10月11日(木) 水沢川 神奈川県
13
 神奈川渓流の最終釣行、ということで本来は早戸川に行きたいところなんですが、ネットで調べたところ現在通行止めだそうでココしかないですかね。本日はエサ釣り、良型のミミズを揃えました・・・・
 水温が下がったのでしょうか石の下に居ますね。黒い影がすっと現れエサを持っていくのですがフッキングしない。早戸川が入れないからみんなこちらに来るわけですからスレてる、しかも小さい、食いが浅いと3拍子揃ってさっぱり。やっと1尾左上のヤマメくん、堰堤の淵に3Bの錘にさらに3B足してミミズ通し使わず縫い刺しにしてみて、底を不自然にゆっくり流して・・・やっとゲットです。あとは8cmクラス超ミニヤマメ3尾、ちょっとサイズアップしてきたところで移動。早戸川合流あたりを狙いますが先行者2名諦めてちょっと走って谷太郎川へ行っちゃおうかななんて考えて車に戻るとヤマビル攻撃!!下あごに違和感を感じ手袋に付いたヤマビルをガードレールに張り付けてみました。ウェーダーをよく見ればいるいる、3匹も発見!ヤマビルのメッカ谷太郎川はもっと居るはず・・・・そんなんこんなでやる気喪失。
 ヤマビルに邪魔されて2018年の渓流釣りは、終わった!!!


8月29日~30日(水/木) 笛吹川水系 A川 B川 山梨県
12
2日目
 そうだ朝風呂温泉に入ってそれから釣りに行こう!!(A)(B)は山梨市矢坪の「ほったらかし温泉」、日の出1時間前から営業。うまくすれば朝日が拝める、富士山も見れるかな・・・(B画像は温泉のHPより拝借)。家を2時に出発4時過ぎには現地着。あいにく厚い雲が邪魔して富士山も朝焼けも見れませんでした。
そんな馬鹿な事ばかり考えてるからやっちゃいましたよ、目星をつけた川へ移動、「さあ温泉も入ったし釣りするぞ!!」って着替えようとするが、無い!あれが無い!!そうですウェーディングシューズが見当たらないじゃありませんか。ウェーダーはあってもシューズがない、ゲーダーもあるけどシューズがない!これが日帰りだったら釣りを諦め観光に徹する事もできますが、一泊して明日もあるわけで・・・・しょうがないですから川探検で時間をつぶし、10時開店なのに9時過ぎに店の前で待ってる爺!そうです爺、甲府の上州屋まで来てしまいました。家の近所の上州屋で見た4000円ぐらいの安っすーいのがあったらいいなって。やっぱり地方は品ぞろえが少ない、結局、リトルプレゼンスのライトウェイトタイプを購入。午後の釣りまでには時間があるので、(C)(D)信玄餅の桔梗屋の工場へ、信玄餅詰め放題はすでに整理券配布終了。昼は養老酒造で、と思っていたのですが満杯、車が止められず断念・・・・
 結局待ちきれず川へ移動、1時過ぎから竿を出しますが下流は工事の影響らしく濁り、上に行けば後から来た水遊びの家族連れに邪魔され結局、道路の終わりまで上がってきました。エサ釣りでやっと1尾(F)、あとはあたりが全くなし、どうせだめならとフライにチェンジ、一度出てくれたのに合わせられず。5時過ぎまでやって宿へ
 二日目
 昨日の川でやろうかその隣の川でやろうか悩んだ末、全然違うところへ・・・・・
下流をフライで挑戦しますが全く反応なし!(H)(I)そんなわけでずーと上流まで行ってみました。(J)木々が日差しを避けてくれるので涼しく釣りができました。みんな岩陰、落ち込みの石の下から出てきました。イワナ、ヤマメの混棲ですね。数も上がってまあまあってところ。ここは内緒の川ってことで。


8月 2日(木) 真木川 / 日川 山梨県
11
 今回は久しぶり3月以来のエサ釣り。前回、フライでは全く出ないけどルアーで岩の下から姿だけは見せるお魚くんをエサで・・・・
そんな考えで約1か月ぶりの真木川に来ました。ところが(A)(B)水量が多い流れが速い!。川の色はちょっとちょっと笹濁りでよろしいのですが、キジエサ、例によって丁度いいサイズのキジがなかなか無いのが不安要因。何投目か、いいんじゃないのと引き寄せれば足元に落ちてバラシ、やっぱりちょっとエサが大きいかなあ、また認知症でエサ釣りの合わせ方が、思い出せない・・・・あたりはあるけど一気には食いません。大きなミミズをしゃぶっているような。小イワナ君数匹と(D)の24、5センチのイワナ君1尾でした。上流の大物君が泳いでいた淵も反応なし。ここで移動!!
初めての「日川」へ、ここは山梨、峡東漁協になるのかな。日差しも強くなってきて、ゲーダーだけに履き替えようかとも思いますがエサ釣りだし・・・・・。いやいやサイズは小さいですが魚影が濃いって、こちらも小さな魚に大きなキジを飲み込んでもらうわけですが、小アマゴくんは上がります。ちょっとサイズアップ(G)朱点鮮やかなアマゴくん
十分堪能して上流探検!!(H)上日川ダム「大菩薩湖」


7月11日(水) 道志川 山梨県
10
 今回は自作スピナーの確認・・・・ちゃんとブレードが回るかな。(上の二つはスミスARS、下の二つが自作)
そんな感じでいつもの駐車場に停めてルアーで。「回る回るっ」て喜んでいるうちに全然釣れない追っかけてこない、走りもしないことに気づく・・・・・自作スピナーに加えて秘密兵器「ボトムノックスイマーⅡ」なるルアーを3種(ナチュラム通販にて購入)こちらも合わせて流しますがいけません。最終兵器も腕が悪いと全く効果なし!!を実感しおまけに3個購入のうち2個を失くしてしまう悲しい結末。結局、ボトムノックでもなく、自作スピナーでもなくいつものARSスピナーにてのみ釣果。しかもミニミニサイズばかり。まあ、久々に天気に恵まれたのが何より・・・
 追伸、実は画像キープしておりませんが10時過ぎに道志をあがって、早々に忍野に、今年初めてですが噂通り例年に比べて極端に魚がいない・・・・・何とか1尾上げましたが、昼休憩後、下流のお魚くんを探索途中に雨に降られ慌てて車へ、止むのを待ってたら雷もなるなる集中豪雨、諦めて帰路へ。この帰り道がすごかった、山中湖までかなりの箇所で道路が冠水、前を走る大型トラックが跳ね飛ばす水しぶきが「半端無い!!」対向車の乗用車はびっくり!!・・・・
また、来ましょう、釣れない釣りには、かなり慣れてるって言うか・・・忍野、意外と好きなんですねえ。お魚が見えるし
・・・・


6月27日(水) 真木川 山梨県
9
 今回は4月の笹子川での釣りの延長とでも申しましょうか・・・笹子川は鮎釣り師で一杯かな、なんてことで真木川に行ってみました。真木温泉あたりで・・・・と道の矢印に進むと極めてヤバい細い道、川の渓相はよろしいのですがまたあの細い道は戻りたくないわけでナビにもあるのかないのか変なところに出てくるわでまた国道20号に出て入り直しもっと上流へ・・・・初めての川はこれがありますからねえ。
 時間のロスもあり(A)こんな感じで気合入って川に・・・(B)(C)といい渓相なんですがフライでは全く反応なし、高低差のある区間で落ち込みも深く淵も多く一番苦手なタイプですね。こうなるとやる気もめげて、車に戻って昨日作った自作スピナーの試し釣りを・・・フライと全く同じルートを上がっていくわけですが、これがルアーだと出てくるんですから面白い。結構なサイズのヤマメが追いかけて見切って帰っていくと・・・・
1尾も釣れずに5時間も遊んでおりました。さっきルアーの準備中に車とバイクが上がっていきましたからもっと上流へ行ってみましょう。駐車スペースに行くとさっきのおじさんのバイク。まあ先行者がいても私の好きな雰囲気(H)が続く渓相ですからポイントチェック、調査って言うか・・・・橋の下に大型ヤマメが潜んでいました(D)。(E)は「空飛ぶヤマメ」(F)くんです。続いて(G)のイワナくんも出てくれました。20cm有るか無しかってところ。足跡もいっぱいありましたしだいぶすれております。入渓しやすさもあるのでしょうが、でもいい川ですね。次回は最初からここに入ったほうがよさそうで・・・・・
着替えてさらに上流を見に行きましたが「多摩」「熊谷」ナンバーの2台が駐車してました。



6月14日(木) 道志川 山梨県
8
久しぶりの釣行、約1か月ぶりですかね・・・・昨日の水曜日を予定しておりましたら車のトラブル。パンクでタイヤ1本交換の思わぬ出費。
久しぶりの釣行ともなりますといろいろ考え雨後のエサがいいかも、この時期ルアーもいいかもと迷ったりして。そんなわけでいつものところでルアーで始めますがかかるのは子ヤマメくん。すぐに変更、当初予定のもっと上流でフライで流します。(B)の流れ込み脇に小さなライズ発見!!子ヤマメくんかと思いきや(C)のまあまあヤマメゲット。いまいち天気が良くなりませんがひたすら竿を振ります、ヤマメくんもだいぶすれてきているようで一歩踏み込むとだいぶ先のほうで走って逃げていきます、これじゃね私の腕じゃね・・・。ところが釣りの仏様じゃない神様はいるんでしょうか、本日うれしかった(D)のポイント、拡大画像(E)の○ポイントに見事に豆乳じゃなく投入で!!(F)のイワナ君ゲット!!これは気持ちよかったですね。動画でこの瞬間をとらえていたんですがSDカードにいれたままで動画編集してたら全部消えてしまったという悲劇が・・・・・そんなわけで(A)地点でのルアーでのヤマメくんも動画からのスナップショット消えました。
昼前からは沢に移動、のんびり子ヤマメくんと遊んで(左のH)ゆっくり昼食、それからコーヒーを挽いて(右のH)くつろぐ爺でした・・・・



5月17日(木) 鶴川 小菅川 山梨県
7
中央高速で上野原まで行って県道33号、18号を北上・・・・
今回は小菅川まで足を延ばして・・・。鶴川沿いに走る県道ですから鶴川でもちょっと竿出し。(A)蔦に絡まる桂川漁協の看板(B)小菅13kmの看板。ピチッ!ピチッ!って感じでこんなサイズの(D)のヤマメ君がアタックしてくれますがこれがなかなか合わせられなくて。もっと上流の鶴川でも竿出ししましたがあたりはさっぱり、いいサイズのお魚くんが結構走るんですが、だいぶすれてるようですね。本命の小菅川に行く前にだいぶ遊んじゃって・・・・
小菅川C&R区間、(E)良く紹介されてる金風呂の堰ですね。入渓するとルアーマンに遭遇、こちらは初めて、フライで挑戦と話すと金風呂の下のほうがいいとアドバイス。こういう水量、川幅等一番苦手なところですが、ここは割り切ってでっかいフライで食い気の有る奴1尾でいいから振り続けましょうかっ。ゆったりとした流れの脇を流して(F)ニジマス、ラッキー!!。ウグイがかなり入っており群れております。(E)の流れ脇から(G)これまたニジマス。小菅と言えばヤマメ、そんなヤマメを求め?釣り上がりますがだめですね。気温も上がってきて注意力も散漫。水流と石に足を取られて転んで膝をしこたま強打!!おまけに熱くてウェーダーをちょっとゆるめていたのがあだ、右足側に水流入の「半沈」状態。膝が痛くて泣く泣く終了・・・・
高速代も安く済むし、意外と近くていいかも・・・・
ヤマメは・・・・何処?



5月10日(木) 道志川 山梨県
6
本当は水曜日がいいんですけど・・・・天気に恵まれておりません。本日の天気予報もはずれじゃないすかね。
昨日、エサを買いに行こうか行くまいかって迷ったんですが、家から出るのも億劫なんでフライでチャレンジみたいな。それから帰りに忍野もいいかも、山梨共通券の元を取らなくっちゃいけないし・・・・
6時少し前に入渓、全くアタリもなく、お魚くんも走らず、2時間竿を振り続けやっとのヤマメゲット!!しかも25cmオーバーと、感激の一瞬!!(D)の真ん中の筋から出てくれました、こういうヤマメくんも居てくれるから私のようなへたっぴなフライマンでも釣れてしまうという大変ありがたいことであります。ここは先行エサ釣り師も竿出ししていたところ、だから余計にうれしかったりして。なんか空もちょっと明るくなってきたような気が、食い気が出てきたころかななんて釣り下ってニンフで遊んだところでドライで再挑戦。(F)のひれピンヤマメくんゲット!!前回、ネットに取り損ねたポイントで上がりました。リベンジってところですかね。
忍野の前に下流にちょっと移動しようかなっと歩いているとなんと小雨がいつの間にか大雨にしかも(G)アラレ混じりの大雨です。急に寒くなってきました。大雨の中やっと車に到着、社内で降りやむのを待ちますが、今度は雷・・・。1回止みかけたと思ったらまた降ってきたりと結局、本日はこれにて終了に。



4月26日(木) 道志川 山梨県
5
「道志川キャンプ&フィッシング2018」荒天の初日、打って変わった2日目の晴天の中、執り行われました・・・
って、晴釣さんとのキャンプ釣行なんですが初日の大荒れ天気のため、晴釣さん家に11時に集合。それから買い出しですから初日の釣りは問題外みたいな・・・・・テントの設営、撤収等を考え今回はバンガローを借りることに。これが事のほか快適、詳しくは・・・・・・内緒です。
初日、やはり少しは竿出しを・・・・上流域ですから、あの増水も急激に減水、、ドライで強い流れ脇を流して、流してやっと1尾!とネット入れに失敗し逃げられる。これを含めて3度のあたり、でもボウズ。まあ、いいっか!なんと言ってもメインは炭焼きバーベキュー&お酒。明日は晴れ!しかも放流日じゃねえ!?
(A)(B)天気は快晴!!釣り場は稍重、じゃなくてやや増水。ドライに全く反応なし、釣り上がるとエサ釣り師発見、しかも放流スポットに、クーラーボックス置いて釣りもしないで放流待ってるおじさん二人ずれ確認!!ここで緊張の6Xの糸は切れた・・・・そこで支流に(C)。
いいよね、サイズはいまいちだけど遊んでくれるし。(E)(F)の大物くんにも会えたし・・・・って、本日はこのほかに1匹見つけて枝で川に放流してあげたから、合計3匹の蛇を確認、1日に3匹の蛇に遭遇って今までにないかも・・・・
4時まで竿降って遊んでました。楽しい「道志川キャンプ&フィッシング2018」

帰りの車からはヤマメをビニール袋に一杯入れて歩くエサ釣り師を見ました。なんだかね・・・・・



4月12日(木) 笹子川・菅野川 山梨県
4
本日は笹子川にやってまいりました。しかも久しぶりのルアーでの挑戦。
と、いきなりニジマスくんヒット!!幸先もよろしく気分も上々。ですがそうは簡単にいかないものです。慌てて準備するから年券の付け忘れに気がついて車に戻ったり・・・・・(C)画像にて(D)のヤマメくんゲット!!さらに上流で(E)のヤマメゲット!!ルアーはいいよね・・・向こう合わせで。なぜかわたくしスピナーでしか釣れないようで、ミノー、スプーンに代えるも釣れるのはやっぱりスピナー。上にエサ釣り師発見!!しかも2人。ちょっと上がるとその先にも釣り人1人。ここでの釣りはしゅうりょう!上流の入渓ポイントチェックのため移動しましょう。車に戻って下の淵をのぞくとなんとお魚くんがいっぱい泳いでるじゃありませんか次回、に取っておきましょう。車はだいぶ上まで国道を走ります。お目当ての「笹一酒造」を発見。ウェーダーのまま?入ってよろしいか店員さんに確認、ショップで純米吟醸1本とロゴ入りの利き猪口、ヒノキの升を購入。晴釣さんから本日道志川の放流という情報は入手済みですので山越え大幡川から都留へ抜け道志へ。途中、真昼間にもかかわらず菅野川でちょっとフライを・・・・・それがいきなり(I)のヤマメゲット!年が明け急に上手くなったのかな・・・・なんて調子こいてますと、バシバシ食いに出てくれるお魚くんなんですがことごとく合わせが遅れる。情けない・・・・結局、2時間も竿を振ってましたか、道志へ。これが駐車場には3台、橋の下にはエサ釣り師、そのまた上流にもエサ釣り師。放流の割には釣れてなさそうで結局、本日道志は諦めて帰宅することに。
帰って、動画編集しなくっちゃ・・・・


3月29日(木) 釜瀬川・塩川 山梨県
3
2日目
朝食付きプランの朝食をおにぎりに変更して旅館のお母さんが作ってくれたおにぎりを持ってそーと旅館を出たのが5時半。昨日の今日ですから釣果の期待はありません。昨日下見してある釜瀬川に行ってみましょう。(C)(D)アマゴ君も出てはくれるんですがサイズがいまいち。なんて贅沢は言ってられませんが・・・・・
ポイントを探しながら(E)の塩川に移動、水量が多く流れも急です。足元の石の下から(F)出てくれました。結局釣りはここまで(H)で締めの一杯!!温かいからおいしいのなんの・・・・
帰りはあっちうろうろ、こっちうろうろとスポット探し。(G)の支流を発見、上流まで上がっって確認。
それから新しい道路を発見、韮崎まで出て高速へ、なんと家に2時半にはついていたりして・・・・もう一つ新たな発見!!双葉インターで信玄餅の2こセット袋入りを見つけました。これを4個購入、いいね!

3月28日(水) 須玉川・塩川・本谷川 山梨県
2
 4週間ぶりの釣り・・・・
休みの水曜木曜になると天気がいまいち、そんな状況が続きやっとの釣行。山梨県下共通券の元を取るべく今回は釜無川水系の須玉川・塩川へ増冨温泉1泊でチャレンジ。
1日目はまず須玉川。本で紹介されてるポイントをチェックしながら農道奥の駐車スペース脇の堰堤から竿出し。全くのあたりもなくぶどう虫からキジエサに代えて(B)の右落ち込みで小さなあたりに合わせるとグッと乗ったかなと上げた竿に垂れ下がった蔓が当たってなんと反転、大きな尾びれを見せて逃げ潜っていきました、仕掛けを切って・・・・それ以降、丁寧に探ってるつもりなんですが全くアタリもなく、塩川へ。こちらもこちらで全くアタリ無し、まあ、水量が多く流れも速く、水も冷たい状態ですからボウズのボ!嫌な予感が・・・・
こうなるとポイント探しでドライブ。塩川ダムから左に行って釜瀬川をチェック黒森まで行って左に行けば信州峠、右に見えるが(D)の瑞牆山(ミズガキ山)、天辺右に見える岩が「大やすり岩」だそうで・・・・ここを右、本谷川を上流から下ります。(E)ここの渓相が素晴らしいんですが川沿いに舗装道路が走ってますからすれてそう・・・この地区イワナの放流量は結構あるんですが。ちょっと竿出ししますがダメ。下って宿を通過、下流で宿に入る前の竿出しでなんとやっとのアマゴ君と対面(F)サイズは小さいですがひとところで5尾ほど上がりました放流ものかと思ったらひれピンでしたが。まあこれで安心?して宿に帰れたわけで・・・・・・・


3月2日(金) 道志川 山梨県
1
 2018年の渓流解禁は1日遅れの道志川!!
恒例の1日の道志川解禁ラッシュを避けて富士川で1泊して・・・・なんて考えておりましたら春の嵐。結局、昨日は自宅待機。どこに行こうか迷った末、やっぱり道志川。夜明け前の道の駅も釣り人らしき車も3台か4台か、ラッキーかも。三が瀬の駐車場も車無し!と着替えておりますと後から1台、先に着替えて入渓しちゃうじゃあーりませんか!!
アイヤー・・・・・、いい年こいてマナー違反!!これがあるからイヤなんですよね。刃傷沙汰をさけるべく、上まで歩きます。途中でシェパード犬の散歩の方に挨拶、昨日は雨と風でダメだったみたいとか、「今日はいいんじゃないの」のお言葉をいただきなんか元気に・・・・
水温が低そうであたりは全くなし。穴釣りでやっと(B)のヤマメ君、ゲット!(D)地点で(E)の25cmオーバーのヤマメゲット。石下にじっとしてほんの小さなあたりってかんじです、穴から食いには出てきません、炬燵から出れないジジイのような・・・・・
結局、本日は3尾のみ。まあ、1尾大きいのが出たからいいかな。

ひょっとして、解禁前の放流していないのかも・・・・・・
3月4日がヤマメ祭りだから、今日か明日放流するんじゃないの。
漁協の人にも会わなかったし・・・・放流してないから気まずくて回れない・・・みたいな