのボ!嫌な予感が・・・・
こうなるとポイント探しでドライブ。塩川ダムから左に行って釜瀬川をチェック黒森まで行って左に行けば信州峠、右に見えるが(D)の瑞牆山(ミズガキ山)、天辺右に見える岩が「大やすり岩」だそうで・・・・ここを右、本谷川を上流から下ります。(E)ここの渓相が素晴らしいんですが川沿いに舗装道路が走ってますからすれてそう・・・この地区イワナの放流量は結構あるんですが。ちょっと竿出ししますがダメ。下って宿を通過、下流で宿に入る前の竿出しでなんとやっとのアマゴ君と対面(F)サイズは小さいですがひとところで5尾ほど上がりました放流ものかと思ったらひれピンでしたが。まあこれで安心?して宿に帰れたわけで・・・・・・・


3月2日(金) 道志川 山梨県
1
 2018年の渓流解禁は1日遅れの道志川!!
恒例の1日の道志川解禁ラッシュを避けて富士川で1泊して・・・・なんて考えておりましたら春の嵐。結局、昨日は自宅待機。どこに行こうか迷った末、やっぱり道志川。夜明け前の道の駅も釣り人らしき車も3台か4台か、ラッキーかも。三が瀬の駐車場も車無し!と着替えておりますと後から1台、先に着替えて入渓しちゃうじゃあーりませんか!!
アイヤー・・・・・、いい年こいてマナー違反!!これがあるからイヤなんですよね。刃傷沙汰をさけるべく、上まで歩きます。途中でシェパード犬の散歩の方に挨拶、昨日は雨と風でダメだったみたいとか、「今日はいいんじゃないの」のお言葉をいただきなんか元気に・・・・
水温が低そうであたりは全くなし。穴釣りでやっと(B)のヤマメ君、ゲット!(D)地点で(E)の25cmオーバーのヤマメゲット。石下にじっとしてほんの小さなあたりってかんじです、穴から食いには出てきません、炬燵から出れないジジイのような・・・・・
結局、本日は3尾のみ。まあ、1尾大きいのが出たからいいかな。

ひょっとして、解禁前の放流していないのかも・・・・・・
3月4日がヤマメ祭りだから、今日か明日放流するんじゃないの。
漁協の人にも会わなかったし・・・・放流してないから気まずくて回れない・・・みたいな